レビューメディア「ジグソー」

巡り合った買うべきイヤホン

JVC製WOODシリーズのイヤホンHA-FX1100です.

D型のハイレゾ対応で,MMCXのリケーブル可能です.

 

キャリングケース&クリップが付属しています.

※画像は,イヤーピースをスピンフィットに変更しています.

 

 

パイオニア製ハイレゾDAPのXDP-300Rのレビューをさせていただいた際,ハイレゾイヤホンを持っていなかったので,店頭で試聴してきました.その時,HA-FX850を聴き,さらにHA-FW01を聴いて,その響きの美しさに魅了されました.レビュー中でも書きましたが,HA-FW01はおすすめです.

 

ただ,HA-FXシリーズは,HZ-FWシリーズにモデルチェンジしており,HA-FX1100を試聴することは出来ませんでした.その後,大型店舗でFX-1100の試聴機を発見し,HA-FW01と比較してきました.

 

FW01とFX1100は,どちらの音質が好きかどうかで,選択肢が別れます.より繊細さでスピード感を求めるならFW01,音響重視ならFX1100になると思います.音の傾向は同じで,美音です.バランスはFW01がフラット傾向と言われていますが,XDP-300Rで聴くとFX1100がフラットではないかと思います.FX1100のほうがDAPに左右される部分が大きく,FW01のほうが扱いやすいと思います.

 

FX1100のほうが低域過多と言われていますが,分解能がないDAPで,低域を持ち上げると塊のような低域がそのまま出てくるので,そのように感じるだけだと思います.高域も,DAP側でしっかり出ていれば,そのまま出る感じがあります.なので,XDP-300RクラスのDAPの場合,逆にFW01に物足りなさも感じます.FX850を持っていると,全てにおいてアップグレードしたFW01が欲しくなると思いますが,FX1100を持っている人は,FW01が欲しくなるかどうかは疑問です.FW01とFX1100は,使い分けできるイヤホンだと思います.FW01はアニソンやRock,FX1100はJazzやClassicが合いそうです.

 

と,試聴はしたものの,3万円以上のイヤホンは即決できません.やむなく撤退です.

イヤホンは,私にとって3万円がガラスの天井です.故障のリスクを考えると,これ以上は無理!

 

 

 

 

 

でも,結論,後日,買ってしまいました.

FX1100は,FW01よりも1万円以上安いですし,用途とコスパ(←これ重要)を考えると,FX1100がBestな選択となりました.

それに,FX1100は在庫がなくなりつつあります.今が,ラストチャンスです.

 

このHA-FX1100は,耳掛け(SHURE掛け)には対応していません.

が,左右を逆にすることで,耳掛け方式でも使えます.ただ,左右逆の状態で,耳にフィッチするかどうかは,個人差がありますので,不可能な人もいると思います.

 

  • 購入金額

    57,024円

  • 購入日

    2017年02月頃

  • 購入場所

19人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから