レビューメディア「ジグソー」

豊かになれる、むっちゃ明るいプロジェクター

6000ルーメンというトップレベルの明るさで、テキストがはっきりと映る高コントラストなプロジェクターです。寝ながらブラウジング、ストリーミング映画視聴、そしてkindle視聴をチャレンジした。むっちゃ明るくて、見やすかった!

 

・腰が痛いので映画は寝ながら見る

・高い機能性、USBメモリーとMicroSDカードの中の映像を視聴できる

・テキストモードで十分、ブラウジング可能

・ケースが付属するので持ち運びや保管がしやすい

・天井に映す映像はプラネタリウムがぴったりだ!

・懐かしいDTエイトロンを久しぶりに見る

 

手軽に映画館をDIY。腰が痛い複雑なお年頃なので、寝ながら視聴は嬉しかった。

 

更新: 2020/07/16
仕様と特徴

十分な機能とインターフェース

・ケース

ケースがセンスあります。付属品一式を入れて保管できるので便利です。

 

・入力端子:HDMI端子x2個、アナログVGA端子、AV入力

アナログソースに対応しているので、DVDプレイヤーやVHS、LaserDiskに対応できます。

 

・USBメモリーとMicroSDカード対応でmpeg映像再生可能

PCやプレイヤーなしで、ファイル再生が可能なのは便利だ。スマホで録画した映像をUSBメモリーに出力して視聴できる。


・スピーカーあり
・リモコン付属(電池別売り)

・HDMIケーブル付属

・日本語マニュアル

更新: 2020/07/16
設定方法

補正の種類が豊富なのでくっきりはっきり映写できる

そもそもが「寝っ転がりながら見れればいい」程度の期待だったけど、設定でブラウジングもくっきりはっきり映写できた。

 

テキストモードにすると文字の一つ一つがはっきり映るので字幕映画でもきつくない。

 

焦点、台形補正、回転補正がしっかり出来るので正確に映写できる。

 

更新: 2020/07/16
使用報告

映画館、プラネタリウムになる

huluで手軽な映画館になったと思いました。昔は7万円近かったFHDプロジェクターですが、1万円台で購入できるようになったので時代の流れを感じました。

 

daznでF1を見ると素晴らしいほどに眠くなります。今年もメルセデスがぶっちぎりで見るべき点は何もない。ぼーっと見ていて、1時間もすれば結果を見ずに寝ます。

 

さらにamazonプライム・ビデオで「プラネタリウム」を天井に映写しました。ものすごく楽しかったです。家がプラネタリウムになるのはむっちゃ素敵やん!

 

更新: 2020/07/17
上手な使い方

DTエイトロン、過去の限定VHSテープを見る

AV入力端子があるのでビデオデッキに接続できる。デジタル化されていない過去の作品を見ていると、ちょっと懐かしく切なく思う。年取ったんだなって思うね。

 

DTエイトロンのレンタル店向け限定紹介VHSテープを見た。DTエイトロンは設定として見るに伝説級の素晴らしさである。

世界大戦の後、巨大企業の天才科学者はドームシティで子どもたちを育成する。管理社会は子供たちの子供らしい探究心を奪い取り、ある目的のために束縛する。もう一つあると言われている「アモーロート」と呼ばれるドームシティへ向かって、子供たちは無謀な旅に出た。

 

FF14でアーモロートが出た時、震えるレベルで感動したんだ。トマス・モアのユートピアが出典だろうけどね、おれはDTエイトロンを思い出したんだ。

 

限定VHSでは、管理社会のボスはMicrosoftのビル・ゲイツだって、暗に言っちゃってるんだよね。そこがまたスゲーところだった。

 

本編はその設定を拾いきれなかったんだろうね。なんとなく消化不良で終わってしまった。あの頃、アニメはエヴァンゲリオンの影響もあって、過激だけど中身がないものが多くなって、すべての作品がなんか一つの方向性に集約されていく閉塞感、つまらなくなる前兆があった。そんな中で骨太な設定と俯瞰的なキャラ演出で挑んだSF作品の佳作であったのは間違いない。

ドラゴンアッシュ「陽はまたのぼりくりかえす」がOPテーマソングだったこと、アミノテツロー監督であったこと、そして田中良の喪失感のあるキャラクターは忘れられない。青春時代であったことも影響しているだろう。

更新: 2020/07/16
満足度

映像の面白さはハードのスペックが全てではない

映画を見るためには周囲が暗くないといけないし、ブラウジングもスマホの方が手っ取り早いだろう。なのにプロジェクターで見る映画は豊かなものであった。

 

4Kだの8Kだのそうしたスペックは、映像の面白さにしめる割合は僅かである。豊かさというものが占める割合のほうが多くなる。

 

見るための周囲の雰囲気作り、ちょっと画質が悪いぐらいがちょうどよかったり。超高画質へ向かう昨今の映像・ゲーム業界に頑張って欲しいとは思うものの、もうそろそろ良いんじゃない?作品そのものの面白さに注力したほうが良いんじゃないの?って思う人は、プロジェクターで映画を見ることをおすすめしたい。

 

特にコンピュートスティックやFire TVをおすすめしたいんだ。単一機能に特化しているデバイスでok。なんでも出来るWindowsノートある必要はないね。高スペックPCでなければいけないなんてことはなくて、使わなくなったPCでも良いと思う。

 

  • 購入金額

    16,000円

  • 購入日

    2020年07月16日

  • 購入場所

    amazon

コメント (8)

  • まこりんさん

    07/16

    ケースが付いてくるのいいですね。
    先日、会社で買ったのはケース無かったからamazonで汎用品の買ったけど、サイズがギリギリすぎてなんとか入るけどキツかったです。

  • プレカリアート真面目明さん

    07/16

    コメントどうも、まこりんさん
    ケースがしっかりしていたのでお買い得でした。
    ダンボール捨ててもいいかなと思えます。
    いいプロジェクター持ってますね。
    高いなー、さすがエプソン!
  • まこりんさん

    07/16

    これは個人じゃ無くて会社のだよー。
    個人じゃ買えませんわ
他5件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    迫力満点!! 大画面で映像が楽しめる「プロジェクター」6選

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから