レビューメディア「ジグソー」

1bitデジタルアンプ2台目は,5.6MHz

sharpの1bitデジタルアンプ搭載ミニコンポです.

JUNKで,スピーカーレス,リモコン付きで,540円だったので即決.

 

SD-CX-9のJUNK理由は,”MD認識せず,CD音飛び”.どちらも不必要で,アンプ部さえ生きていればいいので,逆に最適な1台.少なくとも,CD再生はしているので,アンプ部と電源は正常と判断.どうせ使わないスピーカーも付いてこないので,ラッキーでした.

 

MDは確かめられませんが,CDはレンズクリーニングしたら,特に問題は起きていません.軽く叩いても,音飛びしません.ラジオも聴けますし,リモコン操作も可能です.

結局,動作的には全く問題のないJUNK品となりました.

 

 

一応,レベルメーターもあります.

 

このレシーバーですが,中央の”ΔΣ”表示色部=ボリューム部が,入力によって変化します.

 

CD:

 

 

MD:

 

 

AUX(analog):

 

 

AUX(digital):

 

 

 

シャープの1bitデジタルアンプとしては,2台目になります.

1台目はこちら.

 1台目のSD-SG11は,2.8MHz版ですが,2台目のSD-CX9は,倍の5.6MHz版になります.5.6MHzのほうが,音質には有利ですが,それだけでは決まらない部分が多く,圧倒的にSD-SG11が高音質です.ネット上の情報では,2.8MHz版のほうが評判が良く,5.6MHz版は味付けされていると言われています.

  

そんなSD-CX9とSD-SG11の一番の違いは,値段.同じミニコンポでも,SD-CX9は入門レベル,SD-SG11はハイエンド.SD-CX9はおまけレベルのスピーカーが付属しますが,SD-SG11には基本的に付属しません.

 

SD-SG11は,セパレートタイプで,細部にまでこだわって,高音質化されています.ELACやJBLの小型スピーカーとセットモデルも存在していたくらいに,気合いの入ったモデルでした(セットで20万円から30万円).

 

SD-CX9は,所詮ミニコンポですが,1bitデジタルアンプの特徴はしっかり出ていています.デジタルアンプのノイズはしっかり抑えられ,クリアで低域から高域までしっかりした音が出ます.

小型スピーカーを,小音量で聴くなら,これで十分と思わせてくれます.が,SD-SG11には勝てません.音の厚みや立体感が全く出ません.小音量で,BGMとして聴くなら,SD-CX9で十分ですが,オーディオとして聴くなら,SD-SG11になります.TV用なら,SD-CX9で十分です.

 

今回,TV用にAVアンプを探そうと思っていたところで,これを格安で見つけたので,予定変更です.

ドフには昔のJUNKミニコンが格安で売られています.ほとんどがハズレですが,中にはこのようなお宝も眠っています.ONKYO(VL Digital)やSharp(1bit)のデジタルアンプが狙い目ですが,ONKYOは高め設定されているので,アタリに巡り会うのは難しいです.

 

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2016年07月03日

  • 購入場所

    hard-off

22人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから