レビューメディア「ジグソー」

ヒトって素晴らしいな...

所持する音楽データに対する私利私欲...イヤ私情私見あふれるコメント、音楽の杜。 こういった分野のものは「好み」ですし、優劣を付けるのもそぐわない気がしますので、満足度の☆はあくまで私的な思い入れです。インターネットの発達で、今までなかったジャンルの音楽家が出てきたのが、平成の世。それまでであれば、大多数がひとに識られず、そのまま埋もれてしまったであろう才能を、比較的簡単に世に出すことが出来るようになった...ひとりひとりが「発信者になれるようになった」、それがインターネットの功績です。そんな波に乗って出てきたふたつの才能の、コラボ盤をご紹介します。

 

「歌ってみた」。ニコニコ動画を発祥として、その他の動画サイトにも広がったカテゴリー。概念としては本来「カバー」だったはずが、最近ではオリジナル曲や元々歌がない曲に歌を乗せるなど様々なヴァージョンが派生しており、もはや「ヴォーカリスト発表の場」というようなイメージ。

 

その「歌ってみた界?」で、いろいろと名を成している人たちがいるが、男性歌い手として高い評価を得る人物たちがいる。

そのうちの二人は物理的にも高い(わかるね?

 

ひとりはGero。2008年後から活動する歌い手で、ヘヴィメタルが(聴く方の)好きなジャンルと言うこともあり、アツいハイトーンシャウトが身上のヴォーカリスト。ど真面目にシャウトしている曲が意外に少ないが、「【シザーハンズ】歌ってみた ver.Gero」などはファルセットも混ぜつつ高いところの発音とヴィヴラートに味がある。

 

もうひとりが、ぐるたみん。2009年から活動する歌い手で、歌詞がいい加減な「うるおぼえシリーズ」と雰囲気重視の「そんなふいんきシリーズ」の2大シリーズを中心に投稿しており、「【うるおぼえで歌ってみた】only my railgun【ぐるたみん】」は全「歌ってみた」カテゴリーの中で、6位の再生数を誇る(2020年2月現在)。張りのある高音が特徴。

 

そんな二人がコラボしたのが「げろたみん」。ともに高音シャウト系ながら少し方向性が違うため、声の相性が良い二人は、同じ曲のそれぞれの投稿動画を第三者がミックスした「合わせてみた」で取り上げられることも多かったが、正式に?コラボしたのが本作。

 

2018年末の「コミックマーケット95」でリリースされたのがそのコラボアルバム“SVS~叫ぶ猿VS叫ぶ猿~”。コラボ曲4曲とそれぞれのソロ歌唱が1曲ずつ収められている。

 

日向電工の2013年の名曲「ブリキノダンス」は、元は初音ミクに歌わせたボカロ曲。元曲が、女声の曲なので、絶対音程はそれにはかなわないのだが、二人の芯のあるハイトーンシャウトとヴィヴラートが気持ちよいエネルギッシュな曲に変貌してる。最初に♪ブリキノダンス♪と囁くところから色気たっぷりで本家の無機質なビートとはイメージが違う。

 

Geroのメジャーアルバムに収録され、ヒャダインこと前山田健一の問題アリアリの詞と意味シンシンなPVのおかげで、ミョーに心にブッ刺さる「うどん」は、「ぐるたみんsolo edition」としてぐるたみんのソロ歌唱ヴァージョンが収められた。♪おいなりさん♪の妙に透き通ったハイトーンヴォイスが、歌の内容のナンセンスさとの対比で面白すぎる。

 

ラストの「Seyana.~なんでも言う事を聞いてくれるアカネチャン~」はボカロP(最近はボイロP?)のGYARI(ココアシガレットP)の曲。元曲は有名実況者になりたい結月ゆかりが、関西弁のボイスロイドである琴葉茜(アカネチャン)に夢と愚痴?をこぼす筋書きだけれども、このヴァージョンでは、有名歌い手になりたいぐるたみん*が、茜役のGeroに妄想と情熱??をぶつける筋書き。何にせよ、中間部のハイトーンコーラスやラストのハイトーンシャウトの素晴らしさに、ちょくちょく台詞を変えて笑い(自虐ネタ)を挟むストーリー性も楽しい。このコラボには原作者のGYARI自身も驚いていたようだ。

*ニコ動のこの部分では、すでに「超」有名歌い手である彼に向けて総ツッコミが入る

 

「歌ってみた」は 、対象がボカロ曲なものも多く、そのボーカロイドのほとんどが女声のため、男性歌い手にはあまり注目してこなかったが、この二人は素晴らしかった。

 

ボーカロイドの人間離れした発声という利点?をなぞりながらも、「人ならでは」の味と機知を練り込む。

 

そんな卓越した才能を持つふたりのコラボ作品でした。

内容的には「殴り合い」ではないw
内容的には「殴り合い」ではないw

 

【収録曲】

1. 第一次ジブン戦争 / HoneyWorks
2. ブリキノダンス / 日向電工        
3. バイビーベイビーサヨウナラ/ SaiB【Geroソロ】
4. うどん~ぐるたみんsolo edition~ / Gero【ぐるたみんソロ】
5. ECHO / Crusher-P    
6. Seyana.~なんでも言う事を聞いてくれるアカネチャン~/ GYARI

 

「【C95冬コミXFD】SVS ~叫ぶ猿 vs 叫ぶ猿~ 【Gero×ぐるたみん】全曲試聴」

 

「Seyana.~なんでも言う事を聞いてくれるアカネチャン~」

 

※弾幕が素晴らしいニコ動版もドーゾ

更新: 2020/02/09
必聴度

ニコ動や、つべでの「歌ってみた」動画ファンは必聴

この歌い方の感情の込め方や、歌詞・台詞の改変はニンゲンならでは...

  • 購入金額

    1,480円

  • 購入日

    2019年11月01日

  • 購入場所

    駿河屋

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから