レビューメディア「ジグソー」

マザーボード上の、USB Type-C Gen2用ピンヘッダを利用可能に!

現在利用中のマザーボード(AsRock Z370 Taichi)上には、USB 3.1 Type-C Gen2用のピンヘッダが1つ付いています。

本来であれば、対応PCケースにつないで、PCケースのフロントパネルに、USB Type-C Gen2のコネクタを1つ使えるようにする為のものなのですが、この為にPCケースは買い換えられないので、空きベイに出すことにしました。

USB 3.1 Type-C Gen2の仕様では、USBケーブルの全長は1mという制約がある(Gen1は3m)ため、PC背面のUSB Type-C Gen2コネクタをフロントパネル迄引っ張り出す USB 3.1 Gen2対応 Type-C延長ケーブル(オス <> メス)は、これまで見たことがありませんでしたが。最近漸く購入できました。


1mを超えると、本来の10Gbps/sという高速性能が保証できないというものらしいです。

今までは、PC背面のType-C Gen2端子に、USB 3.1 Type-C (オス <> オス)ケーブルを接続し、スマートホンをダイレクトに接続したり、USB Type-C メス <> メス コネクタをケーブルの先に接続し、無理やり、USB Type-C メモリカードリーダー/ライターを接続したりしていますが、マザーボード上のピンヘッダはこれまで使っていませんでした。

前述の延長ケーブルと合わせて、USB 3.1 Gen2の高速インターフェイスを増設できました。

以前探した時には、このような商品が発売されていなかったのですが、偶然見つけて購入しました。
AINEX PF-007です。
これは、マザーボード上の、USB Type-C Gen2用ピンヘッダと、同じくマザーボード上の USB 3.0 Gen1 x2のピンヘッダを使い、3.5インチベイに、USB 3.0 Standard-A x2(Gen1)と、USB 3.1 Type-C x1(Gen2)を増設するものです。

上のコネクタの写真は、右側がお馴染みの、USB 3.0 x2のピンヘッダに接続するコネクタで、左側のコネクタが、USB 3.1 Gen2 Type-Cを1基増設できるピンヘッダに接続するコネクタで、写真では判りずらいですが、フラットケーブルです。

ケーブル自体は、本体からの直出しです。

 

AsRock Z370 Taichi には、USB 3.0 x2用のピンヘッダが2基、USB 3.1 Type-C Gen2 x1用のピンヘッダが1基あります。
USB 3.0 x2用のピンヘッダの1つは、PCケースに繋いでいますが、丁度、USB 3.0 x2用のピンヘッダとUSB 3.1 Type-C Gen2 x1用のピンヘッダが、各1基空いているので、丁度良いと考えました。

 

USB 3.1 Type-Cは、Gen2なので、仕様上の転送速度は10Gbpsで、Gen1の5Gbpsの倍の速度仕様です。
5Gbpsを超えるUSBに接続できる機器はSSD位しかありませんが、速さは期待できると思い購入しました。

 

Crucial製1TB SSDを、USB 3.1 Gen2対応のSSDケースに入れて、Crystal DsikMarkで計測しました。

最初に、Standard-Aに接続しました。
これは、マザーボード上の USB 3.1 Gen1(5Gbps)のピンヘッダに接続したUSB Standard-A > Type-C ケーブルで接続したものです。(Gen1であれば、USB 3.1とUSB 3.0の速度の違いはないと思われますが、AsRock Z370のマニュアルにUSB 3.1 Gen1と記載されているので、本レビューでは、USB 3.1 Gen1と記載しています)

次に、Crucial M500 SSDをUSBケースから取り出し、Z370 Taichiに搭載されているSATAポート(ASMedia)に接続します。

これだけ見ると、マザーボード上のUSB 3.1 Gen1でも、SATA接続と互角の速度が出ているのではないかと思います。

 

再度、USB 3.1Gen2対応USBケースにCrucial M500 SSDを搭載して、マザーボードのバックパネルに出ているUSB 3.1 Type-C(Gen2)に接続します。

このスコアを見ると、USB 3.1 Type-C(Gen2)に接続すると、ASMedia製SATAポートに接続するより高速に利用することが出来るようです。

最後に、マザーボード上のUSB 3.1 Gen2(10Gbps)のピンヘッダに接続したものです。

やはり、マザーボードのバックパネルに接続したスコアと変わらない速度をPCケースのフロントパネルで利用できるようになりました。

やっぱり10Gbps対応 Gen2の方が良さそうですね。

  • 購入金額

    3,446円

  • 購入日

    2018年07月17日

  • 購入場所

    amazon

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから