レビューメディア「ジグソー」

真空管式ラインアンプ(バッファ)

NFJさんのバッファアンプFX-Audio TUBE-01Jです。到着しました。

とりあえず検品を兼ねて音出し。

ついでにミルスペック特級(ミルスペック高精度選別品)も購入しました。

 

 

真空管なのでエージングに時間がかかるらしいですが、検品を兼ねて音出しした状態でも驚くほど高精細な音質に変化しました。

特級(ミルスペック高精度選別品)品に球を交換して見ると、さらに精細な音質になるようです。

 

開梱

ガラス製品なので輸送が心配でしたが、緩衝材にしっかりと保護されてました。

一方で、特級(ミルスペック高精度選別品)品のほうは、ビニール系緩衝材にくるまれているだけなので、単品発注した時にどんな梱包するんだろと心配に。

 

検品・音出し

12V電源にLittle Susieを咬ませて電源供給。

PCのflacファイルをソースにNFJさんのTDA8950アンプで音出し。

DACは当初

を使用。その後

で聞いてみる。

PCM2704キットではドンシャリというか各音の基音がしっかりとして、このアンプを通していない時より楽器の音がより演奏通りにきこえるような感覚を受けました。特に低域がモリっとします。

X5Jでもその傾向は変わりませんが、ドンシャリ具合がおとなしくなり、フラットな感じに落ち着きます。

総じて驚くほど高精細な音質になりました。

特級(ミルスペック高精度選別品)品の検品を兼ねた音出しでも精細さは変わりません。それどころか、さらに一皮むけたような音になり驚くやらうれしいやら。

 

夜景

アンプレビューでこのタイトルはないよなと思ってました。真空管アンプの紹介記事では必須の姿です。(笑

更新: 2016/11/13
総評

エージング無しでもしっかりと期待に応えてくれた

ボディから球が飛び出しているというデザイン上、置き場所に制約がありますが、ケースが一般的な中華デジタルアンプと同じ幅なので平積みが可能ですし、そんなレイアウトが取れるPCデスクが良く似合います。

分解能に劣るアンプでも水準以上の分解能を持ったアンプでも、より精細なオーディオマニアが喜びそうな音を奏でます。

 

追々追記

  • 購入金額

    4,480円

  • 購入日

    2016年11月13日

  • 購入場所

    ヤフーショッピング

27人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (3)

  • baelさん

    2016/11/13

    ピュアオーディオな人が、PC用ニアフィールドシステムを組む時にこれ入をれると良いかもしれませんね。
  • kensanさん

    2017/01/17

    真空管ラインアンプ…いいですね。
    まだUSB-DAC等もない状態ですが、憧れます♪

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから