レビューメディア「ジグソー」

実は名機だったラシイ....

MUSIC GEAR。
現在ドラムのおいてある部屋はiPodやCDプレイヤーを繋いで音楽ならしながら演奏できるようにスピーカーは以前サラウンドスピーカー(センター)に使っていたJBLのControl 1 Plus

を転がしてある。
それをドライブするために使っているのがコレ。
ラックマウンターにセットしてます
ラックマウンターにセットしてます
ヤマハのプロ用アンプA100a。ステレオ、というより2chアンプというのが正しい(表記も「L、R」ではなくて「CH A、CH B」となっている)。プロ用、というのはいくつかの要素がある。
・ラックマウント対応・・・PA・LM機器界では19インチラックに機材(アンプ・スピーカー・エフェクター..)を積む
・調整はOUTPUTレベルのみ(無駄なものなし)・・・ミキシングや音質調整はミキサー側でするのでアンプは単なる増幅のみで良い
・CLIPランプ装備・・・CLIP(入力オーバー)は瞬時に判らなければならないため
・フォン(標準ジャック)入力対応・・・オーディオ界はピン入力だがPA界はフォンも多い
てな感じ。
フォン入力とピン入力を備える(現在はピン接続)
フォン入力とピン入力を備える(現在はピン接続)
レベルメーターも装備で「らしい」⇒でもそれを見て入力オーバーが判るほどだと壊れちまいますが...
暗いところでつけるとこんな感じ..
暗いところでつけるとこんな感じ..
19インチラックの半分しか使わない(つまり2台買えば並べて2Uサイズとしてラックに組み込める)サイズなのに出力は50W×2で音的にもガッツがあり、小規模のスタジオなどにはいい感じ。
既に廃番だが、ヤフオクでは未だに多数取引されている。メンテフリーで小型大出力。実は名機と呼ばれているらしい。新品で購入した時はフォン入力のある小さいアンプが欲しかっただけなんだけど...

【諸元】
入力端子:ピンジャック×1/ch、フォンジャック×1/ch
定格出力(20Hz~20kHz):50W+50W(1% THD、8Ω)
周波数特性:0±0.5dB(20Hz~20kHz)
S/N比:107dB
入力インピーダンス:8kΩ
定格消費電力:85W
寸法(W×H×D):220×97.5×297.3mm
重量:4.6kg
  • 購入金額

    25,000円

  • 購入日

    1998年頃

  • 購入場所

22人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから