レビューメディア「ジグソー」

初ハイレゾ対応イヤホン

理由あって手に入れた初のハイレゾ対応イヤホン。

 

ケーブルを取り外しできるタイプのイヤホンも初めて。

 

パッケージが結構凝っていていい感じです。

 

ケーブルは一般的なリモコンとマイクが付いたタイプと、音質重視のハイエンドケーブルの2種類が付属しています。

 

イヤーチップもComply含めてかなりたくさん付属しています。

 

と言う事で、レビューを書きますが、前提となる属性として、音楽を聴く場合には基本的にPCからアナログミキサー経由でニアフィールドモニターで聞いています。

 

 

ジャンル的にはロック(オールド以外全般)・EDM・クロスオーバー寄りのジャズ(非フュージョン)をよく聞きます。

 

まぁ、そんな感じで書いていると思って読んでいただければと。

更新: 2016/11/16
音質

申し分ない音質

ハイエンドケーブルとComplyでしばらく試してみたのですが、特に低音が物足りないとか感じることもなく、素直で非常に綺麗な音だなと感じます。

 

私は BA のイヤホンの音が好きなので、違和感は特にないです。

 

Klipsch X10 と比べると、奥行きを感じます。

っと言って、音がぼやけるわけでもないので嫌な感じはありません。

 

マルチドライバーのBAって、音がボヤけるというか、いわゆる「繋がりの悪さ」を感じることが多かったのですが、それは全く感じないです。

 

リッチな感じ。

 

ジャズ系のギターのリバーブ感とか、フラメンコの鳴りっぽい感じにはすごくあってると思います。

で、それでいてMetalみたいなアタックと歯切れの良さが無いとグチャグチャになるような音楽も問題無く行けます。

 

EDMとかのローの出方も個人的には問題なくアガるおとかなと。

 

あと、J-POPにありがちなピーキーなハイ寄りの音を鳴らしても痛くないってのも特徴かなと感じます。かと言って丸い音って訳ではないですが、無駄にハイが刺さってくる感じもない。

 

なので、意外とダイナミックが好きな人も行けるのかなと。

疲れる音ではない感じですね。

 

なのですが、感動する音か?っと言ったらそうでもないかなと。

この辺りは好みもあるのです何とも言えないのですが。

更新: 2016/11/16
操作性

仕方がないけど使いやすくはない

この手の形のイヤホンは全てそうですが、取り回しは良くないです。

本体の形状的にどうしても絡まるし、引っかかりやすい。

 

ハイエンドケーブルは、とにかく絡まる。

ケース自体は大きめで使いやすいのですが、入れて取り出すときにかなりの確率で絡まる。

 

この辺りは B&O とかと比べると明らかに劣りますね。

ノーマルケーブルにすれば絡まりやすさは若干軽減されますが、ノーマルはノーマルで引っかかりやすいゴム感というか、取り回しが良い感じは無いです。

 

リモコンに関しては音楽を聴くことに関していうと、再生/停止、スキップ(次)、スキップ(前)の3つしか出来ません。

音量を変更できると便利なんですけどね。

 

っと、まぁ、良いところはあまりないです。

 

が、まぁ、あまり操作性とか取り回しを求めるモデルでもないので、使いにくい部分が無いだけも良いのかなという感じでしょうか。

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2016年10月29日

  • 購入場所

7人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから