レビューメディア「ジグソー」

無線アクセスポイントなのにeSATAがある変態機器

更新: 2016/07/02
スペック

スペック的には最高

IEEE802.11ac対応の中でも4ストリームなので1733Mbps対応品になります!
さらに、1.4GHz動作のデュアルコアプロセッサーを搭載!

そして、ルーターなのにUSB3.0×2とeSATAポートがあるという変態っぷり!

 

過去にもeSATAの付いてるルーターなんて聞いた事無い。

他のレビューを読んで、以前から気になっていたのですが、最近価格がこなれてきたので、買ってみました。

 

今までの無線APはバッファローが多く、NECが2台持ってると言う状況で、初の海外メーカーになりましたが、使ってみた感想は性能は素晴らしいです。

 

メリット

・電波が凄く強い。今まで2台使っていたのですが、1台で家中OK

・簡易USB NASの読み書きの速度が圧倒的に速い

 80Mbps程度はでるので、適当なNASとしても使えます。

 ※eSATAだともうちょっと早いらしいです。
 ※使用しているUSBメモリは ADATA UV131 USB3.0 32GB になります。

デメリット

でかい

・気のせいかもしれないが、一部スマホで802.11a系に繋ぐとスマホの消費電力がおかしな減り方になる。

 802.11g系に繋げば問題ないので、スマホはg系に接続した方が安心。

 

値段は日本メーカーも海外メーカーも大差ないです。

価格もずいぶん安くなってきたので、大きさを許容できる人はありだと思います。

更新: 2020/01/07
便利な機能

ブリッジも対応

あまり大きく宣伝されてないですが、もちろんブリッジモードもありますので中継器としても使用できます。

 

マニュアルの137ページ参照。

『ブリッジモードでのルーターの使用
ルーターをブリッジモードで使用すると、高速な 802.11ac スピードで複数の無線 LAN 子機
を無線接続することができます。これを行うには 2 台のワイヤレスルーターが必要で、1 台
はルーターとして、もう 1 台はブリッジとして設定します。』

更新: 2020/01/07
不具合

当初ファームウェアのアップデートでMU-MIMO機能対応の予定ができないことが発覚したため、後継機種へ無償交換

当初ファームウェアのアップデートでMU-MIMO機能対応の予定ができないことが発覚したため、後継機種のR7800へ無償交換を行うというメーカーの素晴らしい対応!

 

NETGEAR Nighthawk X4 R7500の交換について

無償交換した人がほとんどだと思いますが、交換できない人や企業などもあるだろうからか、ファームウェアの更新はしっかり続いています。

もしかしたら、交換は日本だけで海外では使ってるとかなのかもしれませんが。。。

 

メーカーの対応としては紳士で素晴らしいですよね!

  • 購入金額

    16,880円

  • 購入日

    2016年05月11日

  • 購入場所

    NTT-X

18人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから