レビューメディア「ジグソー」

あの赤いSSD6枚でRAIDを構築してみる

あの噂の赤いSSDがやって来ました!

1日ごとに分身の術が発動して…

最後にはこうなりましたw

 

発表当初の限定100個から大分数は増えたらしく、

少なくともシリアル500番まではあると思われます。

何故なら、ここにシリアル:00499が存在しているので。

キリ番じゃないけど面白番号として晒しておきますw

 

さて、6枚買ったのは当然転b…ゲフンゲフン。

RAIDを組む為ですね。

 

丁度修理に出していたマザーも戻ってきたので、検証環境を構築しました。

大体が前のメインPCからの流用ですw

MegaRAID9265使うなら、どうせなら8枚…

とも思いましたが、

以前のVERTEX3による8枚チャレンジで、

「SSD6枚でほぼMegaRAID9265の限界に達する」

という結果が出ていましたので、今回は6枚までにしておきました。

 

早速接続します。

実験なので相変わらず適当な設置ですw

でも光り輝く赤が素敵ですね。

ケース内に入れてしまうのが勿体無い。

 

ではRAIDアレイを構築して計測してみます。

キャッシュはRead、Write共に有効にしてあります。

基本、ストライプサイズの違いのみです。

 

・ストライプサイズ:64KB

計測容量で大分変ります。

特にキャッシュの1GBを超えるとガクンと下がるのは仕方の無い所ですか。

ですが、Writeの方は4GBテストでもあまり下がらない模様。

ATTOもキャッシュを超える2GBで計測しています。

Read:2600MB/sec、Write:2300MB/secといったところでしょうか。

 

・ストライプサイズ:128KB

4000MB計測時のReadとWriteの差が64KBの時以上にはっきり出ています。

中々興味深い傾向です。

ATTOではReadに比べてWriteの方がバラ付きが少なく見えます。

数値的にはRead:2630MB/sec、Write:2260MB/secくらい。

 

・ストライプサイズ:256KB

64KB、128KB以上に下がるReadの512K。

逆に揺るぎない性能を見せているWrite系。

256KBのATTOではRead/Writeの一部が落ち込んでいる部分があり、

バランス面では微妙となってしまっています。

MSM上でのデフォルトは256KBになっていますが…どうなんでしょうか。


 

ちなみにATTOもキャッシュがフルヒットすると

こんな風になります。

Read:2730MB/sec、Write:3530MB/sec程度となり、

これは以前にgarpさんがPX-128M3Px6で計測した時とほぼ同じとなります。

MegaRAID9265の上限値に近い所なのでしょう。

 

 

こうしてRAIDを組んでみると、

単体では遅く見えたWrite性能の安定さに目が行きます。

MegaRAID9265側のキャッシュ性能だけとは思えません。

 

参考にVERTEX3 240GBx8の時の結果を。

こちらは8台で組んでいるので、あくまで参考ですが、

Write性能が明らかにNINJAの方が上です。

 

残念ながらPLEXTORからはファームの特性の違いの内容は

正式に発表はされていませんが、実はこういった部分だったりするのかもしれません。

中々面白いSSDかもしれません。

今後のファームアップがあるのかも不明ですが、楽しみにしたいと思います。

 

参考記事と追加検証。

PX-256M3Px8のRAID0記事を教えて貰ったので

同じAS SSDベンチを取ってみた。

http://www.gdm.or.jp/pressrelease_image/1206/05_14f.html

WriteのSeqと4Kおかしくない?

PX-256M3Px8以上の数値が出てるんだが…

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2012年07月14日

  • 購入場所

コメント (13)

  • いぐなっちさん

    2012/07/16

    ろ、6枚・・・・
    特にシーケンシャルがとんでもないことなってますね。
    RAMディスクより速いとか・・・。

    しかし名前が彗星とか勝俣専用ザ○とかじゃないなんて。
  • daiyanさん

    2012/07/16

    個人的には今回の結果から
    勝手にRAID時におけるWrite性能に特化したSSDと思ってますw

    いや、アレだ。
    なんか適当に特性っぽいの見つけて思いこみたいじゃんw
    ただの在庫処分とか言われてると。
  • garpさん

    2012/07/16

    やはり、6枚でのRAIDの結果は、
    Megaraidの限界かどうかという所まで
    行ってしまいますよね。

    それぞれのSSDの中には、512MBx6=3GBの
    メモリがあるわけだから、やっぱり4000MBで
    計測しないと、ホントの数値ってのが見えてこないのかなと
    計測方法に悩みますよね。
    それにしてもライト数値いいなぁ・・・うちのM3P-128GBにも
    見習わせたいですw

    あとは、今後のファーム更新が楽しみですね!
他10件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから