レビューメディア「ジグソー」

簡単セットアップ 狙った部屋に向けて動かせるアンテナが2本     追記 WPSボタンは使わないほうが良さそう

NTT基地局と100メートルほどしか離れていない立地なので、ADSL12メガ契約でも

 

実効9メガの通信速度がでます。

 

タイガースネットというプロバイダーなら月額二千円で済むので、ずっとずっと愛用したかった。

 

でも、9月末でADSL契約の更新が切れてしまいます。

 

あぁ残念。

 

そこで7月に入ってから、楽天ひかりに打診。

 

9月10日前後の工事完了を提案されたので、申し込んでおりました。

 

高速インターネット回線の場合、Wi-Fi6 IPv6規格の無線ルーターの準備を要求されます。

 

 

ADSL回線にはZIGSOWさんのプレミアムレビューで提供していただいた WN-AX1167GRは

 

1F店舗に設置している状態で 木造3階建ての2階には強電界 3階にはギリギリという

 

電波強度ですが、とにかく安定性が高い。

 

各デバイスに入力するパスワードが、初期設定なら数字だけで済むこと、

 

カメラ付きデバイスならQRコードで一発入力できること。

 

非常に気に入っているのですが、前述のWi-Fi6 IPv6規格には合致しないので

 

代替品を探しておりました。

 

調べてみると、1167GRを中継機として利用できることがわかりました。

 

それなら同じIOデータの製品を選ぶほうが相性問題もないだろうということで

 

AX-1800にたどり着いたんです。

 

 

 

 

 

 

更新: 2021/09/29
セットアップの簡単さ

WPSボタン とにかく簡単

 

箱の中に この印刷  実際 この通りです  絵に書いたような簡単セットアップ。

 

 

集合住宅なら壁のLANポートに モデムがあるならそのLANポートに

ACアダプターは小型でケーブル長め

 

 

WPSボタンの備わるルーターからなら、ほんとに2台のそれを押すだけ。 

過去のルーターのSSID暗号キーを この新しいルーターに引き継ぐことができるので

手持ちのiMacやPC その他のデバイスの認証を取り直す必要はありません。

 

 

もちろん新規に設定しなおすことも可能ですし 取説を見ながら 新たなパスワード設定も

簡単にできます。

 

 

 

これまで使っていたIOデータのルーターを子機として利用するには

PC(Mac)とLANケーブルで繋ぎ、電源を供給し、ブラウザで行います。

マジカルファインダーというアプリを入れる手間は必要ですが、これも数分で済む作業でした。

 

 

筐体は縦置き限定 天板に立つ2本のアンテナを自由に動かして 目的のデバイスを狙います

 

 

この部屋と 上下の部屋を狙う

 

 

上下の部屋を狙う

 

 

 

対角線を狙う

色々試してみる

 

 

 

LEDは明るすぎない設定が嬉しい もしものトラブル時を想定すると表示が全面にあるのは嬉しい

 

 

実は 件の楽天ひかり契約なのですが、工事完了日がひと月以上延期されたままなんです。

ホントは古いルーターをADSL用として残したまま

新しいこれを光インターネットに繋ぎ、色々試してみたかったのですが

光が繋がる前に、ADSLの契約は明日30日に切れてしまいます。

設定の確実を確かめるために とにかく初期設定を済ませ、古いルーターの子機化を済ませて

実用に供し出した段階なんです。

10月末に光インターネット契約が開通してから、子機接続の様子(ボトルネックになっていないか)などを含めて検証する予定です。

  • スピード]1201+574Mbps
  • [機能]ビームフォーミングW/MU-MIMO/IPv6ブースト
  • [サイズ/重量]70(W)×145(D)×245(H)mm /約340g

■Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応し、5GHz最大1201Mbps(規格値)、2.4GHz最大574Mbps(規格値)の高速通信が可能なWi-Fiルーターです。

■可動式アンテナを搭載し、設置場所やお部屋に合わせて最適な方向にWi-Fiを飛ばすことが可能です。

■ご利用のインターネット回線の接続方式を自動で判別し、適切な動作モードでインターネットにつながり、設定不要(※1)です。

■「IPv6(IPoE)」に対応し、当社独自の通信技術「IPv6ブースト」に対応しているため、「IPv6」を利用した高速なインターネット通信がご利用いただけます。

 
可動式アンテナ仕様ですが 前機に備わっているビームフォーミング機能は継承されています。
 
 

 

 

更新: 2021/10/26
残念なところ

たぶん、たぶんだけど、WPSボタンを使って SSIDとパスワードを本機にコピーせず、固有のそれで再設定したほうが良さそう

IT関係の知識が余りありませんので、ひょっとしたら間違っているかもしれませんが、

 

楽天ひかりが開通してから 気づいたことを書き留めます。

 

WPSボタンを使ってSSIDとパスワードをコピーできるので、利用している各端末の

 

Wi-Fi設定を手直しせずに済んだことは良いのですが、

 

そのままだとWi-Fiで接続しているプリンターがアクティブになりません。

 

あ!多分そうなんだろな? と思いながら、本機のSSIDとパスワードをプリンタに教えると

 

すんなり繋がったんです。

 

 

時間帯や曜日にも左右されるでしょうが、期待したほどの速度が出ていない「楽天ひかり」にしても

改めて本機が固有に持っているSSIDとパスワードを選んで再設定してみると

 

 

一気に2〜3倍の速度アップとなりました。

iMacで設定すれば、周辺で使っている他のアップル製品も半自動で再設定されるし、

全然面倒じゃないし、WPSボタンは使わないほうが良さそうに思えます。

 

間違ってたら 教えて下さいね。

  • 購入金額

    7,722円

  • 購入日

    2021年09月08日

  • 購入場所

    楽天ビックカメラ

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから