レビューメディア「ジグソー」

アニメ本編の息詰まる展開とは趣を異にしながらも、何故かマッチする曲。

  • by
    L2さん
  • 2017/04/10
  • (更新: 2017/04/10)

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険~ダイヤモンドは砕けない~」の最終章に用いられたOP曲ですね。

 

杜王町に潜む殺人鬼との戦いに知らず知らずのうちに巻き込まれていく序盤の、しかし、杜王町がもつ爽やかさを表現したPOPなOP曲。

吉良と遂に接触し、その正体を突き止めるべく、迫っていく情景を描いたOP曲。

 

緊迫していく殺人鬼吉良との戦いが終章を迎える時に、突然、爽やかで艶やかな曲へと切り替わってビックリしました。

しかしながら、歌は、最終回を見据えていて、仗助たちが辿り着く正義とそれを導く精神を表すような歌詞で構成されています。

 

そして、かなり邪悪な思考にして、嗜好の持ち主である吉良を、「ダークヒーロー」的に演出するアニメーションと共に流れる事で、明るい曲でありながら、決戦への盛り上がりを表現しているように感じました。

更新: 2017/04/10
総評

フルコーラス通して視聴すると、仕掛けに気付いてニヤリと出来ます。

収録されているのは、

・GreatDays

・GreatDays-EnglishVersion

・GreatDays インスト

の三曲。

 

OPアニメと共に視聴した時の、出だしの「breakdown! breakdown!」のリズムは、何とも癖になるフレーズです。

吉良の右手をクイッと上げる仕草や、キャラクターたちのジョジョ立ちとも、合っていて、オシャレなんですよね。

現実的にはあの服装や格好、ポーズは、何というか、ユニークなだけなんですけれども。

 

ええと、まあ、そっちは置いておいて。

 

リズムも、メロディーも、二人のハモりも凄くバランスが良くて、爽やかでありながら、繰り返し聞いてしまいたくなる魅力があります。

 

そして、アニメクライマックスで発動するバイツァダストを表現する演出で、OPが、途中で巻き戻ったりするシーン。

OP作成時に編集しているのだと思っていたら、実は、サビとして曲自体がそういう進行になっていました。

 

そう言うギミックや歌詞も含めて、ダイヤモンドは砕けない、の為に作られているのですけれども。

 

アニメを離れて、一曲の歌としても、完成度が高く、心地よく、爽やかでありながら中毒性がある名曲であると思います。

  • 購入金額

    1,000円

  • 購入日

    2017年04月09日

  • 購入場所

    e-onkyo

11人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから