レビューメディア「ジグソー」

スケジュールが合わないのを逆手にとっていろいろな切り口で魅せた4thライヴ

所持する音楽データに対する私利私欲...イヤ私情私見あふれるコメント、音楽の杜。こういった分野のものは「好み」ですし、優劣を付けるのもそぐわない気がしますので、満足度の☆はあくまで私的な思い入れです。ライヴは持ち曲を単に演奏するだけではなく、様々な企画を行って観客を楽しませるのも大切。大勢のキャストがかかわるため、同じメンツでできないことを逆手にとって?ライヴごとにそれぞれ特色を出した演出を行ったライヴをご紹介します。

 

そして「芋づる式洲崎綾 Part6」。Webラジオのキャラクターの面白さと天使の歌声のギャップ萌えですっかりファンになった洲崎綾(あやちゃん/ぺっちゃん/あやっぺ)関連。12月といえばあやちゃんのバースデイということで、それに向けてこの1年で増えてきた彼女の参加した作品や楽曲、Webラジオのイベントやそれらの関連商品まで、幅広く芋づる式にご紹介するシリーズレビューの6回目でもある。

 

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS。アイドル育成と他プレイヤーとのバトルを行うゲームが元のため、そのアイドルが歌う楽曲のリリース⇒その担当声優によるライヴというのが、定番の流れ。継続的に収益があるのはゲームであり、それが支持を得られなければその後の展開も難しいのだが、幸いなことに支持を集め、周辺イベントも大きな広がりを見せてきた。

 

3rdライヴは、

2015年末に2日間にわたって幕張メッセ国際展示場で行われたが、それに続く4thライヴ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story」は、2016年秋に全国2か所で4日間かけて行われた。

 

会場となったのは、神戸ワールド記念ホールとさいたまスーパーアリーナ。西日本と東日本で2公演ずつ...という状態だったのだが、単に同じプログラムを4回再現したのでは「ない」ところが、スタッフの凝り性というか、休日という「書き入れ時」に15~20人の一線級の声優を一度にそろえることの難しさというか...

 

結局4日とも参加声優が違ったのもあり、大きく3つのプログラムが用意された(だからこのツアーは「“Tri”Castle Story=3つの城の物語」と名付けられた)。

 


 

まずこのプロジェクトにとって初の地方単独公演となった神戸は「Starlight Castle」と名付けられた。アニメの主人公であり、ゲームでも最初期からのキャラクター島村卯月を演じる、はっしーこと大橋彩香は不動のセンターとして参加したけれど、脇を高めるのが津田美波(小日向美穂役)や牧野由依(佐久間まゆ役)などというアニメではフィーチャリングされなかった...でもゲームでは存在感があるというメンツで、ゲーム色が強いステージに。名前の「Starlight Castle」も、2015年から配信されているリズムゲー、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」を意識しているような作り。そのため、各アイドル個人の持ち歌という位置づけの「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER シリーズ」からも多く選曲されている。

 

そんな中、役になり切っての演じ歌いが素晴らしかったのが 小日向美穂役の津田美波が歌った「空と風と恋のワルツ」。恥ずかしがり屋ではにかむ少女である小日向美穂を、自身もデレマスのガチプレイヤーであるらしい津田にゃんがとてもかわいらしく表現する。♪ぷっと/ふくれてみた/いじわる/いじわる/いじわるな/あなた/わたしのこと/カンタンに/カワイイって/言っちゃって~中略~「だっ だめ…!」/そんなに/見ないで♪とスネたように歌うのが「入って」る。

「演じ歌い」が素晴らしかった津田にゃんのステージ
「演じ歌い」が素晴らしかった津田にゃんのステージ

 

そして、CINDERELLA GIRLSの不動のセンター、はっしーの「S(mile)ING!」が一日目も二日目も全員曲によるオープニング直後で、実質上のスターター曲となっており、場の形成力やけん引力はさすが。神戸公演は1日目がDisc1に、2日目がDisc2に収められているが、一部参加声優が異なるのでほぼ同じ内容ながら連荘してても飽きさせなかったのでは?

はっしーの歌は超安心して聴ける
はっしーの歌は超安心して聴ける

 

ただ最近大人数ユニットが多くて、こういうイベントで全員がそろわないのは仕方がないにしても、「生存本能ヴァルキュリア(アインフェリア)」のように一人もメンバーがいないのは、しかも2日間で一人も共通したアイドルさえいないのは、ちょっと「カラオケ臭く」なってしまうので避けてほしかったなー....「スターライトステージ」の挿入歌で人気が高い曲(オリコン最高5位)のため、ハズしたくなかったのはわかるけど...

 アインフェリアメンバー:新田美波、鷺沢文香、橘ありす、相葉夕美、高森藍子

 アインフェリア担当声優:洲崎綾、M・A・O、佐藤亜美菜、木村珠莉、金子有希

 Day1歌唱担当:村中知、金子真由美、千菅春香、長島光那、原優子

 Day2歌唱担当:松田颯水、今井麻夏、松井恵理子、春瀬なつみ、黒沢ともよ

 


 

10人以上が通しで出て、のこり1/3程度が二日間で違った神戸に対し対して、SSAの2日間は「ひとりも共通の出演者がいない」という状態。日程的なものなのか「あえて」なのかはわからないが、1日目は絶対的エースのはっしーも、アニメの構成に大きな影響を与えたであろうニュージェネレーションズの3人を含む第3回シンデレラガール総選挙の残り4人もまったくいない状態。

 

そのためか「Brand new Castle」と銘打って、いままであまりイベントに呼ばれなかったメンツが参加した。その中でのいいな、と思ったのが大槻唯役の山下七海。声がかわいらしく、音程も確かなのでいいかなと。それがのちにあやちゃんおよび大空直美とデレステ内でユニットを組んで曲をリリースするとまでは思っていなかったけれど。さらにダンスも上手く、ダンサーとシンクロした千手観音?ダンスのパフォーマンスでも魅せた。

このパフォーマンスは(むろんダンサーさんのうまさもあるが)感心した。
このパフォーマンスは(むろんダンサーさんのうまさもあるが)感心した。

 

あと一人良かったのが、中野有香を演じる下地紫野。彼女はあやちゃんが主演したアニメのバトルガールハイスクールでエンディングテーマを(ユニットの片割れとして)歌った時から、歌うまいな/そして/好きな系統の声だなと思っていたが、このBDでは生歌唱が聴ける。バトガの時に演じた国枝詩穂とは声の方向性が少し違うので、自分的好みからは少し遠のいたが、歌は相変わらず安定している。

中野有香っぽくツインテにしたしのしー
中野有香っぽくツインテにしたしのしー

 

このSSA1日目はゲームをやらない自分としては目新しいメンツが多く、いろいろ発見があった。

 


 

そしてお目当てのSSA2日目。実はあやちゃんはこの日しか出演していない。

 

...がこの日がすごかった。この日は「346 Castle」と銘打って、TVアニメでメインキャストを務めた19人と、プロデューサー役を演じた武内駿輔まで揃っていた。ゲームは起動すらしたことがなく、アニメと楽曲CD、ラジオからのみデレマスにアプローチしている自分にとっては「一番なじみがあるCINDERELLA GIRLS」。

 

どうしてもこの日はあやちゃん中心の話になるが、なかなか予定が合わず「ついに」「念願の」どころか「奇跡の」とさえ言われたユニット「LOVE LAIKA」の実現が一番。あやちゃん演じる新田美波の参加するユニット=LOVE LAIKAの片割れは、ロシア人とのハーフ=アナスタシアで、すみぺこと上坂すみれが演じる。この二人による「Memories」が切ないアイドル曲で二人の良い声でグッとくるのだが、ラストコーラスでアニメでは過労で倒れた美波のピンチヒッターとしてアナスタシアとコンビを組んだRosenburg Engelこと神崎蘭子を演じる内田真礼が加わり、3人の歌唱となるところがアニメとの結びつきを強く想起させる。

「LOVE LAIKA」の文字をバックに二人で歌っていたが...
当初「LOVE LAIKA」の文字をバックに二人で歌っていたが...

 

...終盤にせり上がりで舞台後方にまあやちゃんが登場!
...終盤にせり上がりで舞台後方にまあやちゃんが登場!

 

そしてそのままRosenburg Engelの中二病まるだしの-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」になだれ込み、青系の清らかな照明から真紅の照明に転換する演出がマル。

中二...ゴシックな感じのRosenburg Engelのステージ
中二...ゴシックな感じのRosenburg Engelのステージ

 

この3人は終盤にも「LOVE LAIKA with Rosenburg Engel」として再登場し、沁みるバラード、「この空の下」を歌う。この曲はとても美しいバラードで、それぞれ特徴があるあやちゃん、すみぺ、まあやちゃんの声が溶け合ってとても尊い。

蒼い光に照らされて3つのお城の上で歌う3人は...尊い...
蒼い光に照らされて3つのお城の上で歌う3人は...尊い...

 

そして「M@GIC☆」や「夢色ハーモニー」といった全員曲を歌って終了...と見せかけて、実は「第4の城がある」と発表が!

 

ここから「Future Castle」と銘打ってリスタートし、衣装も総替えで初披露の曲などをバンバン演って、幕を閉じた。

ゲームではややサブのキャラだが、アニメでは重要キャラ担当だったあやちゃんははっしーの近く
ゲームではややサブのキャラだが、アニメでは重要キャラ担当だったあやちゃんはっしーの近く

 

ゲームの方のファンであれば、4日とも全く飽きずに楽しめたと思う素晴らしいステージだった。

最後の感想でも「LOVE LAIKA」の実現が一番のトピックと自分でw
最後の感想でも「LOVE LAIKA」の実現が一番のトピックと自分でw

 


 

あと特典映像を収めたDISCが添付されるが数曲のマルチアングル版と、画像にCGのアフタープロダクションを施したVISUAL M@GIC、舞台裏を収めたメイキングが入る。

 

メイキングは4公演全て収めた長尺なものでいろいろ面白かったが、VISUAL M@GICは2曲しかなく、もう少し欲しかったかな...

「せぇ~のっ」ていう感じで人力で上げられるPOP UP
「せぇ~のっ」ていう感じで人力で上げられるPOP UP

 

VISUAL M@GICで彩られた「Trancing Pulse」
VISUAL M@GICで彩られた「Trancing Pulse

 

デレマス全体のファンというよりは、あやちゃんの...さらに広げてもアニメまでのファンとしては他の公演も購入せざるを得ない感じになってしまったが、いくつか新しい発見もあって、悪いことばかりではないなと感じた作品。

 

なにより、「LOVE LAIKA」と「LOVE LAIKA with Rosenburg Engel」の尊さが素晴らしかったかな。ちょっち自分にとってのコスパは悪かったけれど。

3つのお城とスペシャルディスクの冊子とディスクホルダー2つ
3つのお城とスペシャルディスクの冊子とディスクホルダー2つ

 

ディスクは合計7枚入り
ディスクは合計7枚入り

 

冊子はスペシャルディスクのがオフショットが多くて楽しい
冊子はスペシャルディスクのがオフショットが多くて楽しい

 

【収録内容】

<Disc1:Starlight Castle 神戸ワールド記念ホール公演Day1 2016/9/3>
1. プロローグ
2. とどけ!アイドル
3. ゴキゲンParty Night
 > MC1
4. S(mile)ING!
5. Naked Romance
6. エヴリデイドリーム
7. おねだり Shall We~?
8. TOKIMEKIエスカレート
9. Snow Wings (M@STER VERSION)
 > MC2
10. Twilight Sky
11. ショコラ・ティアラ
12. ましゅまろ☆キッス
13. 小さな恋の密室事件
14. Love∞Destiny (M@STER VERSION)
15. 生存本能ヴァルキュリア (M@STER VERSION)
 > MC3
16. ハイファイ☆デイズ (M@STER VERSION)
17. Tulip (M@STER VERSION)
18. 空と風と恋のワルツ
19. メルヘンデビュー!
20. あんずのうた
21. 純情Midnight伝説 (M@STER VERSION)
22. Rockin' Emotion
 > MC4
25. 咲いてJewel
26. きみにいっぱい☆
27. 明日また会えるよね
28. メッセージ
29. GOIN'!!!
30. BEYOND THE STARLIGHT (M@STER VERSION)
 > MC5
31. お願い!シンデレラ

 

<Disc2:Starlight Castle 神戸ワールド記念ホール公演Day2 2016/9/4>
1. プロローグ
2. とどけ!アイドル
3. ゴキゲンParty Night
 > MC1
4. S(mile)ING!
5. Naked Romance
6. エヴリデイドリーム
7. おねだり Shall We~?
8. TOKIMEKIエスカレート
9. 毒茸伝説
 > MC2
10. Twilight Sky
11. ショコラ・ティアラ
12. ましゅまろ☆キッス
13. 小さな恋の密室事件
14. Love∞Destiny (M@STER VERSION)
15. 生存本能ヴァルキュリア (M@STER VERSION)
 > MC3
16. 純情Midnight伝説 (M@STER VERSION)
17. Tulip (M@STER VERSION)
18. 2nd SIDE
19. メルヘンデビュー!
20. あんずのうた
21. ハイファイ☆デイズ (M@STER VERSION)
22. Snow Wings (M@STER VERSION)
 > MC4
23. 咲いてJewel
24. きみにいっぱい☆
25. 明日また会えるよね
26. メッセージ
27. GOIN'!!!
28. BEYOND THE STARLIGHT (M@STER VERSION)
 > MC5
29. Yes! Party Time!! (M@STER VERSION)
 > MC6
30. お願い!シンデレラ

 

<Disc3:Brand new Castleさいたまスーパーアリーナ公演Day1 2016/10/15>
1. プロローグ
2. BEYOND THE STARLIGHT (M@STER VERSION)
3. Snow Wings (M@STER VERSION)
 > MC1
4. Flip Flop
5. 恋のHamburg♪
6. 青の一番星
7. 共鳴世界の存在論
8. き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!
9. エヴリデイドリーム
 > MC2
10. Bloody Festa
11. お散歩カメラ
12. lilac time
13. 明日また会えるよね
14. Radio Happy
15. 気持ちいいよね 一等賞!
16. Can't Stop!!
 > MC3
17. きみにいっぱい☆
18. 恋色エナジー
19. 花簪 HANAKANZASHI
20. 秘密のトワレ
21. 咲いてJewel
22. ミラクルテレパシー
23. To my darling...
24. Near to You
 > MC4

 

<Disc4:Brand new Castleさいたまスーパーアリーナ公演Day1 2016/10/15>

25. Absolute NIne

26. Hotel Moonside

27. in fact

28. あいくるしい

29. 生存本能ヴァルキュリア (M@STER VERSION)

 > MC5

30. Lunatic Snow

31. Tulip (M@STER VERSION)

32. 純情Midnight伝説 (M@STER VERSION)

33. ハイファイ☆デイズ (M@STER VERSION)

34. みんなのきもち

 > MC6

35. GOIN'!!!

36. EVERMORE (M@STER VERSION)

 > MC7

37. お願い!シンデレラ

 

<Disc5:346 Castleさいたまスーパーアリーナ公演 Day2 2016/10/16>

1. プロローグ
2. Star!!
3. Shine!!

> MC1
4. STORY

5. LET'S GO HAPPY!!

6. Happy×2 Days

7. Memories

8. -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律

> MC2

9. 私色ギフト

10. Heart Voice

11. Nebura Sky

12. Wonder goes on!!

13. できたてEvo! Revo! Generation!

> MC3

14. Rockin' Emotion

15. ØωØver !! -Heart Beat Version-

16. Trancing Pluse

17. こいかぜ

18. Nocturne

> MC4

19. この空の下

20. 心もよう

21. 流れ星キセキ

22. M@GIC☆

23. 夢色ハーモニー

24. エピローグ

 ※:洲崎綾参加楽曲

 

<Disc6:346 Castleさいたまスーパーアリーナ公演 Day2 2016/10/16>

25. Re:Prologue

26. Yes! Party Time!! (M@STER VERSION)

27. SUPERLOVE☆

28. NUDIE★

29. おかしな国のおかし屋さん

30. Sparkling Girl

31. ニャンと☆スペクタクル

32. ステップ!

33. Anemonestar

34. はにかみdays

> MC5

35. EVERMORE (M@STER VERSION)

36. GOIN'!!! ※

37. 夕映えプレゼント

> MC6

38. お願い!シンデレラ

 ※:洲崎綾参加楽曲

 

<Disc7:Special Disc>

■MULTIANGLE KOBE

-Starlight Castle- Day1

・Love∞Destiny (M@STER VERSION)
・生存本能ヴァルキュリア (M@STER VERSION)

・純情Midnight伝説 (M@STER VERSION)

-Starlight Castle- Day2

・生存本能ヴァルキュリア (M@STER VERSION)

・Tulip (M@STER VERSION)

・ハイファイ☆デイズ (M@STER VERSION)
■MULTIANGLE SSA

-Brand new Castle-

・Snow Wings (M@STER VERSION)

・Absolute NIne

・Hotel Moonside

・みんなのきもち

-346 Castle-

・心もよう

・Yes! Party Time!! (M@STER VERSION)

・GOIN'!!!~夕映えプレゼント

■VISUAL M@GIC

・Trancing Pulse

・EVERMORE (SSA MIX)

■MAKING MOVIE

・メイキング映像「シンデレラの舞台裏」

 

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story PV -346 Castle-」

 

更新: 2018/12/18
洲崎綾推し的オススメ度

ゲームよりアニメから入った場合、必携

これだけ多くのキャストが絡むライヴで、一線級の声優が全員揃った「346 Castle」はキセキ。

  • 購入金額

    15,000円

  • 購入日

    2017年11月12日

  • 購入場所

    ヤフオク!

10人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから