レビューメディア「ジグソー」

初めての自作編 自作するために購入したパーツ⑤

 

Fractal DesignのミドルタワーPCケース

Define R4 FD-CS-DEF-R4-BL Black Pearl』です。

 

 

 メーカーHP

http://www.xenon-jp.com/index.php?sub=define_r4&contentid=165

 

 

更新: 2018/01/18
購入の決め手

元々、見た目がかっこいい(ゴテゴテしてない、ピカピカ光らない)ものが好みです。

 

いろいろ検討した結果、ANTECの「SOLO II」かこの商品の2択に。

 

「Define Mini」もカッコいし、小さくて良かったですがMicro ATXなのが…。

 

お店で店員の方に相談したところ、「SOLO IIは大きい容量のグラボをつめないのでお勧めできない。」というアドバイスをいただいたので、最終的にこちらのケースにしました。

 


当初、他のパーツと一緒に、TUKUMOで買おうとしていたのですが。

 

TUKUMO通販とamazonは、送料無料で9930円なのに対し、TUKUMO店頭だと、10800円で送料別。

 

価格を合わせてくれるか確認してもらっている間に食事に。

 

再来店したら、責任者のOKが出てたので商談成立。

 

ところが、いざレジで精算したら送料とか言い出した。

 

結局amazonで購入しました。

 

おかげで1日長く待つ羽目に…。

更新: 2018/01/18
外観

こういうの剥がせない…。

 

 

フィルタとクリップホルダーを採用

拡張ベイ 5.25インチ×2 / シャドウベイ×8 (ケージx2 5DD+3HDD)/ 2.5SSD×2

 

 

3個までコントロール可能な、三速ファンコントローラーがフロントに実装済み

 

 

 フロントポートに電源スイッチ、USB3.0x2、USB2.0x2、

マイク×1、オーディオ×1装備

 

 

写真は各パーツ取り付け後の状態です。

 

裏面部分には、拡張スロットが7+1 PCI-e を装着可能

電源は下部配置設計、電源FAN用のフィルターも装備されています。

 


長さ295mmまでのグラフィックカードが搭載可能。

HDDケージを取り外せば、430mmのグラフィックカードまで搭載可能。

高さ170mmまでのCPUクーラーが搭載可能。

対応マザーボード ATX/Micro ATX

7台まで冷却ファンを搭載可能

 

 

 サイズ(WxHxD) 232x464x523mm
重量 12.30 / 14.50 kg
素材 スチール及びプラスチック

 

 

上面

 

 

下面

 

 

両サイドパネルが外せることもあり、中が非常に広いので扱いやすいです。

 

錆問題で話題になっていたので、隅々まで確認しましたが、錆は確認できませんでした。

 

ネジ穴によって閉まり具合がまちまちなところがあります。(特にマザーボードベースの穴)

 

フィルターだらけなので、内部に埃が入りずらそうなのが嬉しいです。

 

フロントポートの位置が…。

 

やはり一番下じゃないと使いずらいですね、見た目も良くないし

更新: 2018/01/18
付属品

 付属品
六角スぺーサー、M/Bねじ、HDDねじ、電源用ネジ、ハンドルねじ、

FDDねじ、ケーブルタイ面ファスナー

 

 

 マニュアル

 

更新: 2018/01/18
パーツ構成

 

 

 

更新: 2018/01/18

(ほぼ)初めてのパソコンの自作

 

 

①マザーボードにCPUを取り付ける。

 

 

 

 

 

 

②マザーボードにCPUクーラーを取り付ける。

 

ケーブルが非常に気になります。

取り付けの時、気にしていたら、2回もグリスを触る羽目に。

 



 

③マザーボードにメモリーを取り付ける。


 

 

このマザーはつめが片方にしかないんですね、初めてかも(汗)

 

 

 

④マザーボードに無線LANモジュールを取り付ける。

 

 

 

 

⑤PCケースにマザーボードベースを取り付ける。

 

 

穴によって硬さがばらばら。

 

ケースに付属されている「マウントねじ固定用ソケット」を使うと楽です。

 

 

⑥PCケースにバックパネルを取り付ける。

 

いまいちちゃんとはまっているのかわかりずらかった

 

 

 

⑦PCケースに電源ユニットを取り付ける。

 

 

 

 

 

⑧PCケースにマザーボードを取り付ける。


あれ?マザーボードのねじが1本止まらない?

残部はずして確認したら、「マウントねじ固定用ソケット」が被さったままでした(汗)

 

 

⑨PCケースにSSDを取り付ける。

 

 

 

 

 

⑩PCケースにHDDを取り付ける。

 

 

 

⑪PCケースにブルーレイドライブを取り付ける。

 

 

 

 

 

⑫マザーボードにPCケースのケーブルを接続する。

 

Ⓐ電源スイッチ、リセットスイッチ



Ⓑ電源LED用ケーブル


 

 


ⒸPCケースのオーディオ用ケーブル

 

 

 

ⒹPCケースのUSB3.0用ケーブル

 

 


 

⑬電源ケーブルとSerial ATAケーブルを配線する。

 

Ⓐ電源ユニットのメインコネクター

 

 

 

Ⓑ電源ユニットの+12V 8ピンコネクター


 

 

 

Ⓒ電源ユニットから電源ケーブルをブルーレイに配線する。

 

 

 

 

 

ⒹSerial ATAケーブルをブルーレイに配線する。

 

光学式ドライブに使うSerial ATAケーブル(データー用)

 

 

 

光学式ドライブは「SATA3G」と書いてある水色の端子につなぐ。

 

 

Ⓔ電源ユニットから電源ケーブルをSSDに配線する。

 

 

 

 

ⒻSerial ATAケーブルをSSDに配線する。

 

SSDに使うSerial ATAケーブル(データー用)

 

 

SSDは「6Gbps」と書いてある白い端子につなぐ。

 

 

ハードディスクも一緒です、写真撮り忘れた(汗)

 

⑭ファンの配線

 

Ⓐ前面のファンと背面のファンを専用ケーブルにつなぐ

 

 

 

Ⓑ電源ユニットからファンコントローラーに配線する。

 

 

 

 

配線終了

 

 

⑮PCケースに2ポートUSB 20./1.0ポート eSATAモジュールを取り付ける。

 

 

 

 

 

⑯PCケースにグラフィックスボードを取り付ける。


 


電源ケーブルをつながないとピーピーうるさいぞ!(汗)

 

 

完成

更新: 2018/01/18

ファンの回転数と温度

ファンの回転数と温度

5V(約42%)

 

 

7V(約58%)

 

12V(100%)

 

更新: 2018/01/18
総評

感想

 

拍子抜けするほど簡単にできました。

 

時間は3時間以上かかりましたが(汗)

 

明らかなミスはクーラーのピンが1本方向が違っていたのと、グラボの電源さし忘れたことくらいでしょうか。

 

Zigsowの日記に写真をアップしたら、ミスをご指摘いただけたのでありがたかったです。

 

でかいだけあって、取り扱いが楽です、反面置く所に困りますが。

 

マニュアルが全く役に立たない。

 

裏配線スペースが広いので、ほとんどケーブルが隠せるのに、CPUクーラーのケーブルが気になる気になる…。

 

 

新しパソコンにしてもあまり驚きはないですね。

 

古いパソコンにSSD入れた時のほうが、格段にパワーアップを感じられました。

 

組み立ての時、マザボにでかいドライバー落として「びくっ」てなりました。

 

次は「水冷クーラー」取り付けたいです。

 

あとグラボもいい奴を、でも今のでも問題ないけど。

 

 

 

参考文献

 

日経BPマーケティング 『パソコンの自作 2013年春号』

 

 TEKWIND 『自作パソコン組み立てマニュアル』

 

 

719個目。

 

  • 購入金額

    9,993円

  • 購入日

    2013年03月25日

  • 購入場所

コメント (2)

  • Kitaさん

    2013/03/26

    私も「保護シール」は剥がせません。
    貼り直そうとすると、くっつきが悪くなるので、
    メーカーさんにはもっと綺麗に貼れって言いたいですね。

    ところで本題です。裏側配線で見やすくなりましたが、

    グラフィックボードの電源ケーブルは空中を漂い邪魔ですね。
  • UDさん

    2013/03/26

    Kitaさん>

    内部写真撮りなおそうと開けたら、SSDが認識しなくなりました(汗)

    もっかい開けたらケーブルが抜けてた…。

    グラボのケーブルより、CPUクーラーのケーブルが気になりますw

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから