レビューメディア「ジグソー」

これは癖になりそう

 

初めてのノイキャンで感動していたのですが、あまりにも聴きすぎ?付けすぎ?で耳が痛くなってしまいました。じっくり聞くには合わなそう。ウォーキングや外に出て聞くときに使うようにします。

 

 

という事でオーバーヘッドタイプを購入してみました。

アプリも同じものが使えるEdifierです。ワイヤレス、これもノイキャン。

 

Edifier W820NB Plus

型番 Edifier W820NB Plus
ドライバー  Φ40mm ダイナミックドライバー
再生周波数  20Hz~40kHz
インピーダンス  32Ω
音圧感度  91dB ± 3dB(A)

通信方式   Bluetooth 5.2
対応プロファイル  A2DP、AVRCP、HFP
対応コーデック  LDAC、SBC
騒音低減効果  約-43dB

充電端子  USB-Type-C (充電中は使用できない)
充電時間  約1.5時間=フル充電 (急速充電10分充電=7時間再生)
再生時間  ノイズキャンセリング ON 約33時間、ノイズキャンセリング OFF 約49時間
重量  約220g

更新: 2024/06/23
デザインと外観

黒くてシンプル

 作りは丁寧な感じ。1万以下で買える時代ってすごくなったと思います。

 

 

耳に当たる部分も柔らかくこれなら大丈夫でしょうね

 

 

サイドにはEDIFIERの文字のみ。黒くてシンプルな作りです。

 

 

頭のデカい人にも対応できるサイズw

 

 

φ40mmのドライバーという事です。φ10くらいの物とどれくらい違うか楽しみです。

耳に当たるクッションが前部と後部で厚みが違っていました。

 

 

コントロール部分は右側のみ。

電源は長押しでON。更に長押しを続けるとペアリングと分かりやすかったです。

充電口はUSB-Cでした。10分や15分充電でもその日は十分聞けるバッテリーの持ちです。

 

ペアリング数は1つ。せめて2つ欲しかった。ちょっと残念です。

更新: 2024/06/23
導入難度

ペアリングすればすぐ使える

NeoBuds Proで使っているアプリがそのまま使えるのでペアリングすればそのまま使えました。

トップ画面からwireless Seriesを選択すれば機種が表示されます。

 

 

 

あとはNeoBuds Pro同様、ノイキャンのレベル選択から音質効果の選択などスワイプしながら決めていくだけです。画面右上部にある睡眠音楽という所を押すと水の流れる音やそよ風の音、鳥の鳴き声など、体の力が抜けていくような心休まる自然の音が聞こえてきます。

 

 

実際に音楽を聴くと、それはもう40mmドライバーの威力が伝わってきました。バスンバスンです。

耳も痛くならない適度な装着感で何時間でも付けていられます。

 

  • 購入金額

    7,648円

  • 購入日

    2023年10月06日

  • 購入場所

    Amazon

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ20MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが20MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから