レビューメディア「ジグソー」

書き味滑らかでデザイン秀逸なローラーボール

ドイツの筆記具メーカであるLAMYのローラーボール。
色はパラジュームコートを選択した。
艶やかで滑らな肌触りが上質感を感じさせる。



ローラーボールというのは、水性インクを使用したボールペンのことをいう。
油性ボールペンよりもインクがさらっとしているので、筆圧をあまり必要としないことから書き味がなめらかなのが特徴だ。

水性インクは、インクの粘度が低くさらっとした書き味が持ち味である反面、インクが乾燥して書けなくなってしまうことがある。
それ故に、ローラーボールはキャップ式のものが多いのだ。
キャップ式のボールペンは、ノック式に比べると瞬時には使いにくい。
また、インクの速乾性がないので紙に滲みやすく、裏移りをしてしまうことがある。

これらの水性インクの弱点に対して、スイフトでは、インクが揮発しにくいペン先と、速乾性のある特殊配合のインクを使用したリフィルが使用されている。

特殊なリフィル LAMY M66
特殊なリフィル LAMY M66


水性ボールペンのなめらかな書き味を持ちつつ、ノック式の油性ボールペンの使いやすさを併せ持ったローラーボールがスイフトなのだ。

スイフトの外観上の特徴がクリップ部分にある。
ノックボタンを押し込むとグリップ部分が軸部に沈み込むのだ。
この仕掛けが面白くてスイフトを購入した人も多いだろう。
クリップ部分が沈み込みフラットになることで筆記しやすくなるのだ。

ノック前
ノック前

ノック後 クリップが軸部に沈み込んでフラットになる
ノック後 クリップが軸部に沈み込んでフラットになる


この仕掛けの意味するものは、実はそれだけではない。
水性インクは浸透性が高い。
もし、ペン先を出したままでワイシャツのポケットに入れてしまったらどうなるか。
生地がインクを吸い上げて黒く汚れてしまう。
クリップが沈み込んでフラットになっていれば、ペン先の仕舞い忘れに気づくということなのだ。

これだけの技術と書き手に対する配慮が込められたボールペンを他には知らない。
スイフトはそれだけ上質なボールペンなのだ。
  • 購入金額

    7,800円

  • 購入日

    2010年頃

  • 購入場所

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • 愛生さん

    2012/03/09

    クリップが収納されるあたり、機能美ってヤツですね。
  • yachさん

    2012/03/09

    デザインと機能性が同居しているものには、なぜか心惹かれますね。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから