レビューメディア「ジグソー」

Crucial m4 ファームウェア070H導入

 

 

 

 

 

・安いのは”簡単・安全が付いてない”から、というのを承知している方には良い製品かと思います。
・ファームウェアによっては致命的な問題が出るなど安定していないので初心者にはオススメできません。
・GC頻度が低い事から速度低下が顕著に出るそうなので半年から一年程度で「SecureErase」した方が良いかも。


■ファームウェア 000F→070H

 


トラブルあると面倒なので確実な方法であるISOをCDに焼いてからアップデートして特に問題ありませんでした。

内容的には、Windows8対応やスリープ・休止状態の起動トラブルを改善のようです。
速度は変わらないがトラブルは改善されたという報告が多い一方、トラブルが発生するようになったという報告も散見されました。
その場合は旧バージョンに戻す事で解消したとの報告も多いため、現状で問題が無ければ無理にアップデートするようなバージョンではなさそうです。

Windowsからアップデートが出来ない報告も散見されます。
ホームページの記述にもある通り、Windows8でUEFIインストールを行っていたり、デュアルブートや本製品が複数繋げていると問題が発生する場合があります。

http://www.crucial.com/usa/en/support-ssd-firmware
Firmware Update 070H Release Date: 04/02/2013

Firmware 070H is recommended for anyone currently running 040H or previous firmware releases. It includes incremental improvements and refinements over these versions which may improve the overall user experience.
Like recent firmware versions, version 070H has improvements over versions 000F which are specific for Windows 8 and new UltraBook systems, although systems running Windows 7 and other operating systems may also see improvements. Any m4 firmware version will function normally in Windows 8, even without these performance improvements.

The following is a summary of changes between 040H and 070H, which are independent of operating system:
Resolved a power-up timing issue that could result in a drive hang, resulting in an inability to communicate with the host computer. The hang condition would typically occur during power-up or resume from Sleep or Hibernate. Most often, a new power cycle will clear the condition and allow normal operations to continue. The failure mode has only been observed in factory test. The failure mode is believed to have been contained to the factory. This fix is being implemented for all new builds, for all form factors, as a precautionary measure. The fix may be implemented in the field, as desired, to prevent occurrence of this boot-time failure. To date, no known field returns have been shown to be related to this issue. A failure of this type would typically be recoverable by a system reset.


■ファームウェア 0309→000F

購入時にはすでに0309になっていました。
Windows7からも可能ですが少々条件もあるので、CDからアップデートを行いました。
速度については0309から000Fは変わりがないようです。
ファームウェア000Fでの問題は聞かないので安心してアップデートしても良いかと思います。
000FではBSoDなどしていないのに「予期せぬ電源断回数」がカウントアップされていく問題があるようです。

http://www.crucial.com/support/firmware.aspx

2012/04/11 000F
Firmware for the m4 SSD is being updated from version 0309 to 000F.
The m4 is updatable to this new firmware starting from versions 0001, 0002, 0009, or 0309 in a single step.
If updating from an early version directly to 000F, all interim improvements will also be included (please see Release Notes for version 0002, 0009 and 0309 for details).
Changes between version 0309 and 000F include the following changes:
Improved compatibility with certain SAS expanders and peripheral RAID cards.
Improved throughput stability under extremely heavy workloads.
Improved data protection in the event of unexpected, asynchronous power loss.
This firmware update is recommended for all drives currently in the field if the end user is experiencing any of these symptoms.


■過去のファームウェア

以下環境の場合うまくアップデート出来ないケースがあるそうです。
確実に行いたいのであればISOをCDに焼いてください。
・Windowsアプリからのアップデート
・UEFI(GPT)インストール(主にWindows8だがWindows7でも可能)
・本製品を複数繋げている
・デュアルブート

0001 → LPMバグが発生。5184時間バグが発生。
0002 → LPMバグを修正。
0009 → シーケンシャルのみ高速化。SASエキスパンダバグが発生。
0309 → 5184時間バグを修正。
000F → SASエキスパンダバグを修正。高負荷時の処理を改善。予期しない電源切断時のデータ保護を改善。
010G
040H
070H → Windows8対応。スリープ・休止からの復帰を改善。


■環境
マザー ASUS P8H67-V REV3.0
CPU Intel(R) Core(TM) i5-2500K CPU @ 3.30GHz
メモリ KingMax KM-LD3-1600-8GD (PC3-12800-4GBx2) x2 16GB
O/S Windows7 Professional 64bit

  • 購入金額

    12,470円

  • 購入日

    2012年04月17日

  • 購入場所

8人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (0)

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加