レビューメディア「ジグソー」

冷房に頼らない夏にできるか?

つい2週間前まで肌寒い夜があって、薄い方の羽毛布団を使っていて問題なかったのだが、ここ数日急に暑くなって、毎朝布団をはねのけている始末。夏に向けて最後の準備をすることにした。

 

去年までは、一番暑い季節はタオルケットを使っていたのだが、長年(単身赴任以前から使っていたのでかなり長い間)使っていたため、いろんなところの縫製が切れてしまった。またカギ状に裂けた部分も出てきて、もはや使い続けるのが困難な状態に。そこで先日大型の割れ物をメーカー返送したときに緩衝材として使って、処分してしまった。

 

その結果、掛け布団としては、薄手と厚手の羽毛布団しかない状態になった。

 

そのため夏に備えて薄手の布団を入手することにしたワケ。

 

...で、夏専用になりそうなので、先日手に入れて、結構感触良かった「冷感寝具」にしようかと。

 

この「冷感寝具」、もっとも早く入手したのは、枕カバー

だったのだが、それはたいした効果はなかった。ナイロン含有率が低かったからかもしれんが(65%)。そのため「冷感寝具」には、あんまり期待していなかったのだが、昨年売り場で触ってみて「ひんやり感」が強かった、敷きパッド

が、数年の進化か、高いナイロン含有率の恩恵か(ポリエチレンとナイロンの複合繊維70%、ナイロン30%)、結構効果が高かったので、それ系統を買ってみるかと。

表面になっている方が、「ひんやり接触冷感面」。結構ひんやりしている。
表面になっている方が、「ひんやり接触冷感面」。結構ひんやりしている。

 

枕を中心に取り扱う寝具のモリシタ株式会社の、「ひんやり接触冷感面」と「さらさらパイル面」の2面を持つ肌掛け布団。「冷たさレベル3」で、製造元のモリシタ株式会社内比較では最高のひんやり生地らしい。ナイロンの含有率は90%(ひんやり接触冷感面)。実際触れてみると結構ひんやり感が強かったので入手。

「パイル面」はまだ使っていないが、秋頃はいいかな。
「さらさらパイル面」はまだ使っていないが、秋頃はいいかな。

 

薄めで使いやすい肌布団
薄めで使いやすい肌布団

 

ウルトラクール敷きパッドとに挟まれて寝ていると、さらさら感が強く、いい肌触り。

扇風機(主用途は洗濯物乾燥用)の風が感じられるとかなり快適。

 

電力逼迫が予想されるこの夏、どこまで冷房なしで耐えられるかな?

 

【DK-PCHF140S品質表示】

表地:ナイロン90%、ポリウレタン10%

中当:ポリプロピレン100%

裏地:ポリエステル87%、綿13%

詰めもの:ポリエステル100%

サイズ:約140cm×190cm

キルティング製品許容範囲:+5%~-3%

生産国:中国

更新: 2021/05/30
暑い時にオススメ

サラサラの肌触りから来る「冷感」は結構強い

敷きパッドの方がさらに強力だけれど。

  • 購入金額

    4,389円

  • 購入日

    2021年05月29日

  • 購入場所

    ドン・キホーテ

20人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから