レビューメディア「ジグソー」

ある意味正しい高齢者向けスマートフォン

昨年初めに購入した、EMOBILE ARROWS S EM01FからMNPして入手してきました。

 

この端末は維持費という意味では文句なくお買い得(月々の利用料が約2000円で、ソフトバンクのホワイトプラン相当+パケット5GB)だったのですが、端末の満足度がお世辞にも高くありませんでした。

 

優先して使われる回線はWCPのAXGPで、これは環境が良ければ素晴らしい速度を発揮する反面、鉄筋の建物の中などでは極端に遅くなったり、最悪の場合3Gでのみ繋がるという状態になってしまいます。

 

また、ハードウェア自体もスペック面ではBIC SIMで運用しているSHARP AQUOS PHONE EX SH-04Eと同レベルの性能であるはずなのですが、大幅に快適性では劣っているという状況でした。

 

 

 

EMOBILE(現Y! mobile)向けのNexus 5を中古で買って入れ替えるという手段も考えたのですが、結局は来年1月を超えれば維持費も大幅に上がること、またモバイルルーターの副回線扱いの購入であったため利用開始から7カ月経過後は解約違約金が発生しないことから、MNPで入れ替えることにしました。

 

かつてはお買い得品がいくらでもあったMNP案件ですが、昨年の3月16日以降は極端にMNPへの優遇が無くなってしまい、同一キャリア内の機種変更の方がまだ割安という状況が続いています。本体価格だけなら一括0円もまだまだあるのですが、月々の利用料からの割引が殆ど無くなってしまいましたからね。

 

 

更新: 2015/03/15
総評

数少ないMNP大幅優遇端末

あまり大々的には紹介されていないのですが、この機種は3月末までは「機種限定のりかえ割』対象機となっていて、まず「LTEプラン」(旧型料金プランの基本料金)分が24ヶ月間無料となるほか、36回分の「毎月割」を敢えて選択することで、「LTEフラット」(パケット7GB/月)を選択した場合に毎月の利用料金割引が2960円割引となるキャンペーンが実施されています。

 

販売店によってはMNP一括0円で販売されるため、月額利用料金が合計3968円引かれた状態で利用することが出来るというわけです。利用している固定回線等によってはさらにauスマートバリューによる値引きも発生します。

 

確かに既存のEMOBILEと比べれば高くはなりますが、一応許容範囲内の金額で2年間は使えるということからこれに決めたわけです。

 

なお、後継機種でVoLTE対応(代わりに3Gのサポートが打ち切られている)のURBANO V01ではもう少し割引が大きくなりますが、一括0円の在庫が地元では見つかりませんでしたので、URBANO L03を購入してきたというわけです。

 

 

実はURBANOシリーズはいわゆる「らくらくスマホ」的なUIにすることも可能な、高齢者やスマートフォン初心者向けの要素の強い端末となっていて、今となっては珍しいハードウェアHOMEキーなどが存在しています。

 

 

▲通常のAndroidホーム
▲通常のAndroidホーム

 

▲らくらくスマホ的なUIのホーム
▲らくらくスマホ的なUIのホーム

 

▲ガラケーユーザー向けUIのホーム
▲ガラケーユーザー向けUIのホーム

 

▲iOS的なUIのホーム
▲iOS的なUIのホーム

 

 

そのため先代のURBANO L02までは同世代の端末の中では、ハードウェア性能が低いことが特徴となっていました。URBANO L02は2014年発売の製品ながら、CPUがQualcomm Snapdragon S4 Plus (1.5GHz デュアルコア)だったほどです。

 

しかし、ハードウェアが貧弱であるとシステムの応答が遅くなり、習熟度の低いユーザーが使うと混乱を招くことになるという反省からか、本機URBANO L03では一気にQualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB (2.3GHz クアッドコア)へと強化が図られたほか、タフネス端末TORQUE G01 KYY24と同等のガラス(旭硝子 Dragontrail X)を採用するなど耐衝撃性や耐水性を大幅に高め、初心者が手荒く使っても大丈夫という製品へと進化しました。実際に私が普段主に使っているSONY XPERIA Z1 SO-01Fと比べても、むしろ動作はスムーズに感じられます。

 

さらに通信機能ではVoLTEにこそ対応していないものの、キャリアアグリゲーションやWiMAX 2+はサポートしていて、通信速度の点でも最新型と比較しても遜色はありません。

 

外形寸法などはXPERIA Z1とほぼ同等なのですが、裏蓋の形状のためかURBANO L03の方が大幅に持ちやすいというイメージがあります。私の左手は力も入らず、動きもややおかしいのでXPERIA Z1を持ちながら使うと少々辛いときがあるのですが、URBANO L03は持っていても特に辛さを感じません。

 

まだ使い始めですから弱点という部分はあまり見えていませんが、先代までのイメージだけで低い評価に甘んじてしまっているのでは無いかという印象を受けるほどに、充実した内容を持つ端末です。既に製造は打ち切られていて流通在庫のみとなっているそうですが、これが一括0円かつ大幅な割引で利用出来るのであれば全く文句が無いような気がしています。

 

ちなみに本体価格は一括0円ですが、それに加えてauショップの取扱オプションから約1.5万円相当のプレゼントがあったほか、au walletポイントのプレゼント(8000円分)もあるなど、実質的には0円より安いという内容でした。これでも大して売れていないというのは何故なのでしょうか?

  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    2015年03月14日

  • 購入場所

    auショップ

9人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから