レビューメディア「ジグソー」

自己管理に少しは役立つ、安価なスマートウォッチ

ノルディックウォーキングをする際、

自分の心拍数を

Sigmaのハートレイトモニターで、確認していましたが、

この夏に、ハートレイトモニターの調子が悪くなり

表示が消える状態に陥り、しばらくの間は歩行時間を記録するだけにしていました。

 

それでも、やはり、自分の状態を知りたい・・・

今だと、スマートウォッチがその選択肢に入ってくるのですね(^^;

 

私の使用環境から、スマートウォッチに求めること

・心拍数管理、もしくは、歩数管理

・現在所有の、スマホorAndroidタブレット端末で、データを管理出来る

・安価

 

探していましたら、Amazonでこれが度々セール品で売られていて、

安くなったタイミングで、入手し使い始めました(^^)

 

更新: 2018/12/08
開封の儀

パッと見は、《未来感》満載も、怪しい日本語表記が中華系。

Yamay スマートウォッチ

時々、Amazonのタイムセールでも見かけるスマートウォッチです。

開封しますと、

左から、本体、バンド、取扱説明書、傷防止フィルム、充電ケーブル

バンドは、

別途工具が要らない仕様の、スライドピン留め。

 

裏面に

心拍センサー(緑のLED)と、

充電端子があります。

 

充電し終えると、充電完了のお知らせがあります。

 

それでは、動かしてみましょう。

本体右側面にあるボタンを長押しすると・・・

 

 

「ようこそ」の文字が出た後に、「スマートウォッチ」って、

安っぽい立ち上がり画面です(^^;

 

 

更新: 2018/12/08
実用性

歩数はかなり大雑把。それでも、ウォーキングの目安にはなります(^^;

メイン表示となる盤面は、

この5種類から選んで使います。

バッテリーレベルまで表示されて、

パッと見、落ち着きがある、

5番目の、グリーン表示の盤面を、私は使っています。

 

スクリーンを指でスクロール&タップさせて、

このスマートウォッチに搭載された機能を

選んで使います。

「電話」の機能は、

このスマートウォッチと、Bluetooth接続をしたスマートフォン経由で、

電話を掛けられる機能です。

私が使っているスマホ

N-04Eでは、Androidのバージョンが古いために、

この機能は、現在使えていません。

スマホを買い替えた時にでも試してみようと思います(^^;

 

人のマークに「健康」と表示される機能は、

この4つの機能が入っています。

 

上から、

心拍計

歩数計

睡眠モニター

座りがち注意

 

心拍測定は、単発でしか計れず、

歩数計のカロリーとはリンクされていない様子(^^;

表示は、常時測定で、常時盤面に表示はされますが、

記録としては、このスマートウォッチ内では残らない様子(^^;

心拍を測定しデータとして反映されるのが、睡眠モニターなわけですが、

これも時間単位しかデータが残らず。

心拍計をウォーキングの強度の目安として期待していましたが、その部分は大外れでした(xx)

※現状、色々と使って試していますので、書き足らない部分が有るかもしれません。

心拍測定については、追記するかもです。

 

歩数計も、かなり大雑把な値になる感じなので、あくまでも目安。

この辺りの作りこみの浅さは、価格なりといったところでしょう。

 

「リモート」では、

Bluetooth接続した機器をリモートで動かすことが出来ます。

リモートカメラの機能は、

私の所有している端末で、Androidのバージョンが合っていて、

アプリケーションソフト「Fundo Wear」が使えるのが、

HUAWEI MEDIAPAD T3 7だけなので、

これと接続して使ってみましたが、

ちゃんとカメラリモコンとして使えました(^^)

 

リモート音楽は、タブレットに楽曲を入れていないので、使用していません。

アンチロストは、Bluetooth接続した対象機器を探し出す機能ですが、

これも使っていない機能なので評価無し。

 

「ツール」には、

 

電卓、アラーム、カレンダー、ストップウォッチの4つの機能が使えますが、

アラームとストップウォッチは、普通の腕時計の機能と同様に使えますし、

カレンダーも、手元にカレンダーが無ければ、簡易確認には使えます。

電卓は、小さすぎて使い難く、手元にスマホも何も無い時にしか使わないかな。

 

「BT」は、Bluetooth接続する時に使うだけの機能。

「アプリ」は、

「Fundo Wear」アプリへ、誘導するバーコード表示だけ。

 

「Fundo Wear」ですが、

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kct.fundowear.btnotification&hl=ja

 

 

同期させて、データをスマートウォッチから吸い上げるだけなので、

データ保存用のアプリとしては、普通に使えます。

 

スマートウォッチの歩数計は、加速度センサーのみの歩数計ですから、

大雑把な数値にはなりますが、

ウォーキングの目安にはなるかと。

タブレット端末上で、データを確認した後に、

Facebookのアルバムにデータを保存して残しています。

※アプリ上からFacebookにリンク出来ます。

 

スマートウォッチの触り始めに、

この価格帯なら、お勧めできます。

時計の時刻ずれも感じませんので、

少し未来感を感じたい・・・

未来感を、なるべく安く・・・というなら、

これもお勧めできる一品です。

 

ただ、正直、私も目移りしておりまして、

多少値が張ってっも、OSがGoogle系の方が

より長く使えるかも・・・と。

本体側も、アプリも、微妙な日本語表記ですから、

よりリンクさせて使うなら、あれかな(謎)

 

 

  • 購入金額

    6,750円

  • 購入日

    2018年07月頃

  • 購入場所

    Amazon

19人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから