レビューメディア「ジグソー」

物自体に不満は無いが・・・

とにかくドライバの完成度が低い、という評価しかできない。
音自体は全体的にクリアに表現できているので、
ハードとして不満は無く満足いくものですけど、
モード切替がうまくいかない、余計なソフトまで勝手にインストールする
といった、ソフト側に欠点が目立つ気がします。

あ、側面のX-Fiのロゴが光るのはご愛嬌ということで・・・
光物好きの自分としては気に入っていますが。
--------------------------------------------------------------
追記 2010/5/22 22:05:00

ちょっと音質で気になる事があったので今日一日調整してみました。
主な調整部分は以下の通り。
(あくまで音なんて物は個々の感覚の物なので参考程度ということで)
 
 ・X-Fi Crystalizerの有効、無効化、および有効時のアマウント量の設定
   有効化するとMP3等の圧縮音の切り捨てられた部分が
   ハードウエアでリニアに補正される。
   よってアマウント量が増加すると高音、低音が強調されるが
   その分ボーカルが引っ込んでしまうように感じる。
   
 ・X-Fi CMSS-3Dの有効、無効化
  および有効時のステレオエンベロープメントの設定
   有効化すると擬似的ではあるが音楽等が
   サラウンド音のように補正される。
   よってステレオエンベロープメントを上げるとサラウンド効果が増し
   臨場感があがるが、個々の音が分散されてしまい
   全体的にぼやけた感じになる。

 ・SVN(スマートボリュームマネジメント)有効、無効化
   有効化するとサウンドボリュームをモニタリングして
   急激な音量変化を抑制する。

 上記設定の共通点として、
 有効時には全体的に音量が上がる副次的な作用もある。

正直、聴く音楽に合わせて設定してやる必要がありそうな感じです。
例えば、クラシックならボーカルが無く臨場感があったほうがいいので
Crystalizer(圧縮時限定)、CMSS-3Dともに有効化したほうがいいでしょうし、
ロックだと低音の響きが重要だと思うので
Crystalizer、CMSS-3Dともに最適量にする必要がありそう、などなど。
ゲームだと(アプリケーションを登録した上での)
モード切替(正直これもできるか怪しいですが)でごまかせそうな感じはありますが
個々の音楽を聞く度にジャンル毎に設定するのは正直面倒ですね。
まあ、これに関してはもうちょっと探って妥協点を見つけてみます。

SVNは無効化確定。これは早々に確定しました。
有効化しても、音量変化にリニアに対応しきれず
音量変化のタイミングがおもいっきりずれるので音楽が変になる上
原曲のニュアンスが伝わりにくくなるので。

まあ、今のところはこんなところです。
--------------------------------------------------------------
再追記 2010/7/03 11:30:00

音質の再調整に伴って
コンソールランチャとオートモードスイッチャーをインストールしてみた。

コンソールランチャは十分使えそう。
なにより、バスとトレブルの調整が出来るようになったので
懸案だった低音の強調も上手くいって結構満足できる音質に。
欲を言えばドライバレベル(オーディオコントロールパネル)で
対応して欲しい所ではあるんですが、まあ仕方ないですね。
イコライザも追加されているので結構使えそうな感じです。

オートモードスイッチャーはとてもじゃないが使い物にならない。
幾つかのアプリケーションを登録して試してみた所、
以下の様な不具合がどのアプリケーションでも頻発。
 ・約5割の確率で登録したアプリケーションの起動に失敗
 ・約5割の確率でアプリケーション終了時に元のモードへの復旧に失敗
おまけに修正する気が無いのか
Creativeのサイトからはダウンロードできない模様。←私が知らないだけ?
こんなβ版もどき、とてもじゃないけど使う気にはなりませんので、
即アンインストールしました。
コンセプトは面白いので、改良してもらいたいところですが
Creativeの姿勢を考えると・・・アテにはならんかな、というのが本音です。
  • 購入金額

    16,000円

  • 購入日

    2009年07月頃

  • 購入場所

27人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (28)

  • ネイエフさん

    2010/03/29

    このモデルのゲーマータイプを使ったことがありますが
    確かに余計なソフトばかり入れられた記憶ありますね
    安定はしていた覚えはありますが…ソフトだけでやたら容量食べていった感じがします
  • eclipseさん

    2010/03/29

    ネイエフさん、コメントありがとうございます。

    そういえば確か正式にWin7 64bitに対応してないんですよね、
    コイツのドライバ。動作確認だけはやったみたいですが。
    そのせいなのかプレミアムレビュー前にやったOS入れ直し以前は
    やたらと不安定だったりましたね。

    後、PowerDVDがバンドルされてる事も購入した理由なんですが
    ダウンロードの手順が恐ろしく面倒で結局使ってない始末で・・・
    Creativeのドライバやソフトは相変わらず当てになりませんねぇ。
    殆ど更新もしないし、期待するだけ無駄だと思ってます。
  • ネイエフさん

    2010/03/29

    サウンドカードのメーカーはあんまりドライバとか更新しないんでしょうかねー
    ONKYOのほうも自分のページには載せてないですし
    しかしこのまま64bit対応しない気なのでしょうかね
    いずれは64bit時代がくるはずですのに
他25件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから