レビューメディア「ジグソー」

安価ながらしっかりした広角マクロレンズ

リコーが銀塩一眼レフカメラ用に製造していたレンズです。

Kマウントを採用しています。

リケノンというブランドのPシリーズで、28mmとしては2代目になります。

焦点距離は28ミリ、F値が2.8、最短焦点距離は初代の30cmから短縮し25cmとなりました。

このためMACROの表記があります。
焦点距離こそ一緒ですが、ほぼ別物です。
レンズの枚数(6/7→5/5)やフィルタの直径(φ52→φ49)などが異なります。

MACRO表記あり。フィルタは49ミリ
MACRO表記あり。フィルタは49ミリ

 

28mmの1代目やXR50mmとは、フォーカスリングの回転方向が逆です。
カメラを構えた状態で時計回りに回すと近距離、逆だと遠距離にフォーカスします。

 

リケノンは旧型のXRが非常に評判が良かったレンズです。
……が、コストダウンなのか後期のPモデルは評価が違うようです。

 

パット見ではカビやクモリは見られません。
保存状態が良いんでしょう。


Kマウントのレンズは割と人気があります。
最新のデジカメでも使えること、タマ数が豊富なこと、ソニーのEマウントなどへのアダプタがあることなどが理由でしょう。
程度のいい個体はレンズ単体で売買されています。
しかもそっちのが平均的に値段が高いです。

実はリケノンの28mmは初代を既に持っています。
レンズ単体で入手したんですが、ヘリコイドにガタがありました。
それが不満で、程度のいいのを探し直したのです。
本体付きのこっちのが安くて、程度が良いものでした。
 

【注意】
リケノンはマウント部分に突起があり、デジカメだと引っかかりやすいです。
取り付けの時に難儀します。

自分が使った個体は非常に嵌めこみが硬かったです。

あんまり無理すると最悪の場合、デジカメが壊れるのでご注意を。
また、ペンタックスではリケノンのレンズを保証していません。

これが原因で壊れた場合は、有償修理になります。

更新: 2016/02/13

撮影サンプル

K-5にとりつけて、XR500AUTOに取り付けた初代28ミリを撮影しました。

2代目で初代をパシャリ
2代目で初代をパシャリ

 

絞りは開放でISO800です。
フォーカスは最短にして、合焦する位置にカメラを動かして撮影しました。
レンズに合わせたつもりでしたが、下のRICOHロゴもバッチリなのが謎です。

 

前玉の周りにある文字でわかると思いますが、フォーカスが合わないと盛大にボケます。
実際にマクロ撮影をする場合は、思い切り絞る必要がありそうです。

 

寄れる割に被写体が小さく映るので、「狭い場所で寄れるレンズ」の認識で良いでしょう。
「マクロ」を過度に期待するべきではありません。

  • 購入金額

    3,000円

  • 購入日

    2016年02月11日

  • 購入場所

    ヤフー・オークション

21人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから