レビューメディア「ジグソー」

ハイブリッドカーの代名詞的な車

自分の父親は、新しモノや変わったモノが好きで、

世界初の量産ハイブリッド専用車のプリウスも

出た当初、気になっていました。

そして様子見をして、初代プリウスのマイチェン

後モデルを購入しました。

 

その後、2代目プリウスは価格が高めだったので

手を出さず、3代目のこのプリウスがエコカー

減税で手頃になり乗り換えました。

 

その時購入したのは、プリウスのツーリング

セレクションで、父親が4代目プリウスを購入

した際に、3代目プリウスが自分の車になりました。

 

だったのですが、そのプリウスは自損事故で廃車に・・・。

そして買い替えたのが、同じプリウスのグレードSでした。

使い勝手が慣れていたのと、中古価格が手ごろ

だったのが決め手です。

 

以下に、そんなプリウスのレビューを。

(下の写真のプリウスは、スタッドレスタイヤで

 社外ホイールを履いています。通常は純正

 ホイールで走っています)

 

更新: 2020/01/14
デザイン性

癖が無いデザイン

プリウスのデザインは、これといった特徴はないです。

空力を考えたデザインになっています。

マイチェンがあって、前期と後期のバージョンがあり

フロントライト、バンパー形状とリアランプ形状など

差異があります。

自分は、後期の方が好きです。

 

グレードに、ツーリングセレクションがあって、

ヘッドライトにLEDを採用、タイヤ、ホイールが、

215/45R17サイズ、サスペンションやステアリング

など差異があります。

ツーリングセレクションのライトは、カッコいいのですが

組み込み式なので、LEDを社外に交換できないデメリット

があります。あとライトの修理費も高いです。

 

他にもドレスアップモデルシリーズ「GR SPORTS (G's) 」

モデルがあり、こちらは外見も中身もスポーツ仕様に

チューンされています。

更新: 2020/01/01
操作性

ちょっと鈍い

ハイブリッドで重いせいか、ハンドリングはそんなに

機敏とは言えない感じです。

ワンテンポまではいかない、0.5テンポ遅いような。

 

17インチホイールを履いたツーリングエディションにも

乗っていましたが、そこまで差が無かった感じがします。

ロールも大きめで、軽快な走行はちょっと難しいかと。

同じハイブリッドのアクアは、プリウスよりコンパクト

で軽い分、軽快な感じがします。

 

雪道などでは、重さを考慮した運転をしないとアンダー

が出やすいように感じます。横滑り防止機能は付いて

いますが、保険として考慮した運転をしています。

更新: 2020/01/11
利便性

収納が多く便利

プリウスは、ハッチバックセダンなのでトランクが

居住区と同じになっています。

よって後部座席を倒すと、トランクルームの長さと

高さが広がり物を多く積むことができます。

中型の段ボール箱なら6~8個は積めるので引っ越し

など活躍しました。

反面、トランクルームの温度は車内に近くなるので

温度変化が激しくなります。

 

運転席、助手席の収納も結構あり、助手席はグローブボックス

部分が、上下とも収納になっているので、とても便利です。

 

助手席グローブボックス
助手席グローブボックス

 

その他にも、センターコンソール部分などモノを入れるところが

多く便利です。

サングラス入れ(小さい)
サングラス入れ(小さい)

カーナビは、トヨタ純正カーナビなので、ハンドルのボタンで

オーディオコントロールが可能で便利です。

ハンドルの左側でオーディオ、右側でエアコンのコントロールが

できます。

 

カーナビは、HDDナビで音声機能、Bluetoothが搭載されており

スマホと連携してハンズフリー通話や、音楽再生が可能です。

AUX端子もあり、Bluetooth非搭載のMP3プレイヤーの接続も

可能です(その際にはアンプが必要)。

 

カーナビとシフトボタン、右がスタートスイッチ
カーナビとシフトボタン、右がスタートスイッチ

 

ちょっと残念なのが、エンジンスタートボタンが、ハンドル

左手側にあります。(上記画像参照)

今まで右手でキーを回してエンジン始動に慣れていると、左側に

スタートボタンは、違和感を感じます。

 

更新: 2020/01/11
安全性

最新機能はなくエアバッグなど

プリウスの安全装備は、ABS、横滑り防止装置、

エアバッグが標準装備されています。

エアバッグは、サイド、サイドカーテンも装着

されています。

 

横滑り検知機能は、凍結時や積雪時など雪国

では、結構作動したりします。あると便利な

機能です。

スタックしそうになっても、この機能で

滑らず雪道を脱出したこともあります。

ただ、ちょっと機械的なので違和感を感じ

たりします。

 

衝突被害軽減ブレーキは装備されていない

ので、4代目プリウスのように標準で搭載

されているモデルと比較すると安全性は

低いとも言えます。

更新: 2020/01/01
品質

ちょっと廉価版すぎるかな

・内装

 トヨタらしいというか質実剛健というか、

 そんな感じです(^^)

 ちょっとチープに見えてしまいます。

 

 

・外装

 気になったのが、ドアを閉める音。

 「バンッ」と乾いた音でとても安っぽく

 感じます。高級車のような「ドン」という

 ような音とは程遠いです。

 ドアの外装も薄い感じで軽量化のため

 かなと思ったり。

更新: 2020/01/03

自分流 燃費運転

プリウスに乗っていると燃費運転を心がけています。

折角のハイブリッドカーなので。

今のところ、だいたいリッター20kmは越えて走行

しています。

 

・慣れるまでメーターで確認

 プリウスのセンターメータには、ハイブリッド

 システムインジケーターがあって、走行状況が

 確認出来ます。

 メーターの左「CHG」が、ブレーキ時など充電する

 チャージ。

 中央が、左の「PWR」はエンジンとバッテリーを

 使ったフルパワーな感じ。

 上部の葉っぱ型に「ECO」と表示されているときが

 燃費運転の目安になります。

 また、メーター中央に瞬間燃費のインジケーターが

 あるので、これも燃費運転の目安になります。

 

 

・発進から停止まで

 車の発進は急アクセルだと燃費が悪く、かといって

 ゆっくりすぎてもバッテリーを使いすぎて燃費が

 悪い感じがします。

 なので、発進時はインジケーターの「PWR」に

 ならない程度に加速し早めに法定速度にしてから

 定速運転を心がけます。アクセルはなるべく一定で

 周りの車に合わせ走行します。

 停止時は、ゆとりをもってブレーキ時には、インジ

 ケーターの「CHG」が一杯にならないよう停止させ

 ます。

 

 

 走行時には、なるべくアクセル開度を一定にして

 メーターが、半分に行かないぐらいの運転を

 心がけます。

 

 

 上記運転を心がけていると、リッター20kmは走り

 ます。しかし、荒い運転をすると20kmを切る事が

 あります。

 高速道路に関しては、普通車は燃費が良くなりますが

 プリウスの場合は、アクセル開度が大きくなるため

 燃費は良くならず、逆にモーターを使う機会が増える

 ため悪くなることもあります。

 時速100km定速であれば、普通ですがそれ以上に

 なると悪い感じです。

 

 直近の燃費は、リッター21.57kmでした。

 スタッドレスタイヤなので、これぐらいです。

 給油時に、携帯アプリのe燃費で記録しています。

 

 

 

更新: 2020/01/14

燃費運転補足

上記、「自分流 燃費運転」に補足で

わかりやすく燃費状況を知りたい時は

メーター中央付近に瞬間燃費ゲージが

あります。

 

 

このゲージは、下が0、真ん中が20km/l

上が、40km/lになっています。

走行中、このゲージが半分以上(20km/l)

になるよう運転すれば、燃費は良くなる

かと思います。

 

経験上、時速50~60kmぐらいでゲージが

25~30の値になるかと。

 

ゲージが一杯の40km/lで走行するとモーター

のみの駆動になり、ガソリンは減らず燃費が

上がりますが、蓄電池が消耗していきます。

そして蓄電池が無くなるとエンジン駆動になり

蓄電池の充電も行わなければいけないので、

結局、燃費が下がってしまいます。

 

燃費運転をする場合は、急加速、急減速、

急ハンドルなど、余分なGをかけずスムーズに

運転することをお勧めします。

 

一時期、プリウスの燃費がどれだけ上げれるか

試したときがあり、そのときは街乗りでリッター

26kmぐらいでした。

しかし、MR2並みにシビアなアクセルワークが

必要となり疲れました(笑)。

燃費運転をして疲れるのも何なので、今は

そこそこの燃費運転にしています(^^)

更新: 2020/01/11

少し改造

以前MR-2に乗っていたころは、いろいろ改造しましたが、

プリウスは、そんな車ではないので、エンジンや足回り

などは、無改造です。

改造した場合、車のバランスも考慮しないといけないので

中途半端な改造は難しいです。

 

改造したMR2とノーマルプリウス
改造したMR2とノーマルプリウス

 

 

しかし、不満点や遊び心はというので幾つか変更しています。

 

・ヘッドライト

 通常ライトが、H4ハロゲンだったので、これをLEDライト

 に変更しています。

 変更は、自前で。フロント周りが窮屈で、面倒でした。

 変更後は視界がホワイトになりましたが、少し光量が

 足りない感じです。

 

・フォグランプ

 フォグランプもLEDに交換を。

 

 

・シフトレバー

 プリウスのシフトレバーは、電子式でスイッチと同じ

 構造です。

 なので、ボタン式に変更しました。

 これで、ナビやエアコン操作など容易になりセンター

 パネル部分が、スッキリしています(^^)

 

 

更新: 2020/01/11

新旧比較

現行(4代目ZVW50のマイチェン前)にも乗っているので

比較を。

 

・外観

 外観は、ガラッと変わりました。

 ボディ形状は、ほぼ同じですがヘッドランプ、テールランプ

 ともに4代目は、未来的になっています。

 3代目は、どちらかというとファニーな外観でしたが、4代目は

 歌舞伎顔など言われたりしていました。

 

 

・操作性

 4代目は、ボディにTNGAを採用しています。

 3代目の鈍い操縦性から、少し改善されたように感じます。

 剛性に関しては、4代目はカーブの挙動などしっかりしている

 感じがします。高速道路などでも安定して走れます。

 

・収納

 収納に関しては、トランクなどの大きさは、ほぼ同じです。

 代わりに、4代目は助手席グローブボックス上部の収納が

 なかったりと少し悪くなっている気がします。 

更新: 2020/01/11
総評

普通に運転できるハイブリッドカー

プリウスは、初代(マイチェン後)にも乗っていたことが

あるのですが、日進月歩で進化しているハイブリッド

カーです。

初代は、ハイブリッドカーの発展途上のような車で

ハイブリッドカーを意識して運転する必要がありました。

 

3代目のこのプリウスは、ハイブリッドカーとして

意識しなくても普通に乗れる車な感じです。

普通に走っても、リッター20kmは走りますし

走行も特段気に掛けることはありません。

エコカー減税で、とても売れた車種ですが、反面

お年寄りの事故なども多い車です。

安全面は、現在あるような衝突回避機能など

オプションにない時代だったので、仕方ないの

かなと。

トヨタのプリウスを初代から改良し現行の4代目まで

開発してきた努力は、賞賛すべきかと思います。

 

[評価]
○な点
 燃費が良い
 広い室内

 多い収納

×な点
 ハンドリングが悪い

 エンジンスタートボタンが左側
△な点(改善点)
 特に無し
□その他(今後の観察項目)
 特に無し

  • 購入金額

    800,000円

  • 購入日

    2017年頃

  • 購入場所

    トヨタ

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • 未完さん

    01/01

    うちは母がプリウス乗ってて、今二台目です。一台目は売りました。次新車買うならまたプリウスがいいみたいです。(^-^*)
  • mickeyさん

    01/01

    >>未完さん

    プリウスは、荷物も積めて燃費が良いのが
    利点ですね。車をよく使う方は重宝するかと
    思います。満タンで、800kmは走るので
    給油する回数も減りました(^^)
  • くーねるさん

    01/03

    あけましておめでとうございます!(*・ω・)ノ

    30系プリウスは弄りやすいのが良いですよね(*´▽`*)
    50乗った後だと特に乗りやすさというか運転のしやすさが(*´▽`*)
    30はミラーの位置が良いんですよね(*・ω・)ノ
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから