レビューメディア「ジグソー」

4KBS放送、AndroidTV、音声操作、そして録画などの盛り沢山の機能に戸惑いながらオリンピックに備える

 このチューナーは4K放送までで8K放送には対応していないが今までの放送に比べれば格段に鮮明な画像を楽しめる。それに8K放送はまだ殆ど始まっていないので暫くはこのままで、もっと低価格になったら8Kを考えればいいかも(パラボラアンテナから有機EL画面に至るまで新規入替えが必要?)

 

チューナーだけなので画面は4K対応TVにHDMIで接続する

 手持ちの43インチの大画面TVは画面が4K対応で、搭載されているチューナーは従来の地デジとBSデジタルである。HDMI端子にこのチューナーを接続して4KBS番組とインターネット動画を楽しむ

 

 HDMI1へ4Kチューナーを接続

 HDMI1へ4Kチューナーを接続

  

 勿論データ放送も受信できる

 勿論データ放送の受信もできる

 

 

 androidTVに対応したインターネットの動画番組は沢山ある

  

 youytybeを見てみよう

 YouTubeを見てみよう

 

 YouTube一色の画面になる
 YouTube一色の画面になる

  

 激しい動きにも1秒間に30枚から60枚に対応した
 激しい動きにも1秒間に30枚から60枚に対応したソースであれば瞬間も綺麗になる

  

 PlayStorを覗いてみましょう
 Google Play ストアを覗いてみましょう

 

 

 設定やゲームがある

 設定やゲームがある

 

 設定やゲームがある
 Playムービー&TVも面白そうである

 

4K、8K放送のチャンネルを変えているNHK

 番組表を見るとチャンネルを変えて4K8K放送を違うものとしているNHKは、受信料の値上げを準備してるのかなぁと勘ぐる。 CAS方式もACAS方式(新映像コンテンツ保護)に代わるので新しいACASチップが内臓されている。

 

 新聞の番組表

 新聞の番組表

 

 

画面に表示される番組表

画面に表示される番組表

 

 

 

接続する4K対応テレビはチューナーが4KBS放送に対応してない

 接続先の4K対応テレビは画面の解像度が4K対応で、搭載しているチューナーは4KBS放送に対応していないがコスト的には助かる。

 

 

更新: 2019/07/02
美味しさ

今までのテレビに比べて格段に違う鮮明さ

 4K放送がそれはそれは鮮明であり、大画面で比べたら明らかに美しい。

 

 

 

 

更新: 2019/07/02
機能性

電波放送だけでなくインターネットの動画なども映り、リモコンに向かって音声で操作もできる

 インターネットに接続すれば、インターネット動画がスマホで操作も可能(Googleアシスタントに対応)。一方でリモコンで音声操作のボタンを押すとテレビからの音声が消え、リモコン音声操作が可能になる。

 

 

 

 

  • 購入金額

    16,500円

  • 購入日

    2019年04月18日

  • 購入場所

    Yahooオークション

6人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    東京五輪に向けてテレビ&モニタを4Kにしてみては?

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから