レビューメディア「ジグソー」

現行、7インチ中華Padではピカイチ!

当初はAurora2を狙っていましたがGoogleタブレット

格安で発売の情報を聞き取り止め。

 

しかし、日本未発売で結局、3万前後するということで

これも取り止め。

 

その間にAurora2にはWi-Fiにどんな環境でも速度が

非常に遅いという致命的な欠陥が見つかる。

 

そこで、絶対に譲れない条件を考え、振るいにかけ

決まったのが『 原道N70双撃 』だったわけです。

 

では、原道N70双撃の魅力をレビューします^^

 

 

        ☆ 目次


         (1) 対象商品の開封と説明

         (2) 原道N70双撃クローズアップ  

         (3) 原道N70双撃の設定と操作性 

         (4) 原道N70双撃の活用シ-ン 

         (5) 結果 及び 総評

 

 


   ※ 当レビュ-からのお知らせ


   ・ かさ増しで読みづらくなるのを抑制するため、リンクで対応させて

     いただいています。


   ・ 画像をクリックすると拡大します。説明書の画像に詳細説明がある

     ものは省略してあるので気になる方はクリックして閲覧して下さい。

 

 

  IPadと同じIPS液晶を搭載していて、非常に綺麗!

 

  カラーも白黒のツートンでお洒落^^

 

 

 

 

 

  手頃な厚さと重さで、片手で持っての操作が可能なので

  場所を選ばず操作ができます。

 

 

 

 

 

 ☆スペック(クリック拡大)

 

 

 

 

 

 

  インターフェイスも充実していてmicroSDはMAX32GBまで

  認識が可能。

 

  microUSBはマウスやキーボードの取り付けもでき、外付け

  HDDやUSBメモリも認識できるので便利。

 

  電源アダプタが汎用性の低いものなので専用でないと充電

  できない。

   ※ USB → DCコードも販売されています。

 

 

 

 

 

   スピーカーの性能も満足できるレベルですがカメラが正面に

  1個、130万画素は少し残念(++)

 

 

 

 

 

                        ☆ 上の写真で使用の2Wayタブレット・スタンド

 

 

 

 

 

 ☆タッチパネル(静電式)

   感度は申し分ないが画面が小さいので指では操作ミス連発。

 

   静電式タッチペンは必需品ですね!

 

   性能的には文句なしでスクロールはバッチリ(>_<)

 

 ※ 静電式 : 指が触れると反応、細かな動きまで認識可能。

           手袋をしていると認識不可。値段が高い。

 

 ※ 感圧式 : 押すと認識するので、ペン先でも認識可能。

           細かな動きを認識できない。値段が安い。

 

 

 

 

 ★ブラウザのスクロール等のTest

 

※横撮影してしまったので勘弁して下さい。

 

 

 

 

 

 ☆画面切替

   逆に過敏すぎるて、たまにイラッとくることがあるぐらいに

   反応して勝手に画面の向きが変わる。

 

   まぁ~設定で切ることも可能なので、好みかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆Wi-Fi

   下手なノートPCよりも受信感度は良好。

 

   150Mbpsなので、普通にWeb閲覧での使用でも能力を発揮

   しますが、YouTubeにはキツイ。

 

   マックにてWi-FiのTestした際は多少、もたついたものの

   ストレスがない程度にスムーズでした^^

 

 

 

 

 

 ☆CPUベンチマーク

   Webで事前に8000近くなどという情報はデマ でしたが

   5779とまぁまぁの数値。


   CPUが4155で、RAMが1624で合計5779ですが GPUと

   I/Oがエラーで測れず0点に。


   SDもフルでデータ入れてしまったのでTest できなかった

   みたいで0に。


   計測できれば本当に8000近くいくかも^^

 

 

 ★安兎兎ベンチマークv2.9 (1回目)
   ・ RAMパフォーマンス : 1624

   ・ CPU整数性能 : 2346

   ・ CPU浮動小数点演算性能 : 1809

   ・ CPU周波数 : 1608MHz

    ※オーバークロック中

 

 

★ベンチマ-ク(2回目):一ヶ月以上使用後

 

 

 

 

 

 

 ☆GPUベンチマーク

    Bullet BenchmarkというGPUのベンチ用 アプリにて計測。


    このアプリはGPUに負荷をかけて計測、 3段階の計測が

    可能。  ※ 1000、2000、3000の3段階


    3000は負荷が厳しくDangerとなっている 低スペックでは

    落ちるらしい(++)

 

    結果はスコアとFps数値が表示されます。

 

 

    ★ 1000 : 188650 (スコア) 、 31.5(Fps)

    ★ 2000 : 127348 (スコア) 、 17.6(Fps)

    ★ 3000 : 98758 (スコア)  、 12.2(Fps)

 

 

 

★ ベンチマ-ク(2回目):一ヶ月以上使用後

 

 

  IPS液晶のTestも兼ねてデモ動画を再生してみました!

 

 

 

 

★初期で内臓されていたデモ動画再生

 

 

 

 

 ☆日本語環境

   基本的に中華製なのでショップで設定品以外は購入時には

   中国語になっています。

 

   Google Play ストアにて日本語IMEを導入して設定にて標準

   IMEに変更する必要があります。

 

   オススメはGoogle IMEですが、それ以外にも便利なアプリで

   かんたんWi-Fiキーボードというアプリがオススメ。

 

   このアプリはWi-Fi接続でPCのブラウザからリアルタイムでの

   入力を可能にします。

 

 

      ① 設定を開く

     ② 言語と入力を開く

     ③ Google日本語入力Betaを選択

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★★★ 物理キーボードによる日本語入力 ★★★

 

   日本語IMEアプリ導入後に物理キーボード接続で普通に

   日本語入力が可能。

 

   キーボードも日本語・米国・かなキーボードと各種選択して

   使用できます。

 

   やはり、物理キーボードの方が入力は楽ですね^^

 

   1つフリーアプリを入れるだけで大抵のキーボードで日本語

   入力が可能となる。

   ※Google日本語入力Betaでは非対応キーボードがあり駄目、

    日本語環境=キーボード対応ではない。

 

   ちなみにワイヤレスだろうと大抵のマウスも問題なく使用

   できました(>_<)

   

 

 

 

 

 

 

★★★ Google Playストアのエラー対応 ★★★

 

   Google Playストアの公式マーケット対応機種なのにエラー

   となる場合は次の事を試してみて下さい。

 

 

      ① 設定項目のアプリを開く

      ② Google Playストアを開く

      ③ キャッシュを消去を実行

      ④ データを消去を実行

      → 再度マーケットを試してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

★★★ プリ・インストール中華アプリ ★★★

 

  中華Padにはプリ・インストールの中華製アプリがあり通常は

  削除ができない。

 

  勝手に起動してメモリを圧迫するのでアプリの無効化ないし、

  アンインストールした方がいいでしょう。

 

  ★無効化

   設定⇢アプリ(すべて)⇢キャッシュ・データ削除 ⇢ 

   強制停止 ⇢ 無効化

 

  ★削除

   『Titanium Backup』アプリでアンインストール可能。

 

    ※プリ・インストールに限らず、アプリによってはフォルダを

    作成してアンインストール時に削除しないことがある。

    削除後はフォルダ確認しないとゴミフォルダが溢れかえる

    こともありえます。

 

 

 

 

 

 ★★★ バッテリーの発熱現象 ★★★

 

    急速充電用に高出力のアダプタを使用していることもあり、

   充電時にはバッテリーが高温になります。

 

   操作と併用して純正アダプタで充電すると短時間での熱暴走

   を誘発させてしまいます。

 

   そこで、下の方で紹介リンクがあるUSB充電ケーブルを使用

   すると充電効率は悪いですが発熱量を抑えて使用が可能^^

 

 

 

 

 

 ★★★ ロッド別のFW更新 ★★★
 

    原道N70双撃にはロッドによって複数に分かれています。

 

    裏のMade in China下の品番に『AZ』『ZZ』とあり

    ZZ版のAndroid4.1.1も公開されています。

 

 

     ◎ 原道・公式HP

     ★ N70双撃ZZ用ミラー<4.1.1>(2012/10/31)

     ☆ N70双撃AZ用ミラー<4.1.1>(2012/10/27)

 

     ★ N70双撃ZZ用ミラー<4.0.4>(2012/07/27)

     ☆ N70双撃AZ用ミラー<4.0.4>(2012/08/10)

 

 

 

  ☆TV出力での使用

   1024×600でも十分すぎるほどに綺麗に表示されます。

 

   Gameやネット検索も表示可能。

   ※ 出力中は画面の切替はOFFになる。

 

 

  WTR-HDAV/Aにて画面の無線での表示が可能であること

  確認できました。

 

  コードの長さは限られるので便利ですね^^

 

 

 

 

 

 ☆自宅PCの遠隔操作

    アプリを使用するとタブレットから自宅PCを遠隔操作する

    のは簡単なんです。

 

    PCでお馴染みのTeamViewerのAndroid版アプリを活用して

    PC側に表示されるパスワードを入力するだけ(>_<)

 

    アプリは便利ですね、オーバークロックも簡単にできますし!

 

   

 

 

 

 

 

 ☆Google Earthの操作性 

    Google Earthといえば動作が重いですが、比較的スムーズに

    動いてます!

 

    さすがIPS液晶、画面が綺麗^^

 

 

 

 

 

 

 

  ☆ カメラを使った特殊撮影

    原道N70双撃のカメラはフロントに120万画素しかない。

 

    しかし、SkypeなどでのTV電話では十分すぎる画質でデジカメで

    ないのでバックカメラは絶対ではない。

 

    アプリを導入することでサーモグラフィ風赤外線カメラ風

    いった特殊な写真も手軽に撮影できる。

 

    準暗視カメラといったところか、光量をMAXにして撮影で、通常

    カメラでは何も写らないところでも撮影可

 

    サ-モはそれっぽく写っているけど、さすがにフェイクかな?

 

 

 

 

 

 

 ★★★ バーコードリーダーの非対応 ★★★

 

   ZIGSOWでお馴染みのI-O DATA製アプリ『QRコネクト』

   はじめ多くのバーコードリーダーはフロントカメラ非対応

    ※一部のアプリでは切替対応。

 

   バックカメラがない時点でエラーとなるものもありますが

   起動~カメラ認識まで問題なくても読み込めない。

    ※『QRコネクト』H24.9の時点

 

   これはフロントカメラの仕様である左右反転の鏡影画像に

   より正しく読み込めない為です。

 

   これを改善するにはフロント使用時に反転の無効化ないし、

   さらに反転処理が必要になります。

 

   アプリが対応しない限り今後、発売される新機種でもバック

   カメラのない機種では読み込み不可ということになる。

 

 

 

 

 ☆マイク感度Test

   騒音計測器アプリを利用してマイク感度を計測してみました^^

 

 

 

 

※タブレット前にて拍手^^

 

 

 

 

 

 

 ☆ 開発者用の裏メニュー表示

    Androidには本来いじれない開発者の裏メニューが存在する。

 

    下の写真が原道N70双撃の裏メニューで機能のないはずの

    Bluetoothがあり、他にもナビ関連の設定も存在しました。

 

 

 

 

 

 

 ☆漫画・動画・音楽

   アプリを使用すれば漫画動画音楽も快適に使用できる

   正にマルチメディア!

 

   とりあえず漫画(数百冊)、動画(数十本)、音楽(数百曲)

   入れてみました^^

 

 

   microSDをMAXの32GB、Class10にして正解でした。

 

   動画を入れると32GBなんてあっという間です(>_<)

 

 

 

 

 

 

   ☆PSエミュレータTest

 

   何本かPSソフトを起動してみました^^

 

 

 

 

 

 

   エースコンバット3みんゴル2が起動した時点でF18と

   レッツ!ゴルフ 3 をアプリ・アンイストールしました。

 

    PSソフトはフォルダ指定できUSBメモリでも使用出来て

   便利かつ綺麗^^


   ドラクエ7も起動できるので大抵のPSソフトはいけると

   思いますが、古いGameで飽きがくるのが難点(++)

 

 

 

 

 

 ☆タッチパネルを活用するGame

 

   5ポイントマルチタッチ対応なので認識度はかなりのもの。

 

   激しく動かしても、しっかり認識してます!

 

 

※最後の射的だけ間違えました、あれはどちらかと言うと

 下のジャイロ側ですね(++) 

 

 

 

 

 

 ☆ジャイロを活用するGame

   ジャイロ機能も優秀で感度良好って感じです^^

 

   この機能はカメラの手ぶれ補正にも使用されるので

   アプリであるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

★★★ Google Play遠隔インストール ★★★

 

   タブレットでアプリをインストールする作業は量が多いと

   手間ですよね?

 

   実はGooglマーケットはPCからの遠隔インストールに標準で

   対応、もちろん有料アプリにも対応してます!

 

    ① PCのブラウザでGoogle Playを開く。

    ② タブレットで使用IDでログイン。

    ③ インストールしたいアプリを選択(複数可)。

      ※タブレットが複数の場合、送信先を選択。

    ④ タブレットがネット接続時自動でインストール開始。

 

           ※※※ 注意事項 ※※※

   原道N70双撃の場合、3Gがないので問題無いですがスマホ等は

   Wi-Fi接続時のみダンロード設定になっていないと悲惨なことに

   なる可能性もあります(++) 

 

 

 

 

 

★タブレットとスマホはAndroidで揃えるべし★

 

 

 Androidタブレットを持っている人はiPhoneでなくスマートフォンも

 Androidにするとメリットが大きい!

 

 タブレットのGoogle Playで使用しているIDをスマフォで使用した際、

 タブレットで購入した有料アプリをスマフォ用に購入せずにインストールが

 可能になるからです。

 

 スマフォのスペックで使用できないアプリも多くあるけど、お気に入りの

 アプリを2度買いしなくていいのは助かる(>_<) 

  ※H25.3時点(将来的に不可になる可能性もあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆おすすめポイント

  ・CPUがデュアル、GPUがクアッドで動作サクサク。

  ・メモリ1GBで余裕。

  ・静電式5ポイントマルチタッチ対応でタッチパネルは

   細かな動きまで反応できる高性能。

  ・Gセンサーは感度良好。

  ・IPS液晶で鮮明な画面。

  ・ストレージ16GBの大容量。

  ・1024×600の高解像度。

  ・802.11n対応で150Mbpsの通信が可能。

  ・3700mAhの大容量バッテリー。

  ・microSD 32GB対応。  

  ・Googleと中華の公式マーケット対応。

  ・7インチで見やすく、片手で持て携帯性に優れる

   手ごろなサイズ。

 

 

 

 ★改善ポイント

   ・バックカメラがほしい。

   ・カメラの画素が低い。

   ・300Mbpsの通信速度がほしい。

   ・USB充電ができず不便。

   ・バッテリーの発熱量がすごすぎて熱暴走する。

   ・落下防止用のストラップをつけるところがない。

   ・指が大きいとmicroSDを抜くのにピンセットが必要。

   ・GPS未搭載

   ・Bluetooth未搭載

 

 

 ☆総評

    当初は中華Padに不安を持っていましたがデザインだけ

   でなく性能でも優秀。

 

   本家IPadを超える日が近いかもしれない。

 

   僕の持つ中華製のイメージ壊れやすい、玩具っぽい、

   性能イマイチ・・・・見事に全て覆りました!

 

   このN70双撃は高性能、高級感、安定性の3拍子、揃った

   良品というか、当たり品?です(>_<)

 

   下手な国産品や欧米品より、優秀ではとさえ思えてくる。

 

   スマートフォンと違いWi-Fiに対応しているが3Gの機能は

   ないので 無断通信の心配がない。

 

   アプリは導入時に端末の一定機能の使用権限を要求

   してきます。

 

   知らないところで通信してパケットがかさむだけでなく

   個人情報の漏洩の危険もある。

 

   スマートフォンになれば、携帯電話でもあるのだから

   機密情報の塊であり安易な使用は火傷の危険も(++)

 

   そんな危険を犯しながら月々の定額料金として高額が

   要求される。

 

   僕のように通常の携帯なら月々2,000円ぐらいと低コスト。

 

   ですが、自宅、駅、マック、スタバ、ホテルなどのフリー

   スポットなどでWi-Fiは至る所にあり特に通信に困らない。

 

   運転中はいじれないですし、歩きながらはいじる気もない

   のだから上記の場所だけ使えれば十分すぎる。

 

   上記の場所以外での通信に定額料金分の価値がある

   のかと考えると僕はないと思います。

 

   現在、スマホの影響で3Gがパンク状態が続き定額制も

   危機に瀕して大幅な値上げもありえるのだから尚更!

 

   ということでタブレットは『買い』です^^

 

 

 

 

*********************************

  ★★★ おすすめアプリ ★★★

 

   釣り人の強い味方!

   海釣りのお供に、特に船釣りでは必須?

 

   詳しい事は下のリンク先を参照してください。

 

 

 

 

*********************************

 

 ★★★Android対応ワンセグチューナー★★★

 

    Androidタブレット対応のUSB接続ワンセグチューナー

   microUSBとType-Aの2種類のケーブル付属。

 

   詳しい事は下のリンク先を参照してください。

 

 

 

  

*********************************

 

 ★★★保護フィルムの選択と貼り方★★★

 

   タブレットはPCと異なり液晶周囲のもガラス等で、できて

   いて指紋がつきまくり。

   しかし、タブレットの7インチ用は液晶部分のみになるので

   10インチの保護フィルムが必要。

 

   詳しい事は下のリンク先を参照してください。

 

 

 

 

*********************************

 

 ★★★USB-DC電源供給ケーブル作成★★★

 

    USB-DC電源供給ケーブル(外径2.35mm内径0.7mm)

    プラグ内・外径は合うけど、長さが異なり給電不可(++)

    そこで手を加えることで給電できるように改造しました。

 

    詳しくは下のリンク先を参照して下さい。

 

 

 

 

*********************************

 

 ★★★microUSBアダプタの使用方法★★★

 

    付属のmicroUSBケーブルにてUSBメモリは垂れて使用しづらい。

    その為、購入したアダプタですが、原道N70双撃での使用する為、

    接地面を削って使用できるようにしました^^

 

    詳しくは下のリンク先を参照してください。

 

 

 

 

*********************************

 

 ★7インチ・タブレット用PUレザーケース★

 

    下記の詐欺商品の手帳型ケースで、バッテリーが放熱できずに

    熱暴走するので、収納型レザーケースを購入。

    合成皮ですが見た目、手触り共に、なかなかの品でこの手の物に

    付き物の異臭もない。

    少しサイズが大きいので落下防止にクロスを巻くと傷防止に最適。

 

    詳しくは下のリンク先を参照してください。

 

 

 

 

*********************************

 

 ★★★カード型ポータブル・スタンド★★★

 

    ポータブル用に購入したタブレット用スタンド

    カード型の折りたたみ式でタブレットと一緒に上のケースに

    収納が可能な薄型。

    プラ製なので軽量で接地面はラバー、安定性抜群なので安心

    して使用できます^^

 

    詳しい事は下のリンク先を参照してください。

 

 

 

 

 

*********************************

 

 ★★★イヤホンジャック・タッチペン★★★

 

         ストラップの穴がない原道N70双撃には最適のタッチペン!

    逆さま使用することで補助具として長時間の使用の際に

    力を入れずに持てるので疲れずにすみます。

 

    詳しくは下のリンク先を参照してください。

 

 

 

 

*********************************

 

 ★★★指にソフトなリングストラップ★★★

 

  リング内にもう一つリングがあり、向きに合わせて回転することで

  指が捻じれず痛くありません^^

 

  詳しい事は下のリンク先を参照してください。

 

 

 

 

 

*********************************

 

  ★★★旬のタブレットの詐欺にご注意★★★

 

    人気のタブレットを狙った詐欺が横行している。

    タブレット人気にあやかり用品の模造品がオークションに

    留まらず、Amazonなどにも出品されています。

    僕も被害にあった一人でして、用心してください。

 

    詳しくは下のリンク先を参照してください。

 

 

  • 購入金額

    14,080円

  • 購入日

    2012年07月頃

  • 購入場所

コメント (4)

  • きっちょーさん

    2012/08/13

    レビューお疲れ様です^^

    スンゴイ楽しそうに検証されていたので、気になっていたんですw
    いくつかの不満はあるようですが、それでも14000円でこの機能は爆安ですよね。

    ん~~w
    ちょっと欲しいかもwwww
  • MR2スパイダーさん

    2012/08/13

    >『きっちょー』さん

    そうなんですよ、最近の7インチではお買い得な
    商品ですね^^

    ただ、デュアルコアといっても1.5GHzの無線は
    150Mbpsなので遠隔はカクつきますね(++)

    それ以外はアプリしだいで、いくらでも高性能に
    化けちゃいます!
  • 北のラブリエさん

    2012/08/16

    素敵なレビューですねb
    私も中華パッド狙っています。

    Novo7 Burningがいいかなと思っていましたが、これもいいですね。
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加