レビューメディア「ジグソー」

SCより明るいバイオリンの音

U-110やCM-64用の拡張ROMです。CM-64入手時にセットで手に入りました。5番のカードは Orchestral Strings というタイトルで、バイオリン、チェロ、ハープが収録されています。これらはCM-64においてはLA音源のプリセットがありますが、PCMではストリングスセクションの収録に限られていたため、それらを拡張することができます。

  • 1~3:バイオリン
  • 4~9:チェロ
  • 10~11:ハープ

当時はメモリがまだ少なかったため、この3カテゴリのみの追加にとどまります。

 

バイオリンとチェロで共通

  • 通常の音(乾いた感じ)
  • スフォルツァンド
  • 2ボイスでリバーブがかかったような音

その他

  • 音域でチェロとバイオリン、コントラバスとチェロが変わるボイス
  • ピチカート
  • ハープ(普通の音と濁った感じの音)

バイオリンの音はSCシリーズと異なり明るくビブラートがかかった感じになります。ピチカートとハープはSC‐55とほぼ同じです。

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2020年05月15日

  • 購入場所

    CM-64とセットで入手

5人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから