レビューメディア「ジグソー」

コストパフォーマンスは良いと思う

 FPSをやり始め、ゲーミングデバイスを集めだすようになりましたが、このG400を一番最初に購入しました。購入した理由は単純に値段です。NTT-Xでクーポン適用で2440円だったので、思わずポチってしまいました。



《スペック》
・光学マウス
・解像度は3600DPI(400~3600DPIの範囲で調節可能)
・レポートレートは1/1000秒
・ボタンは8個
・重さは実測値で104g(ケーブル含まず)

G400 実測値
G400 実測値


《ゲームソフトウェア》
 ドライバやソフトのCDは付属しておらず、各種設定をするにはロジクールのHPからダウンロードする必要があります。

ゲームソフトウェア メイン画面
ゲームソフトウェア メイン画面

 同社の無線マウス M510も所有しており、こちらの設定ソフトはSet Pointと呼ばれるものですが、デザイン等が一新されていますね。

ゲームソフトウェア マクロ設定
ゲームソフトウェア マクロ設定

 G400にはマクロ機能があり、各ボタンに任意のボタンやコマンドを設定可能です。また、ゲーム毎にマクロを設定可能です。しかも、そのゲームが起動されれば自動的に設定したマクロが呼び出されるので、わざわざ呼び出す必要がありません。
 ちなみに、マクロに設定可能な内容は以下の通りです。
マクロ設定一覧
マクロ設定一覧




ゲームソフトウェア DPI設定
ゲームソフトウェア DPI設定


 次にDPI設定です。400~3600DPIの間で50DPI毎の任意の数値を調整可能です。デフォルトではマウスのDPIアップ&ダウンボタンで4段階の調節が可能ですが、こちらも1~5段階に変更できます。
 また、どのDPIをデフォルトに設定するのかも設定可能です。デフォルト数値はゲーム中にDPIアップ&ダウンボタンで変更したDPIを、マウスのDPIデフォルトボタンを押すことで一発でデフォルト数値に戻ります。
 他にも、X軸とY軸のDPIを個別に設定可能です。

ちなみに、レポートレートも4段階で調節可能です。FPSの場合は、とりあえず1000で良いでしょう。


《使用感》
 まず、持ってみた感想は「軽い」と、いう事ですね。マウス本体の重さが実測値で104gなのでしょうがないですが、重すぎるのも問題ですが軽いのもちょっと困りますね。マウスの重さは人それぞれベストな重さがあるでしょうが、個人的にはもう10~20g重くても良いかもしれません。
 フィット感に関しては、個人的にかなり好きです。自分はかぶせ持ちですが、非常にフィットします。長時間使っても疲れません。

 FPSにおいては、そこそこといったところでしょうか。BattleField3ではキーボードのQで敵にスポットしますが、自分はサイドの戻るボタンにこのQを割り当てています。敵を発見しだいすぐに押せるので便利です。
 また、DPI関連のボタンも便利です。通常の移動や歩兵での戦闘の場合には高いDPIで操作し、スナイパーでスコープを覗き正確にヘッドショットを狙うときにはDPIダウンボタンDPIを下げ、正確に狙いを定めるといった様な使い方をすればDPI関連の機能を有効に活用できます。

 正直、3000円以下でこれだけのマウスが手に入るのは、非常にコストパフォーマンスが良いと思います。ゲーミングマウスは各社から様々なマウスが発売されており何を選べいいか非常に迷いますが、とりあえず入門用としてG400を買ってみるのは全然アリだと思います。このマウスを使ってみて自分が欲しい機能や形を探して、より高価なマウスへとステップアップするのが良いかもしれませんね。

 ひとつ残念なのは、リフトオフディスタンスの調節が出来ないことですね。この距離が長いとマウスを持ち上げる際にカーソルが動いてしまいます。これの調節が出来れば、最高だったんですけどね。

  • 購入金額

    2,440円

  • 購入日

    2011年09月15日

  • 購入場所

    NTT-X

31人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • きっちょむさん

    2012/02/22

    ロジクールのこのシリーズ、、ほんとコスパいいですよねー。
    軽くて持ちやすくて安い!

    そういえば、MX518はアプリケーション毎のプロファイルは、
    1つしか保存できなかったのですがG400も同じですか?
  • 深海さん

    2012/02/22

    ほんとコスパ抜群ですね。
    すごく手になじむし操作性も良く、機能も十分なのに3000円切ってるとは安すぎます。

    まさに、ゲーミングマウスの入門用としては最適だと思います。

    登録可能なプロファイルは、デフォルトも含めて6つですね。
    写真は少し暗いですが、『ゲームソフトウェア マクロ設定』の画像にプロファイル設定の枠が6つあります。

    そのマクロ設定を使うソフトの.exeを指定してやれば、ソフトが起動すると同時に設定が読み込まれるのでかなり便利です。
  • きっちょむさん

    2012/02/22

    おお、、、GX518が1つしか登録できなかったので、
    大分使い勝手は向上してるんですねー。

    GX518も断線してるし、、予備に今度摘んでみようかな^^
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから