レビューメディア「ジグソー」

RS-WFIREX3で沢山のリモコンが要らなくなった

 RS-WFIREX3 商品レビュー  

 

ラトックシステム社のRS-WFIREX3という、家電リモコン「スマホで家電を操作」のレビューです。

最近は、スマホを使って赤外線リモコンを操作する商品が安価で多くの種類がでてきています。

筆者は、赤外線リモコンだけでなく、温度・湿度・照度センサーの搭載された、このRS-WFIREX3

という高機能なリモコン装置を選びました。

 

<商品パッケージ>

 

 

 ●どんな商品なの?

  パッケージそのものですが、スマホのアプリで、家電のリモコン操作ができます。

  Amazon EchoやGoogle Homeとも連携できる商品です。

  ですが、自宅にWIFI環境が必要になります。(今は普通結構ありますよね)

  自宅の中からの操作に対応した商品が多いですが、この商品は屋外からの操作が

  簡単にできます。

 

 <RS-WFIREX3>

  

  こんな感じの黒い円筒形、黒い紐はUSBケーブルで、電源供給のための物です。

  奥に見えるのは、Google Home Mini。(以前格安\3000でGetしたもの)

  大きさは、直径65.5mm×高さ24mmです。(写真クリックで拡大して確認できます)

  WIFIは、IEEE802.11 b/g/n対応ですが、aやacには対応していないので注意です。

 

●使ってみた感じ

 筆者はAndroidしかもっていないので、Andoridスマホを使って操作した内容を記します。

 

 Google Playから、専用アプリ「スマート家電コントローラー」をインストールします

 アプリをつかって、RS-WFIREX3のWifi設定を行うと、直ぐにリモコンとして機能します。

 (WPSでのWifi設定も可能なので、接続には困らないでしょう!)

 付属の紙1枚のクイックスタートガイドを見れば、簡単に設定が可能でした。

 

 このアプリ、クラウドサーバー(リモコンデータが保存される)との通信をしています。

 アプリインストール時に、ユーザー登録を求められますが、ユーザー登録は確実にしましょう。

 

   アプリをインストールして、部屋のリモコンを選んで登録すると、以下のような画面が表示

 されて、リモコン操作が可能になります。(自宅でも・屋外でも)

   

  ※リモコンは、あらかじめ各社のリモコンデータが準備されていますので、操作する機種や

  リモコンの機種等を選択することで登録が終わります。

  もし、あらかじめ登録がなくても、データを学習させることも出来るのでご安心ください。

 

 注目なのは、真ん中の写真です。下側に温度・湿度・照度が出ています。

 部屋の電気の消し忘れ確認やら、エアコンを入れようか等の目安として役立ちます。

 

●Google Home miniとの連携

 RS-WFIREX3は、Google Homeとの連携ができる仕様になっています

 詳しくは、以下のURLから確認できますが、Googleアシスタント標準のスマートホーム機能と、メーカー独自で発話を用意するカスタム機能の両方に対応しています。

 http://www.ratocsystems.com/products/subpage/smartphone/wfirex3_tokutyo.html

  

 筆者は、Google Home miniをもっているので、「ねえ、google 電気をつけて」

 「ねえ、google エアコンつけて」なんていう使い方をしています。

 

●最後に

 ほぼ、部屋の中のリモコンを使わず、音声やスマホで操作する事が出来るようになりました。

 

 参考に、部屋のリモコンとして登録した機器メーカは・・・

 テレビ     : 東芝レグザ

 パソコン    : 東芝レグザPC、富士通

 ブルーレイビデオ: 東芝レグザ

 エアコン    : パナソニック

 コンポ     : ONKYO

 扇風機     : 山善

 照明      : 東芝

 

 

更新: 2018/08/04
使用感

使い始めると空気のような存在感(あって当たり前)

ほんの数センチの円筒形のこのデバイス、沢山部屋にあるリモコンを全部集約することが可能です。

「かさばるリモコンが要らなくなる!」というメリット

 

<リモコン写真>:いろいろとあります。テレビ・エアコン・照明・扇風機・コンポ・・・

 

これは部屋が散らからず、

何処かに隠れてしまったリモコンを探すこともなく、

操作する機器ごとにリモコンを持ち替えることもなく

・・・おお、良いことづくめ。

 

RS-WFIREX3は、スマホからの操作が基本ですが、Google Homeと連携も可能なので、

音声をつかって、リモコン操作も可能になるんです。

なので、部屋に入って話しかけるように、「ねえ、google 電気をつけて」なんて感じ

で使えちゃいます。

スマホをいじりながら、ながらTVをしていても、スマホのアプリから、リモコン操作で

チャンネル変更やら音量やら、録画の再生やら出来ちゃいます。

 

これは慣れてくると、あって当たり前(空気のよう)の存在感です。

  • 購入金額

    7,560円

  • 購入日

    2018年07月10日

  • 購入場所

    Amazon

8人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    このアイテムを持ってる人のレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから