レビューメディア「ジグソー」

画面が付いた Echo(Alexa)は便利さが何倍にもなる

画面の付いた Echo(Alexa)と言ったら、円形液晶の付いた Echo Spotが日本では最初に発売されましたが、画面が小さ過ぎ表示できる事も少なそうだったのでスルーしていました。

ビデオ通話をよく使うならまた違ったのかも知れませんが。

 

そしてその後に出た Echo  Show 5(本品)では画面が 5.5インチの長方形になり、プライムビデオも表示出来るようになり、サイズに納得できればかなり魅力的な端末になりました。

 

ただ実際に私が Echoで使い続けているのは時刻確認目覚まし時計天気予報音楽再生程度なので、プライムビデオが見られる様になっただけで、定価 9,980円は勿体ないかとやはりスルーしていました。

ただ気にはなっていたので Amazonセールはよくチェックしており、今年(2019年)の夏のセールで 5,980円で出ていたので購入しました。

それまで事務所に Echo

 

寝室に Echo dotを設置していましたが、

 

Echo Show 5は寝室の Echo dotと入れ替えるつもりでした。

ただビデオが見られると言ってもスマホの方が勝手が良いですし、そもそも機能的には Echo dotで十分と思っていたので、いつもの如く?購入してからしばらく箱を開けずに放ったらかしにしていました(^^;

 

箱を開ける気になったのが、当初スマートホームに対応する旨のアナウンスの無かったネットワークカメラが発売予約時に突然「Amazon Alexa 認定」品となっていた事でした。

 

このネットワークカメラは Androidと iOSにしか対応しておらず、映像を見るにはスマホ等でアプリを起動し何回か画面をタップしていかなくてはなりません。

それが「Alexa ○○を見せて」だけで Echo Show 5の画面にカメラの映像が映るのですから、簡単です。何より口頭で指示(命令)して機械(ガジェット)が動作するって楽しいよね。

更新: 2019/12/30

【外 観】

内容物は本体、電源コード、説明書だけで、この説明書は簡単すぎてほとんど役に立ちません(^^;

前面右上にカメラがあり

上面のスライドスイッチで物理的にカバーして、カメラを使えない(写せない)ようにする事が出来ます。

側面はファブリック地で覆われており高級感すら感じられます。

底面はラバー加工されています。

 

画面がスマホサイズでも奥行きがあり

※製品ページより引用

 

重量が 410gもあるので、Echo dotの様に気軽に部屋間を持ち歩くという感じでは無いです。
(人によっては全然問題ないとも言われそうですが)

 

そしてスピーカーは 4Wあるので、BGM的にしか音楽を聴かない私には特にスピーカー等接続させる事無く本体だけで十分です。

更新: 2019/12/30

【追加時設定】

Echo dotを追加する時には最初に Echoを導入した時とも手順が違いちょっとてこずりましたが、現在は同じ Amazonアカウントで追加する場合、Wi-Fiで同じ SSIDで利用するのならばただ電源コード挿すだけで使えるようになります。

 

後は画面の指示に従ってスクリーンを持つ Echo独自の設定を画面に従って行うだけです。

 

あまりに何もせず使えたので拍子抜けでした。

更新: 2019/12/30
総評

さっさと設置しておけば良かった

先に書いた通り私が普段 Echoで利用しているのは時刻確認目覚まし時計天気予報音楽再生程度です。

これにスクリーンが付く事で防犯カメラの映像を見られる様になる程度と考えていましたが、それだけではなく普段の利便性も一気に上がりました。

 

まず時刻確認目覚ましですが、常時画面が点いているのですから時刻を確認するのに声をかける必要はありません。元々そのつもりで買っていたのでわざわざ特筆する事でもないですが、照度センサーが搭載されているので、部屋の電気を消すと画面の文字が見える程度に暗くなり眩しいという事はありません。常に見易い明るさで画面が表示される事の恩恵はスマホの時以上です。

 

また目覚まし(アラーム)に関しては、特に今の時期乾燥しているので朝方起きると声がかすれて呼びかけに反応しない事があります。それが画面をタッチするだけでも良くなりました。

今まで何度咳払いしてからアラームを止めていた事か。まぁその分しっかり目覚めていた気もしますが。

 

そして天気予報ですが、「今日の天気」と言えば現在の天気と温度、それに予報を言うだけでしたが、これらが画面表示され週間予報まで表示されるのでしっかり頭に入ります。

 

音楽再生に関しては曲によって違いますが、収録アルバムのジャケットが表示されたり、対応している曲は歌詞まで表示されます。まぁ夫婦そろって寝室では音楽をかけないのでこちらの恩恵はあまり受けられていないんですけど。

 

そして予定外に良かったのが、デフォルトでしばらく放っておくと時刻表示からニュースタイトルの表示等が表示されます。ランダム?で表示され好きなジャンルのニュースを任意に流せる訳では無いようですが、眠る前にぼーっと見ているとこんな事あったの?なんてニュースが時々流れてきます。

出来ればタッチすれば詳細のニュースを表示出来れば良かったのですがそこまでの機能は無く、詳細を知りたければ Echo Show 5に呼び掛けてニュースを読んでもらうほかありません(^^;

 

また他の方はスライドショウ辺りも良く使われているようです。

Amazon Photosに写真をアップロードしておく事で背景画像を設定する事も出来ます。

 

ちょっと残念なのはプライムビデオとの連携はあまり良くありません。

私自身は元々この機能は使う気が無かったので良いのですが、観たいビデオを探すのにタイトル名など声で検索させるしか無く、うろ覚えだと見たいビデオを観る事が出来ません。

特に私は何か面白そうなものが探しながら観る事が多いので、プライムビデオのメニュー画面が表示されてくれると良いのですけどね。

 

私が使う範囲では高価な目覚まし時計って感じですが、利便性はすこぶる良いです。

スキルを追加したりスマートホームと連携する事も出来るので、今後違う機能を使う事も出てくるでしょう。

 

私が購入した時はセールで 5,980円でしたが、12月のセールでは半額の 4,980円で販売されており、この値段で買えるのならば目覚まし時計としてだけでもお薦めです(^^

  • 購入金額

    5,980円

  • 購入日

    2019年07月15日

  • 購入場所

    Amazon

12人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • きっちょむさん

    2019/12/30

    僕も買ってます!

    でも、Amazon musicとvideoの欲しいメディア選択を画面上から出来ると思っていたので、ちょっと肩すかしをくらってます。汗

    そのうち、僕目線のレビューもしよかなーー?
  • atsuo@tokyoさん

    2019/12/30

    > きっちょーさん

    そうなんですよねぇ、musicと videoの使い勝手がイマイチなのが残念ですよね。

    Amazon musicに関してはスマホと連携させる事で聴きたい曲は聴けますが(これはどの Echo端末でも一緒ですね)、prime videoに関してはどうしようもありませんね。
    折角タッチ画面があるんだから、Fire TVと同程度のメニュー画面を表示させてくれても良いのにとホント思います。

    あまり詳細に出来ちゃうとスマホやタブレットとのすみ分けが曖昧になりそうとかなんですかねぇ?

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから