レビューメディア「ジグソー」

白色筐体ながらクラシックな佇まいのNIKONのミラーレス

春のイベントにおすすめ!カメラ&ビデオカメラ ZIGSOW

キャンペーンに参加させていただきます

 

これまで積極的にカメラカテゴリーに登録してこなかったのは

自分にとってカメラは道具で 趣味の域に達していないと自負してたから

 

ZIGSOWにはカメラの達人が大勢おられるので、なんだか恥ずかしい 

 

そう感じていたからです

 

でも素人には、素人なりの目線があるかも そう考えることにしました

 

登録したのはNIKONのV1 白色筐体 10ミリ単焦点レンズです

 

更新: 2019/04/13
デザイン性

初老が白色筐体を選ぶ理由はね

0.47型TFT液晶、約144万ドットの電子ビューファインダー

 

3型TFT液晶、約92万ドット の 液晶ディスプレイ

 

10.1メガピクセル 13.2×8.8mmサイズCMOSセンサー

 

メカニカルなシャッター感を得ることができます

 

なぜに ガーリーな白色筐体を選んだのか 

 

それは

 

 

置き忘れが怖いから

 

うちのお店の忘れ物 タクシーの忘れ物   圧倒的に多いのは黒い財布 黒いスマホ 黒いカメラ

 

特に暗い車内では 黒いモノを見落としがち

 

トートバッグの中から探す時も 白いブツなら すばやく見つけることが可能です

視力には ピント的なものだけでなく 感度という目安もあると思うんです

 

齢50を越えると 探しものをするときに 暗さが気になります 

 

その点 白は見つけやすいよ

更新: 2019/04/13
使用感

操作性に 明確な欠点があり

 

ほぼ直感的に操作できます 液晶ディスプレイも このモデル以前のそれと比べると見やすいです

電子ビューファインダーも視度調節ダイヤルが備わるので 陽光の下でも困りません

 

でも操作パネル右側にあるファンクションダイヤルのクリック感が弱い

操作性を上げるためにダイヤルの右側が筐体からはみ出しているのですが それが仇となってしまい

知らぬ間にモードが切り替わっていること多し

 

ヘビーユーザーには この部分に自作カバーを取り付けている方がおられるようです

 

 

それ以外は 気に入っております 

 

メカニカルシャッターを選択すると 

 

「コンパクトカメラとは違うよ」 カメラが言ってるようです

更新: 2019/04/13
コストパフォーマンス

旧型モデルをメーカー直販サイトで購入 キャンペーン時期とも相まって お得に買えたし おまけももらった

 

このモデルは単焦点レンズキットが5〜7万円で発売開始されていたと記憶しておりますが

次期モデルの登場後にニコンダイレクト直販サイトで放出されていたんです

 

記憶が曖昧ですが4万円以下だったはず

 

購入後 所定の手続きを済ませると 専用の革ケースと 専用のグリップをいただけました

 

 

片手でホールドする時に重宝する金属製グリップ

 

 

質の良い専用革製ケース Nikonの金属製バッジが誇らしげ

 

 

アンダーカバーだけを使うことも可能です

 

ただしSDカードスロットを持つ電池蓋が底面にあるため、グリップにしてもケースにしても

ファイル取り込み、電池交換 その度にネジを回して取り外す必要があるため ほぼ放置してます

 

格好は良いのだけど

更新: 2019/04/13
実用性

ロワJAPANの電池と純正電池を併用中

 

 

EN-EL15 リチウムイオン電池 1泊2日 200枚程度の旅行なら 電池交換の必要はありません

 

予備にロワJAPANの汎用電池を購入

 

最初から 純正とロワを交代しながら使ってます

 

 

これが純正電池のステイタス

 

 

これが現在使用中のロワ電池のステイタス

 

 

 

少なくとも カメラの自己診断機能は 電池の劣化の差を見つけることができないようです

また実際の使用感においても 全く差を感じたことはありません

 

ロワJAPAN 

稀に初期不良が報告されているようですが 初期不良に関しては対応してくれるので

信用して良いと思います

 

更新: 2019/04/13
耐久性

レリーズ回数が カメラの寿命の目安

 

V1を買う前の愛用機は 同じNikonのD5000 

 

 

この他にD40も戸棚の中で惰眠を貪っております

一眼レフもミラーレスカメラ、レリーズ数が寿命の目安になると聞いております

 

目安としてD5000などのエントリーモデルでは10万回

上位機においても20万回だそうです

 

でも 自分のカメラのレリーズ数って どうして調べればよいの?

 

もしもMacをお使いなら 最後に撮影したファイルをピクチャービューアで開き 

その状態からツールをクリック そしてインスペクタを表示 を選択すると

 

 

このような情報が閲覧できます  項目下部にあるイメージ番号が レリーズ数を示してます

その数 19,126回でした

 

MacでもWindowsでも アプリやウェブページで その回数を調べることができます

 

こちらが利用できますよ  ショット数.com  完全無料です

 

 

 

 

 

 

そちらで調べてみると やはり同じ19,126枚が表示されました

 

 

 

 

D5000は、まだ8,193枚しか撮影しておりませんでした

 

同じクオリティの写真が撮れるなら やはり小型コンパクトを選んでしまうのが人情ということ 

 

でしょうか

 

 

 

 

  

 

 

 

レリーズモード
・ 単写、連写
・ メカニカル、エレクトロニック、エレクトロニック(Hi)
・ セルフタイマー、リモコン撮影、インターバルタイマー撮影
 
連続撮影速度
最高約5コマ/秒(フォーカスモードがシングルAFまたはマニュアルフォーカス、露出モードが[S シャッター優先オート]または[M マニュアル]、1/250秒以上の高速シャッタースピード、その他が初期設定時)
 
高速連続撮影(エレクトロニック(Hi))速度
最高約10 コマ/ 秒、約30 コマ/ 秒、約60 コマ/ 秒
 
セルフタイマー
作動時間:2秒、5秒、10秒
 
測光方式
撮像素子によるTTL測光方式
 
測光モード
・ マルチパターン測光
・ 中央部重点測光:Φ4.5mm相当を測光
・ スポット測光:約Φ2mm相当を測光、AFエリアに連動して測光位置可動
露出モード
P:マルチプログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル、おまかせシーン(シーン自動判別)
露出補正
範囲:±3段、補正ステップ:1/3ステップ
AEロック
AE/AFロックボタンによる輝度値ロック方式
 
寸法(W×H×D)
約113×76×43.5mm(突起部を含まず)ボディー部厚さ36mm(マウント面から液晶モニターまで)
質量
約383g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)
約294g(本体のみ)
 
 
 
 
更新: 2019/04/13
こだわり

カメラの形をした カメラ

それなりの重量は 質感の高さを得ますが 薄い上着のポケットには収まりません
 
映画 麻雀放浪記2020は 全編iPhoneで撮影しているのだそうです
どんどん スマホがカメラの代わりになる時代
 
ならば 少し重たくても 
 
質感が良い 
シャッターの実感を得ることができる
デザインが好き
カメラらしい
しっかりとホールドできる
 
そんな要素を兼ね備えたモデルだけがビギナー向けとして ひょっとしたらベテラン向けとしても
生き残ることができるのかも
 
そんなことを感じてます
 

  • 購入金額

    40,000円

  • 購入日

    2012年12月19日

  • 購入場所

    NIKON Direct

21人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    春のイベントにおすすめ! カメラ&ビデオカメラ

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから