レビューメディア「ジグソー」

シンプルな構成で、ワンランク上の再生環境

ONKYO SE-90PCI は録音機能を完全に省くという思い切った機能構成で、再生品質の特化に的を絞って作られたPCIバス接続の拡張型サウンドカードだ。

 

ロープロファイルサイズの基盤には、メインチップとして VIA Technologies の Envy 24MT PCI オーディオコントローラーを備え、DACには Wolfson社製 WM8716、更に音楽向けとされる高品位コンデンサが使用されており、ONKYOがメインの舞台としてきたAV機器開発で持ち得たテクノロジーが詰め込まれた構成となっている。

 

デフォルトではロープロファイルブラケットが装着されているが、フルハイトのブラケットも同梱されている為、小型PCから一般的なミドルタワー(又はそれ以上)にも対応が可能だ。

 

自作PCに明るい向きにはよく言われている事ではあるが、PCはその構成パーツからノイズが多く音響向けには適さないと言われていた。

 

その後HTPCといった映像に特化したPCが一部で盛り上がったり、一部ショップブランドのPCが音楽に特化するなど状況は変わりつつある。

特に近年ではマザーボードの差別化の一つとして音楽再生に特別な機能を持たせた製品がゲーミングユースを中心に広がりつつある状況となっている。

 

これらの状況の変化にはいくつかの要因が考えられるが、一つ大きな要因であろうと考えられるのは、音楽再生におけるデジタル化が広く一般的になった事によりPCも音楽再生デバイスとして捉えられる様になってきているのではないかと考えられる。

 

そうした状況で、ワンランク上の再生環境をPCで構築するのに必要となるのが本製品のようなサウンドカードだ。

 

オンキヨーと言えば、古くからAV関連機器を製造してきたメーカーであり、その中でもPC向けに音響向け拡張カードやUSB接続機器を製造してきた数少ない国内メーカーでもある。

 

筆者は音楽方面にそれほど深い造詣があるわけでは無いが、同社が培ってきた音響分野の技術が凝縮された基盤に詰め込まれているであろう事は容易に見て取れる。

特徴的なのはRCA端子付近にある銅製プレート、このプレートを中心に線対称に回路が構成されている。

左右の音声チャンネル回路が等長配置になっているのは、音声信号が通る長さが左右で同じと言う事であり、これは多くの音響機器でもよく見られる配置だ。

基板サイズに見合わぬ、大型のコンデンサも音声信号安定に寄与していると見られる。

 

基板上の特徴以外に、外観を見てすぐに気がつくのは出力端子しか存在していないブラケット部分だ。

一般に使用されているステレオRCA端子は腐食に強い金めっき処理が施され、その下部には光出力のSPDIF角形コネクタがあるのみだ。

録音機能が省かれている事は冒頭でも触れたが、単にコストを圧縮するだけで無く、再生機能の充実にも一役買っている。

 

一般的な使用形態においては録音機能を使用する事は少なく、非常に合理的な思考に基づく製品設計であると言える。

 

その再生能力であるが、低音が強調されている訳でも無く、高音が刺さる訳でも無く大変素直な音作りであると感じる。素直に一段階上の音になった印象だ。

RCA端子から直接ヘッドフォン等で聞いても違いは感じられるが、一度ステレオ機器やAVアンプ等を通してスピーカーから出力すれば、その違いはオンボードサウンドから確実にステップアップした事を実感できるはずだ。

 

2005年に発売され、今なお流通し続けるロングセラーとなっている本製品は、実売価格帯もこなれた印象で手軽に音楽再生環境をグレードアップできる有力な候補となり得るものだ。

(2013年7月以降は生産地が変更されたSE-90PCI R2として販売が継続されている)

PCIスロットが徐々に減りつつある現在では、より手軽なUSB接続のサウンド機器も選択肢のひとつだが、PCの内部に手を入れるという自作PCならではの楽しみとしても手を出しやすい本製品は、多くのユーザーにお勧めできるサウンドカードのアップグレードパスとして優秀な逸品と言えるだろう。

更新: 2015/02/14
機能性

機能を絞り込み、一点豪華な作り

録音機能を完全に排除して、再生のみに特化した事でコンパクトながら高品位な再生環境を手に入れている。

一般的なユーセージモデルにおいて、録音をする機会は少ないと見られる為、割り切ったというより実際の使用形態を突き詰めた製品であると言える。

更新: 2015/02/14
デザイン性

限られた基板スペースに音楽機器のノウハウが凝縮

ロープファイル対応の小型基板に音楽機器メーカーとしてのONKYOのノウハウが詰め込まれており、左右再生回路は線対称に整然と並び機能美を感じる程に美しい。

 

更新: 2015/02/14
使用感

シンプルで必要以上に主張しない点が好印象

拡張スロットに装着しさえすれば、ドライバのみで駆動出来、一般的なRCAケーブルで手持ちのAV機器等と接続できる為使い勝手は非常にシンプル。

迷う事無く使用する事が出来るだろう。

  • 購入金額

    7,000円

  • 購入日

    2009年10月03日

  • 購入場所

    Amazon

8人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加