レビューメディア「ジグソー」

晴れている日に活躍出来るソーラーチャージャー

自動車内で集中して仕事や趣味を実現したいと思って、可能性を広げるソーラーチャージャーによる電力供給にチャレンジしています。

 

車の中で生きていくことが現実的に難しい理由はたくさんある。エアコンが効いていないと暑すぎる。夏はエアコンを点けないと厳しいわけだがそれが難しい。ガソリン代のほうがエアコン代よりも高いし、アイドリングでさえもうるさいからね。

 

検討して停車する場所の問題は解決しつつある。自然公園だとアイドリングストップしていればokとのこと。駐車場代金は120分で300円という破格の安さだった。暑さの方はモバイルバッテリーで扇風機を回して我慢できるかもしれない。しかしモバイルバッテリーによる電力供給にはどうしても不安が残る。よってソーラーチャージャーで太陽光から電力供給できないかチャレンジしています。

 

実際に積載して分かったのは「うまくいきそう」だということ。ダッシュボードにサンシェードのように工夫して載せることが出来れば、理想の電力供給が可能だと思う。実際に載せようと試みて「ナビ」「ミラー型ドラレコ」のどれかと干渉してしまうのだが、どちらかを取り外せば可能なことが分かった。

 

8月の晴れの日の外であれば、50W程度の電力供給が可能だった。しかし曇りとなると10W程度まで下がってしまう。そして、外に出しっぱにするのは嫌なんだ。汚れるし、盗難の可能性があることも嫌だし。なんとかこれを解決できないか悩んでいる。

 

ダッシュボードに載せるためにナビを取り外すのが現実的だろう。その場合は吸盤式ではない取外し可能な何かに置き換えることになると思う。

更新: 2021/09/10
実用性

80W対応で、8月晴天時に50Wを超える

電源供給能力は高いと思う。8月晴天時には50Wを超えていた。9月曇天時には5から10W程度なので、実際の使用は晴天時の外に限定される。

折りたためるのでダッシュボードに載せるのは可能だと思う。ポータブルバッテリーに繋げば充電出来るし、自然公園に停めた自動車内で扇風機を回してスマホやタブレットの充電が可能だろう。

 

 

重さは3.5kgなので現実的な軽さだと思う。自動車内に積載しても発火する恐れはないので置きっぱなしにしようと思う。バッテリーは危険なので、自動車内に置きっぱなしにするのはやめましょう。

  • 購入金額

    16,999円

  • 購入日

    2021年09月10日

  • 購入場所

    Amazon

24人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ20MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが20MBを超えています

    別の画像を追加

    太陽光のパワーを電力に! アウトドア、防災にも使えるソーラーアイテム6選

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから