レビューメディア「ジグソー」

独特な形状で存在感あり

Venturaの初代モデルが発表されたのは1957年。
初代モデルは世界初のエレクトリック・ウォッチとしてスミソニアン博物館に収蔵されているそうだ。
実は歴史ある時計なのだ。
現在ではムーブメントがクォーツへ変化しているが、半世紀を経た今でもその名が引き継がれている。

Venturaには複数のモデルがあるが、すべてに共通しているのは、初代から引き継がれている左右非対称のケース形状だ。
その中でもこれは唯一のクロノグラフモデルになる。

この時計の存在を知ったのは15年程前のことだったと思う。
偶然ある雑誌で見かけ、変わった形の時計だなというのが第一印象だった。
その時の印象が余程強烈だったのだろう。
数年後に時計を購入しようと思った時には候補の1つになっていた。

このケース形状が50年以上も前にデザインされていたのだ。
当時としては相当斬新なデザインだったことだろう。
現在でも古臭さを感じさせない洗練されたデザインだ。
1959年型キャデラックのテイルフィン製作に携わったRichard Arbibという工業デザイナーがデザインしたそうだ。何となく似通ったデザインだ。

Hamilton社の製品は、値段の割に高品質といわれている。
購入後7、8年程は経つが、故障1つない。
ただ、さすがに革バンドは痛むので、交換しながら愛用している。
持っているのは古いモデルなので、バタフライバックルの鰐革型押しの革バンドだが、2007年に発売されたモデルからは、尾錠式の型押しのない革バンドになっているらしい。

「珍しい形をした時計ですね。」、「洒落た時計ですね。」、「私も以前Venturaを使っていたんですよ。」
初対面の人から度々声を掛けていただくことがある。
ROLEXなどの高価な時計には存在感がある。
知名度は低いが、この時計には高価な時計とはまた違った独特の存在感がある。
時計に数十万円も出せない。でも、人とは違うものが欲しい。
そのような方にはこの個性的な1本をお薦めする。


これを使ってエルヴィス・プレスリーモデルっぽくカスタマイズしてみた。

  • 購入金額

    103,950円

  • 購入日

    不明

  • 購入場所

29人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (5)

  • お富さん

    2012/01/31

    こんばんは。
    ハミルトンといえばこのフォルムといった印象がございますよね。
    今でこそ、中堅的位置づけのブランドであるかと思いますが、当時は本当に一世を風靡した素晴らしいデザインを生み出す名門ブランドだったと思います。

    この形状にクロノ機構を組み込んだセンスを含め、素敵だと思います!
  • yachさん

    2012/02/01

    こんばんは。

    ハミルトンといえばベンチュラですね。

    現代でも通じる洗練されたデザインだと思います。

    こういうものに出会うと、ものの価値とは単に新しさだけではないのだなと 思い知らされますね。
  • 名湯さん

    2012/02/01


     自分も最近ハミルトンの時計を購入しました。ベンチュラもお洒落で良いと思いますが、自分はシンプルなカーキを選びました。しかし、50年前のものと同じデザインのものを今でも売っているというのは、いいことですね。
他2件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから