レビューメディア「ジグソー」

やり込んだ記憶はありませんが……

1984年にナムコから発売されたファミコン用のシューティングゲーム(移植作)。

 

『ギャラクシアン』は、元々は1979年に稼動を開始したアーケードゲームです。社会現象にもなった『スペースインベーダー』の影響を受けているため、基本システムは同作を踏襲しています。とは言っても、敵(エイリアン)が自機に向かって襲いかかってきたり、敵の種類によって攻撃パターンが異なるなど、幾つかの点でユニークな特徴を備えています。

 

本作はそのファミコン版であり、ナムコ初のファミコンソフト。発売当時はファミコンのラインアップも数えるほどしかなく、ファミコン初期からのユーザーでしたら、一度はプレイしたことのある作品かも知れません。ただ、2か月後には『ゼビウス』が発売されましたので、それほど注目を集めたわけでもないと思います。

 

私も『ゼビウス』に心奪われた1人で、『ギャラクシアン』をやり込んだ記憶はありません。そういう訳で、改めて本作を遊んでみました。序盤は集中砲火を浴びるほどの攻撃でもなく、冷静に対処すれば難なくクリアすることができます。弾を連射できない点に不満を覚えましたが、この点は製作時期を考慮すれば仕方がないと思います。また、ブーンという響きとともに、弾の発射音や敵の飛来音が間断なく続きます。それがいかにも昔のゲーセンといった雰囲気で、懐かしさを覚えました。機会がありましたら、皆さんもプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

 

■ シリーズ作品

 


 

※2013年12月15日現在、以下のバーチャルコンソールが配信されています。

  • 購入金額

    4,500円

  • 購入日

    1984年09月04日

  • 購入場所

28人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (6)

  • Schrödingers Katzeさん

    2013/12/16

     実は色々といわく付のソフトだったりしますね。

     任天堂に許可取る前に、できちゃってたって言う…。

     裏技のほうも有名だったりするような。
  • 千里一歩さん

    2013/12/16

    Schrödingers Katzeさん

    >任天堂に許可取る前に
    こちらの件は不勉強でちょっと知りません。「後になって、ナムコと任天堂の関係が険悪になった」という話であれば、よく見聞きしましたが^^;

    >裏技のほうも有名だったり
    お遊びで隠していた音楽の件で、徳間書店とちょっとやりあったみたいですねw
  • お富さん

    2013/12/17

    うぉー!猛烈にやりたくなってきました!!
他3件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから