レビューメディア「ジグソー」

Lyra Voice:今の値段ならコスパ最強(動けば)

正直、今まで使っていたRT-AC68Uからそこまで変化がないので、ルーターは無線がWifi6で有線が全ポート2.5Gbps対応の機種が安くなるまで買うつもりがなかったんですが。

TSUKUMO本店で9800円くらいで売っていて、また見にきて残ってたら買うか、と思ってTSUKUMO eXに行ったら今度は9000円弱で売っていたんですよ。

もうこうなったら買うしかないかな、と思って購入しました。

 

で、まぁ、いろいろあったんですが、満足してますというレビューになります。

更新: 2020/04/28
デザイン性

家にあって違和感のないデザイン

見た感じスマートスピーカーそのものですし、デザイン性という意味ではかなり良いルーターだと思います。

穴空いたモノリスみたいな奴とか、Lyra Trioとか、ASUSのルーターは比較的面白い形をしているのが多いですけど、その中でも実用的な感じで目立たないというのはこれくらいじゃないでしょうか。

他メーカー含めても、スマートスピーカー付きという意味でもGoogleのNest Wifiくらいですか。

更新: 2020/04/27
音質

予想外の高音質

これが本当に予想外でした。ルーターのおまけだと思っていたので。

パッシブラジエーターがついているせいか、低音が結構出るのと、あと、DTSサラウンド対応なので、広がるのに向いている音源だとしっかり音がスピーカー外に広がる感じになります。

(個人的には音がぼやけて気持ち悪くなることが多いので使ってませんが)

この値段なら、スマートスピーカーとしてだけでも元をとれた感じです。

 

 

更新: 2020/04/27
機能性

ASUSルーターの高機能はほぼそのまま

ASUSルーターはもともとRT-AC68Uという機種を長く使ってまして。

その機種もDDNS、VPNサーバー機能があるので外部から家に繋げるんですが、全く同じことができます。

また、iPhoneやAndroid用アプリ経由でかなりのことができます。

ただし、普通のルーターと違ってUSBポートがないので、USB接続したストレージをファイルサーバ化したり、USBモデムやUSBテザリング設定したスマートフォンを接続して3G/4Gルーター化はできません。

 

 

更新: 2020/04/27
スペック

CPUコア数とRAMはRT-AC68Uの倍

スペックはタイトル通りです。

ハード面ではAlexaを動かすせいかスペックが高いです。

ただし、ルーターとしてはLAN側1ポートなので、LANハブを持っている人じゃないと有線接続が足りなくなります。

前述のようにUSBがなかったりしますが、そっちは普通は困らないでしょうし…

更新: 2020/04/27
コストパフォーマンス

今の値段なら間違いなく最強

処分特価でしょうが、この値段なら破格です。

現在(2020.4.27)だとヨドバシでも13000円くらいで売ってますが、ポイントと税別を考えると1000円くらいしか変わらないので、家にLANハブがある人で買い替えを検討しているならおいしいんじゃないかと思います。

802.11acとGbE搭載ルーター+Alexa対応スマートスピーカーで10000円前後ですし。

更新: 2020/04/27
総評

ルーター(か中継器)とスマートスピーカーが欲しいなら買い

Wifiは最新のax(Wifi6)ではないとはいえ必要十分ですし、デザイン性とスマートスピーカーの機能を考えるとお買い得だと思います。今の値段なら。

ルーターとして使わない場合、スマートスピーカー+wifi中継器としての使い方もできますし、とりあえず買っておいて必要な時に昇格させるというのも手かな、と。

 

また、ASUSのルーターはサポートが長いので、(RT-AC68Uが後継機種のベースになっているため、特に長期サポートになっている可能性もありますが)そういう意味でも適当に買っても使える安心感が大きい気がします。

ASUSは信じてもトレンドマイクロは信じてないので、そこらへんの機能は使ってませんが。

更新: 2020/04/27

ただし、初期不良に当たらなかった場合、という注意がつきます。

というのは、自分は初期不良2回引いたんですよね…

1回目:wifiの2.4GHz帯が反応しない

 セットアップ終わってから、どうしてもつながらない機器が出て、

 Web設定画面でON/OFFを切り替えたり再起動したりしたんですが、

 スマホのwifi測定アプリでも2.4GHz帯が全く拾えなかったという。

  →交換しに行きました。

2回目:そもそも初期ブートが失敗する

 交換した後の奴はそもそも初期設定開始になった時の白いLEDが見られずに終わりました。

 リセット、ファクトリーリセットでダメで、LAN経由で接続も接続自体が反応なし。

   (LAN接続して、windowsのアプリ経由でファームを書き込むというのが文鎮化した時の最終手段です)

  →交換しに行きました。

3回目:とりあえずOK。

 

 なので、手放しでおすすめ、とまでは言えません。良い機種だとは思いますけどね…

 

・Lyra voiceハード側操作で覚えておきたいもの

 ハードリセット(設定も消えます):ミュートボタンと音量ーボタン長押し

 ファクトリーリセット(完全に出荷時の状態に戻す):電源オフからsetボタンを押したままで電源オン、赤点滅になるまで30秒くらいそのまま押しっぱなし

 

 Bluetooth機器とのリンク:セットアップ完了後に音量+と音量ー同時押しで長押し(LED青点滅)

 普通のルーター再起動やファームアップは音声コマンドで可能です。

   

 

更新: 2020/04/27

おまけ:AiMeshは普通の家では不要

あと、ついでに言っておくと、普通の平屋みたいな家ではAiMeshは不要だと思いました。

自分が余ったRT-AC68Uをノード(子機側)にして試してみたところ、ルーターとノード、両方十分届く範囲だと両方に接続しようとしてしまい、かえって不安定なエリアが増えてしまいました。

壁が鉄筋コンクリートとか、3階建て以上とか、道を挟んだ離れとか、ルーター同士以外は電波を届かせるのが大変なところをつなぐためのものなのかな、と。

  • 購入金額

    8,980円

  • 購入日

    2020年04月06日

  • 購入場所

    TSUKUMO eX.

16人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (1)

  • まっきぃさん

    4日前

    同じような目に遭っているひとがあってびっくり、思わずコメントしてしまいました。
    私はamazonで去年の12月に購入、便利だなあと使っていたところ、wiiやPS3でアクセスポイントが見つからないことから、電波を直接調べてみたら、2.4GHzだけでなく、5GHz-2も出力されていなくて交換。2台目は、電波は問題なかったものの、1か月後に、突然フリーズし、起動しなくなり、再交換。3台目は最初から起動せずで返品となりました。
    が、結局これほどのコスパが良いものが見当たらず、ツクモのネットでさらに安く売っていたのを見つけてしまったので、懲りずに4台目、とりあえず動いていそうなのと、保険の意味も込めて、もう一台を追加購入。今は、2台をAi Meshで使っています。
    動けば、ホントに良い製品なんですけどね…

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから