レビューメディア「ジグソー」

自分とって「原点」ともいうべき、つくもたんの絵もある

つくもたんの画集、「TSUKUMO & LABI ILLUSTRATIONS 1」

と「同1.1」

に続く画集。

 

発売は2012年4月30日なので、初出は「comic1☆6」だったようだ。

 

ただ書名が「TSUKUMO & LABI ILLUSTRATIONS 2」ではなく、「TSUKUMO SISTERS ILLUSTRATIONS 2」となっている。

「1.1」と同じく、SDキャラではない表紙
「1.1」と同じく、SDキャラではない表紙

 

それはもうひとりキャラが増えているから。

 

それが、今では..というかこの当時でも、らびたん以上に影が薄い「じゃんくたん(設定画では「じゃんくちゃん」)」。多分「末妹」と思われるが、顔つきがコワい大人びているので、胸の大きさ的にも長姉のらびたんの方が幼く見える。

キミはじゃんくたんを識っているか??
キミはじゃんくたんを識っているか??

 

..にっ...にらまないで!!
..にっ...にらまないで!!

 

..とはいっても、やはり画集としては「つくもたん比率」は高い。全68ページ中、3人のシルエットが抜かれている内表紙と奥付を除けば、らびたん登場11回、じゃんくたんは7回とラストの下書きラフ絵まで入れても少なく、つくもたんが圧倒的存在感。

設定時点では「じゃんくちゃん」
設定時点では「じゃんくちゃん」

 

なおこの画集にはcybercatが初めてもらった「クリアでないクリアファイル」

に使われた絵もあり、このあたりからが「なじみのある絵」となって来る。

思えば最初がこの「悩殺ポーズ」だったのが、運命だったかもしれん...
思えば最初がこの「悩殺ポーズ」だったのが、運命だったかもしれん...

 

この頃は頻繁に作られていたつくもたん紙袋やタペストリーにしか使われなかった絵もたくさんあり、さすがに場所を取るのもあって「紙袋コレクター」「タペストリーコレクター」ではない自分にとっては貴重な絵も結構ある感じでお気に入り。

紙袋にしかないデザインも多々
紙袋やタペストリーにしかないデザインも多々

更新: 2019/05/20
萌え度

この画集にある絵でつくもたんと出逢ったわけだから...

この絵で萌えってしまったワケですな。

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2014年頃

  • 購入場所

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから