レビューメディア「ジグソー」

LGA1155用の低価格なデュアルコアCPU

Sandy Bridgeコアを採用したLGA1155版のCeleron G530です。

Ivy Bridgeリリース前のこの時期にLGA1155用のCPUが必要になったので一番安いCeleron G530を選んでみました。


●Intel Celeron G530 2.40GHz 2M LGA1155
32nmプロセスで製造されたSandy BridgeコアのCeleron。
デュアルコアCPUで実クロックは2.4GHz。L2は2MBに制限されています。

TBは無いのでZ68マザーと組み合わせての倍率変更によるOCは不可能です。


●消費電力
ワットチェッカープラスを使用して消費電力を計測してみました。
(H61マザー+DD3-1333 4GB+HDD+ODDという最小構成です。)

<消費電力>
・アイドル時 : 48W
・SuperPI-MOD : 63W
・Prime95(2T) : 75W
・h264フルHD動画再生 : 55W

Prime95で2Tに100%の負荷を与えても75Wとかなり低いことが分かりました。
Atom系に比べると最大負荷時の消費電力は高めですがシングルスレッドへの負荷やH264動画再生時は比較的低くなっているので、CPU性能を考慮するとワットパフォーマンスは良好です。


●ベンチマークスコア
ゲーム用のCPUではないのでSuperPI-MODのみテストしました。

<スコア>
・SuperPI-MOD:16.999秒

SuperPI-MODのスコアは約17秒と意外と速いです。懐かしの名機Core 2 E6600のスコアは21秒前後ですから同じクロックでも処理能力が向上していることがわかります。


●感想
DDR3-1333に対応しているPentium G800シリーズと悩みましたがOCできないのは変わりないのと半額に近い価格設定に引かれてこちらを選んでみました。

クロックが低くてもSandy Bridgeコアですから性能はなかなか良好でAtomやZacateより実クロックとメモリ帯域が広いためサクサク動作します。ゲームや動画のエンコードには向きませんが十分な性能を有しているので安価なH61マザーボードと組み合わせてAtom330やZacate、それにCore 2世代のローエンドPCとの置き換えに最適です。

自作ユーザー待望のIvy Bridgeリリースまでもうすぐなのと、ローエンドCPUは年末あたりまでSandy Bridgeコアで続投という噂ですから悪い選択肢ではないと思います。(思いたいですw)



<2012/03/30>
・製品の写真を追加しました。
・消費電力などを追記しました。
  • 購入金額

    3,470円

  • 購入日

    2012年03月頃

  • 購入場所

    amazon

28人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • ネイエフさん

    2012/03/30

    この価格は本当安いですよね~
    重い処理させなければスペック的にも十分だと思いますし
    Core 2 E5~7000番台ぐらいの性能はあるのでしょうか
  • Sheltieさん

    2012/03/30

    ●ネイエフ さんへ
    リテールクーラー付属でこの価格ですからかなり安いですよね。

    性能については実クロックが2.4GHzなので懐かしいCore 2 E6600と同じくらいの性能はあるみたいです。追記用に検証作業中ですが、Atomなどに比べるとiGPUコアの性能が高いのとメモリ帯域も広いのでサクサク動きます。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー