レビューメディア「ジグソー」

auからの乗り換えは違和感もなく快適です

au回線を利用した基本料金0円で毎月好きなデータ容量と通話オプションをトッピングして利用できる『povo 2.0』です。※タイトルの「auからの乗り換えは違和感もなく快適です!」はあくまでも私感ですので、誰でもという訳ではありません。

 

2つあるのには訳があります

 

雑誌の付録CDまたはDVDを想像させるパッケージ

 

auからの乗り換えです。


 

2022年2月、auの『かえトクプログラム』を利用してメイン機をiPhone 11 ProからiPhone13 Proに機種変更をしました。ついでに料金プランの方も見直した結果、本サービスに乗り換えることにしました。

 

・auからMNPにて乗り換え
・SIMカード版

 

 

以前から格安プランに乗り換えようかと考えていましたが、手続きの面倒さやタイミング本当に安くなるのか?などがよく分からなかったため保留していました。機種変更のタイミングが2年ぶりに訪れたので、auのオンライン専用プランである『povo 2.0』を選択しました。

 

メリットはやはり「格安」というところですが、auの回線を使っているので従来通りの通信品質が得られる。さらにauIDと連結されば、au PAY、auスマートパス、auスマートパスプレミアム、auでんきなどのサービスを利用することができるので、割と違和感なく乗り換えられると考えました。

 

また、乗り換えによるデメリットとして、ネット上でいくつかの項目が挙げられていましたので、それらも参考にした上でpovo 2.0に決定しました。

 

 

◇乗り換えのデメリット


 

・お得な割引がない。

家族割や端末とのセット割などが無いのでお得感がありませんが、ウチの家族は皆ドコモですし、端末は既にあるので、わたし的にはデメリットに感じていません。

 

・速度制限された時の速度が遅い。

元々外出時はSNSやメールがメインで、動画などを観る習慣がないので、かなり遅くなっても我慢できます。

 

・余ったデータは繰り越すことができない。

今までなら、データ容量が3GBあれば3ヶ月は持つと思うので、繰り越せるに越した事はありませんが、料金が安いので繰り越せなくても我慢できそう。

 

・キャリアメールが使えなくなる。

キャリアメールは全く使っていなかったので、無くなっても全く問題なし。

 

・留守電や転送サービスが利用できない。

どちらも使っていなかったので、私にはデメリットにならない。

 

・店頭でのサポートがない。

今までは店頭の窓口でサポートを受けていたので、オンラインだけだとどうかなと思いましたが、考えてみたら窓口でのサポートも特にメリットはなかったような、、、

 

以上のことから一般的に言われているデメリットは、あまり私に影響しないようなので、今回乗り換えを決意しました。

 

 

◇eSIMに対応!


 

ちなみに、povo 2.0およびiPhone13 Proは、どちらもeSIMに対応しているので、そちらの方が手っ取り早かったかも知れませんが、何となく物理的に存在感のあるSIMカードを選んでしまいました。

 

eSIMだとオンラインですぐ使えるらしいですが、、、

 

auとpovo 2.0のSIMカード比較 ※Nano-SIM

 

右がpovo 2.0のSIMカード、auの方が金色が濃い!

 

 

◇大失敗!?


 

実は申し込み時に大きな過ちを犯してしまいました。乗り換えにはMNPが必須となりますが、Web申し込みの際にちょっとしたクリックミスで、うっかり新規扱いで申し込んでしまいました

 

さらにSIMカードが届き、使用を開始して各種トッピングをするまで電話番号が従来と違うことに気が付かなかったので、トッピング費用は丸々損してしまいました。(ガーン)

 

この時、チャットサービスを利用して色々と相談に乗ってもらいましたが、予想以上にレスポンスが良く、対応も良かったので非常に助かりました。なお、チャット中にアプリを切り替えたりするとチャットが切れてしまうので要注意です。

 

ちゃんと注意書きが記載されていました

 

再度Web申し込みをし直し、今度こそ無事にMNP対応のSIMカードが届きました。同時にau側のMNP予約もしたのですが、丁度このタイミングで新型コロナに感染してしまい、療養している間に、MNP予約の有効期限の残り日数が足りなくなってしまい、再度予約し直すという事態になってしまいました

 

そんな訳で2つあるのです...orz

 

そんなこんなで、使用前にバタバタしてしまいましたが、その後は特に問題なく無事に乗り換えることができました。元からすんなり事が運んだとしても、MNPの予約番号を取得するという行為は面倒ですね。auからの乗り換えはもっと楽にして欲しかったところです。

 

何となくピンとこない「povo」表示

更新: 2022/05/29
実用性

特に不自由なく使えてます!

データ容量と通話オプションのトッピングは、適用している端末から専用のアプリ経由で行います。私がチョイスしているのは、『5分以内通話かけ放題/550円』と『データ追加3GB(30日間)/990円』です。

 

アプリアイコン(iOS版)

 

povo 2.0アプリのホーム画面

 

こちらは継続購入(自動更新)

 

乗換前の料金プランは『ピタットプラン 4G LTE』で、データ利用〜1GBまでのプランを利用してきましたので、3GBもあると持て余してしまいますが、今のところこれがベストなトッピングです。

 

過去の請求書も簡単に確認できます ※トッピングは別途

 

povo 2.0は5Gに対応しており、iPhone 13 Proと組み合わせれば最強の通信環境になりますが、今のところ便利に感じたことはありません。。。

 

いまだに5Gの凄さが分かりません。。。

 

今まで機種代込みで月9000円程度かかっていましたが、機種変更(機種代アップ)+ povo 2.0に変更して約7000円くらいまで下がりましたので、povo 2.0に乗り換えて良かったと思います。

 

povo 1.0アプリは不評だったみたいですね...

 

利用を開始してから3ヶ月以上経ちますが、特に不具合や不便を感じることはありません。データ通信のトッピングが切れても通信速度が遅くなるだけなので、私の使い方なら追加データ通信をトッピングしなくてもほとんど問題ないかも知れません^_^;

 

ほとんど使いませんが、毎月トッピング(3GB)は購入しています

 

私個人の要望としては、データ追加(30日)は1GB単位(350円くらい)で任意に容量を設定できるようになったら良いなぁと思います。あと、データの繰り越しというか、無くなるまで無期限で使えるようになると嬉しいです。

 

 

 

 

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2022年02月頃

  • 購入場所

    povo.jp

16人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから