レビューメディア「ジグソー」

S〇eve V〇i したい人が入門するギター

GRX70QAはGIO Ibanezのギターです。

GIO Ibanezは、Ibanezの低価格ライン。

これでSteve Veiになれる!?
フロイドローズじゃないので、Andy Timonsか。

 

 

はじめてのギターで迷ったら、ヤマハPacifica買っとけば間違いないと言われます。

確かに作りの良さではかないませんが、初めての一本としては十分な作りをしていると思います。

 

 

 

入門ギターの流行りに乗ってか、ボディにポプラが採用されています。

 

 

重量

─────────────────────────────────────────────

重量はおよそ3.5kg。

愛用の5弦ベースの約5㎏からすると激軽ですが、ギターとしてはどうなんでしょうか。

 

 

見た目が大事

─────────────────────────────────────────────

美しいキルテッドメイプル柄をしていますが、これは印刷。

かなり近づくと、印刷のドットが肉眼でも見えます(汗)

 

 

必需品がついてくる

─────────────────────────────────────────────

ストラップ、ピック、チューナー、シールド、それらを収納できるポーチが付いてくるので、なにも道具を持っていない初心者にはありがたいですね。

 

シールドは、安っぽい音なりに案外使えます。

 

ピックは厚めでツルッツルなので、初心者には使いにくいです。

 

ストラップは非常にペラい質感で匂いもあり、耐久性も低そうなので、早めの交換を。


チューナーは精度が出る範囲が狭く、チューニングがふらついているように見え、弦楽器初心者にはオススメしずらいところ。

早めにいいものに買い替えること推奨。

表示は見やすいです。

緊急用にギターケースに忍ばせておくといいかも。

 

 

7弦モデルと間違えないように!

───────────────────────────────────────────── 

プラス1万くらいで7弦モデルのGRG7221QAがあります。

初心者は少しでも高いほうがいい音するのでは?と飛びつきがちなので、ポチるまえに6本弦か確認しましょう。

更新: 2021/06/13
出来

最近の入門ギターはレベルが高い

滑らかに回るペグ

─────────────────────────────────────────

本当に粗悪なペグは、動きはぎこちなく、やたら硬かったりしますが、

GRX70のペグは非常に滑らかに回ります。

さすがに硬さはばらつきがありますが、硬くてどうにもならないということにはなりません。

 

 

滑らかなナット

─────────────────────────────────────────

ナットの溝も非常に高精度に切られていて、細い弦もきちんとガイドしてくれます。

 

 

きちんと処理されたフレットのエッジ

─────────────────────────────────────────

フレットのエッジがきちんと処理されていないギター・ベースは、無慈悲にに初心者の手のひらを切り刻んできます。

GRX70はケガしない程度にはきちんと処理されています。

 

 

抜けがよくパワーのあるピックアップ

─────────────────────────────────────────

シングルコイルでも、抜けのいいパワーのあるサウンドで、我慢する必要がありません。

ハムバッカーにすれば、ドッカンターボが炸裂した車のように音がカッとんでいきます。

アパートなら壁ドンも炸裂^^;

 

 

初心者も安心の薄いネック

─────────────────────────────────────────

はじめてギターを触ったとき、ネックの太さにやる気が冷めていったのを覚えてます。

(アコギだったのでなおさら太かったのですが)

 

Ibanezお得意の薄~いネックは、初見殺しの威圧感の軽減に一役かってます。 

 

 

ジャックはウィークポイント

─────────────────────────────────────────

個体の問題かもしれませんが、ジャックが緩みやすく接触不良になりやすいようです。

特にアンフェノール製のプラグは、ジャックの端子を調整してもNGでした。

 

保証の兼ね合いはありますが、スイッチクラフト等のメーカー品との交換を要検討です。

 

 

トーン回路は微妙

─────────────────────────────────────────

せっかくボリューム型のトーンノブがついてるのに、途中は変化が無くてON/OFFの2択状態。

 

ある程度上達したら、本家Ibanezの回路に載せ替えるのが吉。

 

 

指板は要メンテ

─────────────────────────────────────────

指板は脂っけゼロ、スーパードライな状態です。

ささくれ立ってくる前に、指板オイルでトリートメントしてあげると吉。

 

サンバーストの場合、ボディの色に指板のウェットなブラウンが馴染んで、非常に高級感が出ます。

更新: 2021/06/13
音質

突き抜けてくるIbanezサウンドは健在

Ibanezといえば、キャンキャン歪んで突き抜けてくるサウンドはGRX70でも健在でした。

 

音の厚みはお値段10倍の本家Ibanezには敵いませんが、格安ギターにありがちな弱々しくて曇った音に我慢しながら練習・・・なんてことはありません。

  • 購入金額

    18,000円

  • 購入日

    2021年05月20日

  • 購入場所

    イケベ楽器

15人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • フェレンギさん

    06/13

    長男が買った入門エレキギターセットのトーンノブは 全く音質の変化が無い代物だったことを
    思い出しました。 

    それでも2万円以下で「始めること」ができるのはうれしいですよね
  • いぐなっちさん

    06/13

    フェレンギさん

    コメントありがとうございます。
    始めることができる、まさにこれですね!

    自分で部品交換して、音を良くしていくのも楽しそうです。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから