レビューメディア「ジグソー」

転ばぬ先の杖 として

大阪東成区の企業が製作販売するネジザウルス

2009年に発売されて以来、現場で絶賛され、TVで取り上げられ、その性能・使い勝手・デザイン性・覚えやすいネーミングで 広く知られるようになりました。

 

これまで、「あ!今、手元にあったら助かるのに」と 何度か思うことがありました。

欲しいな って思っていましたが、素人がペンチに三千円近く出すことにためらいがありました。

 

でも春のAmazonバーゲンに良い価格で並んでいるのを見つけたので前髪を捕まえることにしました

更新: 2017/04/12
機能性

万能ではないが 確かに挟める、そして回せる

 

 

ネジの頭の形状によって、挟むことが出来る出来ないがあり、商品パック裏側に記載されている注意書きをよく読んでから購入してくださいね。

これがネジザウルスのキモ 口の中です。

焼入れされたこの凸凹が確実にネジの頭を横からがぶりと噛む仕組みです。

そして「ペンチ」が本来持っているてこの力で、ネジの頭を締め付けつつぐるりと回します。

この構造故にネジの頭に垂直に位置させることが出来ないと、滑ります。噛めません。

故にネジを回すことは出来ません。

また、どうしてもネジの周りの木部や金属面を傷つけてしまうので、注意が必要です。

こうして見比べると、まったく口の刻みが異なることがよく判ります。

電線・ハリガネを切断する「刃」の部分も そもそもペンチとしての素材が良いのか、それとも新品だからなのか、スパッと切ることができました。

口(頭)の部分をカバーする恐竜の顔型の樹脂製カバーは別売りでした。

税抜き225円(直販サイト調べ) なので 買いませんでした。

今、回せないネジ 外せないネジ 困っていることは無いので、

買ってよかった〜とは感じる機会は まだ来ません。

でも、手元にコイツがいれば、心強い。

もう困ることはない はず。

まれにAmazonで「セール」しているようなので、要チェックでございますよ。

 

 

 

  • 購入金額

    1,222円

  • 購入日

    2017年04月03日

  • 購入場所

    Amazon

25人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (2)

  • atsuo@tokyoさん

    2017/04/12

    私は大きいザウルスを購入しましたが、


    やっぱりネジを回す事はほとんどありませんね(^^;

    しかし、掴む力が強いので外せないネジを回す以外の事で大活躍しています(^^
  • フェレンギさん

    2017/04/12

    atsuo@tokyoさん のレビューを拝見した時に、値下げの機会をうかがうことにしてたんです。

    ありがとうございます。 

    ペンチだと考えてしまうと値が張りますが、なかなかの良いモノ感に溢れた良い製品ですよね。

    まさにZigsowで共有するに最適な商品だと思います。

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから