レビューメディア「ジグソー」

敢えて替える意味があったのかは疑問

先日のCP+ 2016のアクセサリー・アウトレットで購入してきたレンズプロテクターの一つです。

 

私が会場に行ったのは最終日だったので、既に売れ筋のサイズのものは売り切れていたり、PLなど特殊フィルターの値段が大幅に上がっていたりと散々ではあったのですが、CP+本体の入場を完全に後回しにして売り場に突撃して、手の届いたものを手当たり次第に確保した結果、この39mmのZeta プロテクターも掴んでいたというわけです。

 

39mmというサイズのレンズ自体は、FUJIFILM XF60mm F2.4R Macroがあるので構わないのですが、このレンズ用のプロテクターは買ったばかりだったのです。同じKenko製のNEOですし…。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のセールではフィルター径に関係なく、Zetaプロテクターは一律1,000円だったのですが、その分小口径のものは通常の実売価格との差が小さく、お買い得度があまり感じられないのです。

 

 

 

 

ケースの装飾などはありませんが、中身が確かであれば特に問題はありませんね。

 

更新: 2016/03/11
総評

目に見える差は感じられないが、満足感はある

早速元のNEOを外して装着してみました。NEOは一ヶ月も使わなかったのですよね…。

 

 

 

 

装着して普通に写真を撮ると、Zetaが装着されていることすらあまり判りません。仕方ないので、Zetaロゴが見える角度から改めて撮影してみました。

 

 

 

 

 

装着して何枚か撮影してみましたが、少なくとも私の目で見てわかるような差は付かないと思います。もちろん厳密に言えば反射率1%(NEO)と反射率0.3%(Zeta)の差がありますから、それなりの性能差はあるはずなのですが、それが肉眼で知覚できるかどうかは別問題ということです。

 

 

 

というわけで、わざわざ交換する意味があったのかといえば、何とも微妙なところです。性能差はあるとしても、それが自分に判る程度で無ければ意味があるとは言い難い訳ですからね。

 

強いていえば「Zetaを着けている」という満足感を1,000円で得られるという辺りが最大のメリットだったということでしょう。もちろん先にNEOが存在していなければ100%満足といって良いものだったことは間違いありません。

  • 購入金額

    1,000円

  • 購入日

    2016年02月28日

  • 購入場所

    CP+ 2016 カメラアクセサリーアウトレット市

14人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから