レビューメディア「ジグソー」

確かに流れるIBMの血

"Lenovo ThinkPad X220"IBMよりPC部門を受け継いだLenovoが2011年に発売したモバイルノートPC。

X20から連なる12インチクラスでありますが、先代のX200からはワイドディスプレイを搭載します。

スクエアからワイドへの過渡期のモデルであったX200/X201は12.1型の液晶を搭載していましたがこのX220以降は12インチクラス最後のX280まで通じて12.5型の液晶を搭載しています。


 

 

先代のX200/201にラインナップされていた軽量モデルのSシリーズは消滅し、廉価モデルのX220i、2in1モデルのX220Tablet、そして通常モデルのX220のラインナップになりました。

更新: 2020/02/15
主な仕様

発売から9年が経つ現代でも通用する"SandyBridge"

このX220のカタログ上の主な仕様です。

 

CPU:Core i5 2430M

RAM:DDR3-SDRAM 4GB

HDD:320GB(SATA)

標準OS:Windows 7 Professional

 

このX220はSandyBridge世代のCPUを搭載しています。

Nehalem世代のCore iを搭載していたX201と比べて格段な性能向上を果たしています。

 

CINEBENCH R15のスコアはマルチスレッドで239cb、シングルスレッドで101cbです。

このスコアはマルチスレッドでCore2 Quad Q9400を超えてIvyBridge世代のCore i7 3537Uの背中が見えてくるスコアです。

シングルスレッドではデスクトップ用のFX8320EやCore i3 530を軽く蹴散らしています。

そして我が家のスコアではi7 3537Uと同じスコアでした。

 

私の所有する個体はメモリ、HDDが欠品だったので手持ちのパーツを組み合わせて下記の構成になっています。

 

CPU:Core i5 2430M

RAM:DDR3-SDRAM 8GB

SSD:Samsung 840EVO 750GB + PLEXTOR PX128M5M 128GB

標準OS:Windows 10 Pro

 

実はX220にはmSATAが実装されていてデュアルストレージにすることが可能です。

メモリも最大で16GBまで搭載可能なので現代でもハードな作業以外であれば通用する性能を持っていると言えます。

 

実際にこの記事もX220で書いています(*^-^*)

更新: 2020/02/15
デザイン性

IBMロゴが消えても変わらぬデザイン

ワイドに変わったX200からIBMのロゴが消滅し、現代と同じLenovoとThinkPadの2つのロゴがついたデザインになりました。

天板だけを見るとX230やX250などの後継型と見比べてもほとんど違いが分かりません(;^ω^)

 

 

しかし、開いてみるとキーボードにX230以降との差異が見られます。

このX220はIBM時代から連なる伝統の7列キーボードを搭載した最後のXシリーズなのです。

アイソレーション型は賛否両論があり、一部では7列キーボードを搭載したX220は名機とも呼ばれているようですね。

 

 

前のオーナーが酷使していたようでキーが欠けているのが残念です( ;∀;)

更新: 2020/02/17
総評

Lenovoとなっても変わらない存在

IBM時代から続くXシリーズですが、7列キーボードを搭載したXシリーズはこのX220が最後のモデルになっています。

IBMの血が流れるThinkPadとしてはひとつの完成形であると思います。

非常に完成度が高く発売から9年が経過する現代であっても発売当時に想定されていたモバイル運用を難なくこなせてしまう素晴らしい機種です。

このX220は秋葉原最終処分場…の隣の店でジャンクかごの中に放り込まれている物を見つけました。

店員さんからメモリを借りて動作確認をしたところ難なく動作。メモリとSSDは手持ちがある上にジャンク品にしては外装はキレイで「これを逃したらまずい」と思い購入してしまいました( 一一)

 

 

まさかのSandyBridge世代のCPUを搭載したPCを入手してしまったので前回紹介したX60が速攻でコレクション行きに…

 

 

 

この世代のマシンはある程度は使えるので実用品として運用していくつもりです。

さすがに台数が増えすぎた感が否めないのでコレクションはしばらく打ち止めにします。使ってあげられないと勿体ないからね…(´・ω・`)

実は画像には映っていませんがなかなかレアなX301も入手して現在レストア中です(ボソッ

  • 購入金額

    2,980円

  • 購入日

    2020年01月25日

  • 購入場所

    ラジオデパート地下

22人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (4)

  • 名湯さん

    02/16

    古いとはいえX220もこんな値段で流れてるんですね~

    デリートキーの大きくなったT400s配列のキーボードは7段キーボードの究極進化と思ってましたが、すぐに6段キーボードに移行してしまったので残念でしたね。

    X1 Carbonも使ってますが、6段アイソレーションも他メーカーと比べて完成度非常に高いとおもうのですが、この世代の機種は今にない所有する喜びがある気がします。
    (そんなこんなでX201sで書き込んでいます)

    X301、今となってはメチャ希少ですね(*´Д`)レビュー楽しみにしてます!
  • Kei0048さん

    02/16

    程度にもよりますがX220とX230はかなり値崩れして来ましたね。逆にX200系が入手できてません(^_^;)
    私もアイソレーションの個体を入手できたのでこれからメインPCとして運用してみるつもりです。

    X301の動態復帰はまだ先になりそうなので気長にお待ちくださいm(_ _)m
  • takamizuさん

    02/19

    安いなあ。X31故障で手放しましたが、ちょっと欲しくなりますね。ThinkPad
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから