レビューメディア「ジグソー」

こっちは早めの誕生日プレゼント(だったはず)

年に何回誕生日プレゼントがあるんやー!

という突込みが聞こえてきそうな今日この頃です。

 

じ、自分の口座からお金を引き落としてるんだから、、いいじゃないの、だめか、

10月が誕生日だから、きっと昨日の

 

は早めのクリスマスプレゼントだったかもしれない、うん、あんまり覚えてないや(*´▽`*)

 

 

****************↓↓(経緯)忙しい人は読み飛ばしで!↓↓******************

 

丁度その頃、 GO! UPGRADE 5 ZenFone 5 買い替えキャンペーン なるものをやっていて、うーん、お得になるなら~と迷っている間に、契約しているIIJmioでも ASUS×IIJmioコラボキャンペーン が始まり…こちらは抽選で景品は当たるわ、Amazonのギフト券が貰えるわで、金額を勘定したら 48,800円+ギフト券付きがお得!という算段、ギフト券をGETするのは年末くらいになるけども、その時にはまた何か欲しいものが出てきているだろう…というわけで、「ポチっとな」したのでした。

 

********************************************************************

 

zig活を控えていても、物欲が控えられるとは限らんのです、はい。

更新: 2019/06/20
商品構成

箱を開けるときはやっぱりワクワク

さていつもの開封写真ですw

 

 

コンパクトな箱、そしてシンプルなアイコン。

 

 

ふたを開けると、紙の中箱と本体が~

 

 

本体の下には、付属品いろいろがきっちり収まっています。

 

 

一式出したよ~ 右端はゴム製のカバー。付属していましたが使っていません。カバー買わない人には、到着してすぐ利用できるので助かりますね。

 

 

紙の中箱を開いたところに、SIMイジェクトピンがついていました。

更新: 2019/06/20
外観

あいなんちゃらみたいな

 

シンプルかつ無駄のないフォルム、というやつですね。

この写真では、すでにフィルムを貼っています~。

 

 

裏面も艶っつや。外でそのまま使うと眩しいやつ。

 

 

側面にSIMスロットです。

 

 

nanoSIMカード2枚、または、nanoSIMカード1枚とmicroSDカード1枚を挿入できます。

ダブルでSIMカードを利用したら、microSDカードが刺さりません。

私はゲームばかり入れていて、容量はいくらあっても足りないので、どっちをとるかは自明の理ですね…。

 

 

ディスプレイは 6.2型ワイド Super IPS+液晶 (LEDバックライト)、Corning® Gorilla® Glass 3。

2,246×1,080ドット (フルHD+)で、ノッチデザイン。設定で、ノッチは隠すこともできます。

 

旧端末と比較してみました。

 

 

ちょっと写真が分かりにくいですね~…。左がZenfone2、右がZenfone5。

画面のサイズ感を見ていただければ…。

あとやっぱり、きれいです。フルHD+イイね!

更新: 2019/06/19
仕様と特徴

価格帯なりの高級感と、高性能

その他スペックなどをまとめて~

 

参考:ZenFone 5 (ZE620KL)

 

********************************************************

 

サイズ: 約75.6(W)x153(H)x7.7(D) (mm)
重さ: 約165g
カラー: スペースシルバー
対応OS: Android™ 8.0
CPU: Qualcomm® Snapdragon™ 636 オクタコアCPU(1.8GHz)
メモリ

 RAM:6GB / ROM:64GB microSD 最大2TB(別売)
バッテリー: 3300mAh 、急速充電対応Boost Master
ディスプレイ: 約6.2インチ ワイド フルHD+

         2,246×1,080 SuperIPS+液晶 (LEDバックライト)

         Corning® Gorilla®Glass3
カメラ

 アウトカメラ:1200万画素 (アウトカメラ:1,200万画素(メイン)+800万画素広角(2nd))
 インカメラ:800万画素 (インカメラ:800万画素)
サウンド機能:  Hi-Res,DTS Headphone:X™,SonicMaster5.0
通信速度:

 下り(受信時)最大600Mbps(LTE)
 上り(送信時)最大150Mbps(LTE) ※1
連続待受時間: 約495時間 (VoLTE)
連続通話時間: 約1,500分 (VoLTE)
Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
Bluetooth: Bluetooth® 5
テザリング機能: 対応 最大接続台数:8台
通信方式

 LTE:B1/2/3/5/7/8/18/19/28/38/39/41
 3G:B1/2/3/5/6/8/19
 GSM:850/900/1,800/1,900MHz
SIMサイズ

 nanoSIM / nanoSIM

その他

 GPS(GLONASS、BeiDou、Galileoサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、

 近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサー、NFC

付属品

 USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、クリアケース、ZenEar Pro、

 ZenEar Pro交換用イヤーピース、ユーザーマニュアル、製品保証書

 

********************************************************

 

 

 

何かが…3g多いようだ…。

SIMとフィルムってそんなに重かったかな?

 

 

ASUS公式の押すポイントは、

・2.5D曲面ガラスのオールスクリーンディスプレイ

・インテリジェントなAIデュアルカメラシステム

・高いパフォーマンスと優れたバッテリー寿命を兼ね備えたAI機能搭載の先進的なQualcomm® Snapdragon™ 636を搭載

・インテリジェントな没入型サウンド

 などなど…。

 

カメラ機能に特化していて、バッテリーの持ちがよくサウンドも気持ちよい、そして美しいディスプレイの端末という感じ。

 

混雑していてカメラを持ち込むと邪魔な場所や、持っていくのが面倒な場所、あとカメラを持っていくのを忘れた時の撮影などによいですね。

あとはTwitterにあげる用にも~(私はインスタ勢ではないのでTwitter!)

 

 

無加工写真をいくつか挙げてみますね~

 

(娘撮影)近鉄アーバンの車窓から 

名古屋といえば~

海鮮丼もいいよね~ 

鳥取砂丘~

自作お好み焼き~

食べ物の写真が多いのは仕様ですw

更新: 2019/06/19
使用感

ゲームをバリバリ録画できるし写真も綺麗

と、購入したのが去年の7月。1年ほど使用した感触を書きます。

音声通話は相変わらずガラケーなので、利用としては基本的には、「カメラ」「LINE」「ゲーム」「Twitter」あたりとなります。

 

  • 《良いところ1つ目》

写真がある程度イイ感じに撮れ、加工も簡単に可能 なので、メモ代わりに利用したりTwitterにそのまま上げたり、共有しやすいのがいいですね。

 

 

トリミングや傾き、回転などや

 

 

フィルターいろいろ

美人エフェクトもw

 

 

  • 《良いところ2つ目》

スマホゲームをプレイしながらフルHD画質で撮ることが可能。

 

性能が高いからこそできる技ですね~。

 

撮っている間、スマホ本体は熱くなるので負荷は高そうです。しかし、完成動画がカクカクすることもありません。(Androidなので、内部音源をそのまま撮ることはできないのですが)

 

AZ Screen Recorder」にて「イドラ ファンタシースターサーガ」の進撃コラボを撮影しました。 

 

©SEGA 『イドラ ファンタシースターサーガ』 プレイヤーズサイト https://idola.sega-online.jp

 

 

ちなみに、Zenfone5に付属している「Game Genie」でも撮影は可能です。ただしそちらだと、ずっとウォーターマークがついてしまって嫌なので、私は撮影時は「AZ Screen Recorder」を利用しています。ライブ配信をしたいならば、「Game Genie」は便利なんですけどね。

 

 

©SEGA 『イドラ ファンタシースターサーガ』 プレイヤーズサイト https://idola.sega-online.jp/

 

 

  • 《電池の持ちは?》

1年ほどたったので、ちょっと減りが早くなってきた気はしますね。

 

ただ、それは「ゲームのせい」な気もします。

特に、「イドラ」と「PSO2es」、「ぷよクエ」はものすごーく電池を喰うので、開きっぱなしだとあっという間に減っていって、帰宅まで持たないことも…。

 

アプリによりけり、と言ったらいいかもしれません。

 

 

  • 《最後に》

1万円×年数、と思ってスマホは導入することにしたので、あと4年は持ってくれー!

バッテリー、がんばれー!(このハードな使い方だと……無理かなぁ)

  • 購入金額

    48,800円

  • 購入日

    2018年07月03日

  • 購入場所

    IIJmio

16人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから