レビューメディア「ジグソー」

【イージーモードですがキャンペーンクリア】 精緻な表現とレスポンスを両立するにはマシンスペック、特にGPUはGF GTX560以上欲しい!

zigsow運営事務局、インテル株式会社様、他関係者の方々にレビューの機会をいただけたことに感謝いたします。

今回レビューする バトルフィールド3(以後BF3)ですが FPS:First Personal Shooterという一人称視点シューティングというジャンルに属するゲームです。
古くはDOS時代の Wolfenstein3D、DOOM に端を発するジャンルですが、当時はそんな呼び名はなかったものの、プレイヤーからの視点で進行していくために一人称 (first-person point of view)と呼んでいるようです。

●これまでのFPS系ゲームのプレイ歴
FPSの祖といってよいであろう id softwareのWolfenstein 3D (1992)、DOOM (1993)はリアルタイムでプレーしてました。
Wolfenstein 3Dのころは 486DX50 + SVGA + SoundBlaster PRO という泣ける構成で、DOOMもそのマシンでやりました。
Wolfenstein 3Dは突然敵が撃ってくることに驚き、パースが狂っていたのか3D酔いを体験。
続くDOOMでは3D酔いはなかったものの、気持ち悪さを感じてしまったので、その後は DiabloやAge of Empire系に移りました。

FPSというジャンルが確立したあとでは、Half-Life2をプレーしましたが、すごい進歩したなーってぐらいでBF3までFPSには触らずじまいという状況ですから、初心者ですね。

●今回のレビュー方針
今回のレビューでは、
・システム構成
・導入手順
・FPS値と操作感
・感想
・今後について
について示すこととし、ゲーム本体については
・期間が短いこと
・BF3を語るには私はFPSについて門外漢であること
・詳細な攻略サイトが立ち上がっているため内容に触れる意味を見いだせない
ということから省きます。

また使用するPCですが、GPUが異なる3種類を使ってFPS値を測定することとします。

それではレビューを開始します。

●使用したPCの動作環境Aの詳細
BF3はかなりハイスペックが要求されますが、取り急ぎメインマシンで行うことにしました。
H67マザーですので、オーバークロックはできないないマシンです。

また、ジョイスティック、ゲームパッドは適切なものがないので、キーボード+マウスで対応します。

構成はケースのもちものの中に記載してありますので、下はポイントだけ。



【CPU】 インテル Core i5-2500K
【メモリ容量】 16GB (CFD DDR3-1333 DualChannel)
【SSD または HDD の製品名、型番】 HGST HDS721010DLE360
【グラフィックスカード】 RADEON HD6770
(SAPPHIRE ビデオカード TERA HD6770 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP SAHD677-1GD5TERA)
【OS】 マイクロソフト Windows 7 Professional 64bit
グラフィックスカードがFPSをプレイするには非力です。

GPU-Zのキャプチャです。


●使用したPCの動作環境Bの詳細
もともと評価を行う予定だったマシンです。実験機のため OSは評価版です。
板祭02で作ったZ68マシンから、HDDを交換し、メモリを16GBへ増強しています。

構成はケースのもちものの中に記載してありますので、下はポイントだけ。



【CPU】 インテル Core i5-2500K
【メモリ容量】 16GB (CFD DDR3-1333 DualChannel)
【SSD または HDD の製品名、型番】 WESTERN DIGITAL WD5001AALS
【グラフィックスカード】 GeForce GTX560
(GIGABYTE GV-N56GSO-1GI)
【OS】 マイクロソフト Windows 7 Enterprise 64bit 評価版

GPU-Zのキャプチャです。


●使用したPCの動作環境Bの詳細
急遽評価に追加したマシンです。今はOCコンテストで使用しています。

構成はケースのもちものの中に記載してありますので、下はポイントだけ。



【CPU】 インテル Core i7-2600K
【メモリ容量】 8GB (CFD DDR3-1600 DualChannel)
【SSD または HDD の製品名、型番】 HGST HDS7210505CLA362
【グラフィックスカード】 GeForce 9600GT/512MB
(ZOTAC 9600GT 512MB DDR3 PCIE ZT-96TES3P-FSP)
【OS】 マイクロソフト Windows 7 Professional 64bit

GPU-Zのキャプチャです。


●導入手順
今回の指示書とクーポンです。クーポンの裏にアクティベーションコードが印刷されています。


レビューの指定項目であるFPS値測定には Frapsを用います。
別件のためインストール済でしたので、そのまま進みます。

プレイするにあたって、Originをダウンロード、インストールし、アカウントを作成しておくことが必要とのことですので、順に実行していきましょう。

Origin は http://www.origin.com/download から取得できます。
このURLを開くと、いきなり OriginSetup.exe のダウンロードが始まります。
ダウンロードが終わったら OriginSetup.exe を実行します。
次へを押します。

ライセンス契約書ですので確認してチェック、次へ押します。

ORIGINのインストールディレクトリを指定します。変更せず次へ押します。

スタートメニューのフォルダを指定します。変更せず次へを押します。

ログオン時に自動でOriginを起動するならチェック、そうでなければチェックを外して完了を押します。

Originが起動しました。アカウントがある場合には入力、なければ「アカウント作成」を押します。

誕生日と国を入力して、続行を押します。

システム上で使うIDであるOrigin IDはユニークである必要がありますので、入力して使用状況の確認で問題がないか確認します。
あと、パスワード、メールアドレスを入力し、確認して同意しましたにチェックを入れ、Originに参加を押します。

アバターの選択、姓名(任意)の入力をして、次へを押します。

プロフィールの公開範囲と、友人などが検索する際のキーとする項目として、
メールアドレス
Facebook
Xbox LIVEゲーマータグ
PSNのオンラインID
をそれぞれ利用できますので、必要ならば選択し、完了を押します。

Originが起動しました!

次に、歯車のアイコンを押し、製品コードの利用を選択します。

クーポンにあるアクティベーションコードを入力して、次を押します。

アクティベーションできましたので、×を押します。

マイゲームにBF3が入っていますので、ダウンロード可能のボタンを押します。

16GB弱とは結構サイズが大きいですね。
チェックはPunkBuster以外は任意ですので、確認したら今すぐダウンロードを押します。

使用許諾を確認したら、チェックを付けて今すぐダウンロードを押します。

ダウンロードが始まりました。
MYG_DL02_0246.png
MYG_DL02_0246.png

ダウンロード終了しました。ここまでBフレッツ回線で20分ちょっと。×を押します。

カーソルを当てるとPLAYを示す透かしアイコンが出ますので、クリックします。

EA社の TERMS OF SERVICEが出ますが、左下にUpdate Availableと出ていますので、これをクリック。

そうすると、次の表示が出ます。

手順に従ってアプリをインストールします。そうすると、最新になっていることがわかります。
確認したら 「Accept&Continue」を押します。

言語選択で日本語を選択してSaveします

次へ進みます

次へ進みます

次へ進みます

CLOSEします

ようやくこれで準備が整いました


●FPS値と操作感
キャンペーン ミッション「OPERATION SWORDBREAKER」の冒頭の、隊員たちが輸送車で運ばれるシーン を 1024x768 最高画質でのキャプチャです。

★環境A (HD6770 Catalyst 11.12)
Catalyst 11.12 での実行結果です。
Catalyst 11.12
Catalyst 11.12


20fpsですね。

GPU CLOCK 750MHz のHD6770ではこんなもんでしょうか。

なお、定格の850MHzまであげても20FPSから変わりませんでした。

★環境A(HD6770 Catalyst 12.1a preview driver)
Catalyst 12.1a での実行結果です。
GPU-Zのスクリーンショットを追加します。

プレビュードライバですので、何かしらの不具合があっても適用は自己責任で。
Catalyst 12.1a
Catalyst 12.1a

34fps… 大幅な向上が見られますね


★環境B(GTX560)
71fpsですね。
これなら なんとか戦えそうですよ


★環境C(GEFORCE 9600GT)
17fpsですね。
操作感でいうと、キャンペーンの最初ですら17fpsぐらいでプレイがつらいですね。
6770とは3fpsの差しかないのですが、実際には雲泥の差です。


●感想
BF3には、マルチプレイ、COOP(協力プレイ)、シングルキャンペーンなどゲームモードがありますが、
現在キャンペーンをEASYモードで進行しているところですが、ほんと映像は良く出来ています。
リアルというのとは違った作られた世界であるような映像表現のように見えます。

あと、FPSで操作が多いこともあって、キーボード+マウスでは操作がつらいです。
キーボードは直観的なUIではないため、訓練しない限り操作がもたつきます。

FPS値と体感でいうと、60fpsを超える GTX560 はスムーズにプレイできます。
1920x1080xHighでもプレイできるかなって感じです。
HD6770でも画質を自動にすれば十分プレイできます。
1920x1080x自動でもキャンペーンのUPRISINGまではふつうにプレイできました。

DirectX10世代の 9600GTは、当時でもメインストリームの下でしたが、今となっては実用にはならないですね。画質と解像度を下げる必要があると思います。

●今後について
構成によるテストはこれで終了して、自分の腕を上げて、マルチプレイに手を出したいと思います。
HD6770と9600GTについては、画質設定を変えて試すかもしれません。

(2012/01/28)
現況ですが、キャンペーン イージー NIGHT SHIFT です。
1920x1080 高 GTX560でプレイしていますが、ゲームできるレベルですね。
航空機ミッションでも3D酔いはしていません。

(2012/01/29)
現況ですが、キャンペーン イージー KAFFAROV です。
結構疲れるので、ちょっと休憩します。

12時間ほどおいて射撃場をクリア。そのまま勢いで THE GREAT DESTROYER をクリアしました。

キャンペーンのレベルを変えて挑戦することはないと思いますので、
あとはマルチプレイへ移行しようと思います。

コメント (12)

  • タコシーさん

    2012/01/21

    お疲れ様です
    私と同じく20FPSですね(GT440) それなりに動いていますよ
    解像度を上げると厳しいかなと思います
  • はにゃさん

    2012/01/21

    タコシーさん

    ありがとうございます。

    1920x1080でせめて高画質でプレイしたいと思ってますので、
    サブサブマシンの再インストールを早くすませて移行したいです。
    とはいえ、GTX560 なんでどれぐらい行くかな…
  • kusabuturiさん

    2012/01/21

    レビュー、お疲れ様でした。

    さすがはにゃさん、インストール方法、手順、
    空きが無いですね。
    私のレビューに追加したいと思います。
    「インストール方法、手順は、はにゃさんのレビューを
    参照して下さい。」 ( ´ ▽ ` )ノ
他9件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから