レビューメディア「ジグソー」

けいおんシリーズ第2弾(笑)

Marshall MG15CDRに続いて、「けいおん!」に触発された第2弾です。

 

まー、ベースアンプは10WのAshdown Tourbus10と、30WのRoland CUBE 30 BASSがあるのですが、どちらもコントロールが上部にあるのです。

 

自宅では棚に収まった状態なので、上部にコントロールがあるととても使いにくいのです。

 

そこで、このFENDER JAPAN Bassman Classic BMC-20CEの登場です。

更新: 2021/01/25
デザインと外観

王道をコンパクトに

 

 

 

ベースギターそのものはFENDER JAPAN製を使ってるけど、ベースアンプではUSA、JAPAN含めて初めてのFENDERです。

見た目はこんな感じ。王道のデザインに10インチスピーカーが組み込まれています。縦型で安定感がなさそうに見えますが、高さ46.5cm、幅33.5cm、奥行き25.0cmと比較的奥行きもあり、重量感と相まって結構安定しています。

屋内での練習であれば問題なしですね。

FENDERのロゴと、CELESTIONのプレート、そしてこのモデルを見分ける最大のポイントはつまみの一番右にある「CAB STYLE」です。

更新: 2021/01/25
仕様と特徴

ちょい練習に最適

このアンプ、モデル名は「BMC-20CE」となっています。

出力は20W(RMS)で、最大40Wです。

 

通販サイトをいろいろみても、20Wで10インチスピーカーを搭載しているモデルはなかなかありません。Ampeg BA108 V2とも迷ったんだけど、結局触発されたこちらに軍配があがりました。

※ちなみにBA108は、20Wで8インチスピーカーです。

コントロールは、VOLUME、TREBLE、HI-MID、LOW-MID、BASS、CAB STYLEとなっています。このクラスでHI-MID、LOW-MIDがあるのはありがたいですね。CAB STYLEとの組み合わせでいろんな場面に応じたサウンドが出せます。

背面にはBMCシリーズの特徴であるバスレフポートがついています。後ろに壁があるといい感じで低音が響いて気持ちいいです。

更新: 2021/01/25
使用感

小さな巨人!?

早速鳴らしてみた感想ですが、CAB STYLEがいい感じで効いてます。

 

CAB STYLE「SMALL」では、部屋で練習するのに最適な音がでてきます。音を上げてもしっかり聴きやすいベースの音がでてきます。

 

CAB STYLE「LARGE」では、ちょっとボリュームを上げると床が振動するぐらいのベース音がでてきます。ちょっとしたギグならこれでいけるんじゃない?と思うぐらいの迫力です。

 

バンドでやるならLARGEでしょうね!?

 

自宅でCDに合わせて練習するならSMALL!

 

今までの10Wと30Wがこれ1台で完結できるポテンシャルを持っていますね。こんな素晴らしい製品が10年以上前からあったんですね。

 

なかなか中古でも見かけない(あってもすでにSOLD OUTだったり)ので、結構がんばりました。

でも買ってよかった。

  • 購入金額

    9,800円

  • 購入日

    2021年01月23日

  • 購入場所

    メルカリ

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから