レビューメディア「ジグソー」

HDDレス デスクトップPC作成!


この度は、ジグソープレミアムレビュー「SAMSUNG SSD 830 11DAYS REVIEW!」デスクトップパソコン用512GBのレビューアーに選出戴きありがとうございます。
ジグソー運営事務局をはじめ、関係者の方々に、厚くお礼申し上げます。

今回のレビュー課題は、
1) 「ヤル気」に記載したテーマ・内容に沿ってレビューする。
2) 実際に使ってみてよかったところ、改善してほしいところなどを含めて、写真及び動画を用いて詳しくレビューする。ことです。

Core i7 3770K+Z77 micro ATXを使って、HDDレス(ALL SSD)のPCを作ってみたい。
起動ドライブは、SATA3 120GBx2のRAID-0とし、Samsung SSD(512GB)をデータドライブとして小型で静かな高性能PCを作ってみたい。



CPU Core i7 3770K
CPU クーラー ENERMAX ETD-T60-VD
メモリ Corsair CMX12GX3M3A2000C9(DDR3-2000 4GBx2)
マザーボード GIGABYTE GA-Z77MX-D3H
起動ドライブ A-DATA AS510S3-120GM-C
データドライブ SAMSUNG MZ-7PC512D/IT
グラフィックス Palit NE5X580010FB-1100F (nVIDIA GeForce GTX580 3GB)
光学ドライブ I/O DATA BRD-SP8
電源 SilverStone SST-ST85F-P
PCケース Fractal Design Define Mini FD-CA-DEF-MINI-BL
カードリーダー サイズ SCKMRDJR
TV TUNER Pixela PIX-DT230-PE0
KeyBoard rapoo E9070W
マウス Logicool M555b
Bluetooth ユニット PLANEX BT-Micro3E1X
OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit SP-1

システムのパフォーマンスは
ウィンドウズエクスペリエンスインデックス Virtu MVP i-mode
ウィンドウズエクスペリエンスインデックス Virtu MVP i-mode

ウィンドウズエクスペリエンスインデックス Virtu MVP d-mode
ウィンドウズエクスペリエンスインデックス Virtu MVP d-mode



今回のSSDは、非常に豪華なパッケージに入っています。
これまで、様々なSSDを使ってきましたが、一番豪華なパッケージでした。
いぶし銀のパッケージを開けると、黒のアルミヘアラインのSSDが箱の中央に固定されています。
ダイヤカットを施したSAMSUNGロゴと容量が表示されているオレンジのアクセントが目に入ります。
個人的には、大好きなデザインです。格好良いです。
非常に質感の高いパッケージと商品外観なのですが、SATA/電源コネクタの打ちっぱなしのグレイのコネクタはいただけません。
塗装されていないSATAコネクタ
塗装されていないSATAコネクタ


9mm厚のSSDであれば、コネクタは筐体のアルミパネルに隠れて見えないのでしょうが、今回のSSDは、7mm厚となっているのでSATA/電源コネクタがむき出しになっています。
折角凝った造形のSSDなのに、このコネクタで台無しです。
物を所有する喜びを高い次元に保つ意味でもコネクタの塗装は必要なことだと思います。
ちなみに、SAMSUNGのホームページで紹介されている830シリーズの商品写真では、コネクタはちゃんと塗装されているように見えます。

今回のパッケージはデスクトップ用なので、SSD本体以外に、Norton Ghost 15 CD-ROM及びSamsung SSD アプリの入ったCD-ROM,多言語マニュアル,3.5インチマウンター,SATAケーブル,4P-SATA変換電源ケーブル,ネジ類が同梱されていました。
パッケージ内容
パッケージ内容

Norton Ghostは、システム移行ツールとして同梱されているのだと思いますが、Norton Ghostは多機能バックアップツールなので、得した気がします。商品として購入すると、5,000円以上するツールです.

やる気で記載した通り、先ずデータドライブとして、SAMSUNG MZ-7PC512D/ITのベンチマークを行いました。
今回使用するマザーボードには、Z77 Express チップセットがサポートするSATA3x2,SATA2x4ポートが搭載されていて、その他のオンボードデバイスによるSATAポートはありません。
起動ドライブとしてSATA3x2 RAID-0のSSDをSATA3ポートに使ってしまうと、残りは、SATA2ポートしかありません。
SAMSUNG SATA2接続 Random
SAMSUNG SATA2接続 Random

SAMSUNG SATA2接続 0 fill
SAMSUNG SATA2接続 0 fill



今回レビューさせて戴くSAMUSUNG 830 SSDをSATA2ポートに繋いでは、折角のSAMSUNG SSDのパフォーマンスが活かせません。
しかし、SATA3ポートにSAMSUNG SSDを1基だけ繋いで起動ドライブにしても、現状のSATA3 SSDx2 RAID-0程のパフォーマンスは出そうにありません。
A-DATA SATA3接続 RAID-0 Random
A-DATA SATA3接続 RAID-0 Random

A-DATA SATA3接続 RAID-0 0 fill
A-DATA SATA3接続 RAID-0 0 fill

SATA3 Interface Cardの追加も検討しましたが、TVチューナボードを追加するので、残りは、PCI Express x16と共用のPCI Express x8しか残っていません。
このポートを使うと、グラフィックボードがx8動作となってしまうので避けたい方法です。

なんとか、起動ドライブのパフォーマンスを維持しながら、SAMSUNG SSDのパフォーマンスも活かさないと、PC全体のパフォーマンスアップが狙えません。
レビューの為に、起動ドライブを遅いものにしたくないし、SAMSUNG SSDをSATA2に繋いで、システムのボトルネックにもしたくありません。

そこで、起動ドライブには、SATA3 120GB SSD 4基をSATA2ポートに繋いで、4基のRAID-0構成にすることにしました。
理論的には、帯域は3Gbps 4基のRAID-0=6Gbps 2基のRAID-0なので、SATA2ポート 4ポートで起動ドライブを作れば、SATA3 2ポート(RAID-0)の起動ドライブに近いパフォーマンスが得られると想定しました。
そして、残りのSATA3ポートに、SAMSUNG SSDとBlu-ray ドライブを繋ぐことにしました。

使用するSSD
使用するSSD

SSD構成案
SSD構成案

インテル ラピッド ストレージ テクノロジー
インテル ラピッド ストレージ テクノロジー

A-DATA x4 SATA2接続 RAID-0 Random
A-DATA x4 SATA2接続 RAID-0 Random

A-DATA x4 SATA2接続 RAID-0 0 fill
A-DATA x4 SATA2接続 RAID-0 0 fill

SATA2接続であっても、さすがに4基のSSDでRAID-0構成をすると、ランダムデータでは、SATA3接続2基のRAID-0構成よりも、良いスコアが出ます。
0 fillでは、ほぼ同等レベルのスコアだと思います。

そこで、SAMSUNG SSDをSATA3ポートに繋いでパフォーマンスチェック
SAMSUNG SATA3接続 Random
SAMSUNG SATA3接続 Random

SAMSUNG SATA3接続 0 fill
SAMSUNG SATA3接続 0 fill

素晴らしいパフォーマンスです。
最近のSSDでは、搭載チップにより、圧縮しやすいデータに関しては、十分なパフォーマンスを発揮するSSDが多かったのですが、このSAMSUNG SSDは、圧縮しにくいランダムデータの読み書きでも、素晴らしいパフォーマンスを発揮します。
これは、私の推測ですが、既にコーデックにより圧縮されている動画ファイルなどは、圧縮に向かないはずです。
しかし、そのような動画ファイルでもSAMSUNG SSDは高速で読み書きできるので、動画を扱うPCには打って付けのSSDだと思います。


これまで、ノートPCのHDDを換装してHDDレスにはしてきましたが、デスクトップPCでは、初めてHDDレスのシステムを構築しました。
デスクトップPCでは、マルチメディアコンテンツの処理も多いため、起動ドライブにはSSDデータドライブにはHDDという構成で作業をしていました。
また、SSDの寿命を延ばすために、スワップファイル,インターネットキャッシュファイル,各アプリが書き出す作業ファイル(テンポラリーファイル),検索インデックスファイル等は、全てHDDドライブを使うように設定し、ハイバネーションファイルも作成しない設定にしていました。

今回、総勢1TB弱のSSDを使った、HDDレスデスクトップPCを暫く使って感じたことですが、SSDになって、OSの起動が早い!,アプリが直ぐ立ち上がる!,ファイルのコピーが早い!,シャットダウンが早い!
これらは、今までもSSDを起動ドライブとして使ってきた私にとっては分かっていた事で、SAMSUNG SSDを使ったからと云って、劇的に変化することではありません。

しかし、HDDレスデスクトップは、とにかく小気味良いのです。
時間にすると、数十ミリ秒だと思うのですが、ブラウザーを立ち上げてページを開くと、これまでよりほんの僅か表示が早い、フォトショップを使っていても、全ての作業がほんの僅か早いのです。
PCでの全ての作業が、小気味よく動作してくれます。
勿論、ファイルの保存は圧倒的な速さで終了します。
きっと、HDDのキャッシュを読みに行ったり、作業ファイルを書き出したりするほんの僅かの時間短縮が、PCの操作全般を小気味良いものにしてくれているのだと思います。

また、HDDが如何に煩かったのかを改めて実感しました。
私の場合、HDDは全て7,200rpmで全て2台毎のRAID-0構成で使っています。
メインシステムには、3TBx2+2TBx2の合計10TBのHDD,サブシステムには、2TBx4の合計8TBのHDDを搭載しています。
HDDはシリコンゴムブッシュ経由でHDDマウンターに搭載しているので、振動はある程度吸収してくれていると思っていました。
しかし、HDDの円盤が高速に回転している訳ですから、唸るような低い音が発生していました。
また、時々ヘッドのシーク音が聞こえてそれが、ある意味HDDの健康状態を確認できる音としてこれまで当たり前の様に感じていました。
そこで、室内の騒音を測ってみました。
測定は、HDDレスPCから約50cm離れた場所で測定しました。
私の家では、テレビの音を消すと、日曜昼間でも29dB~31dBの静かさです。
そこで、このPCをリモコンでスリープから立ち上げると、立ち上がり時CPUクーラーの12cmファンがフル回転して40dB程度になりますが、直ぐに33~34dB程度の静けさに戻ります。
この音量は、静かな住宅街や図書館程度の音量らしいのですが、私にとっては無音に近い静寂状態です。
PCから離れて、リビングのソファーで操作をすると、キーボードをたたく音やマウスのクリック音が部屋に響き渡る感じです。
PCから約50cm離れて測定
PCから約50cm離れて測定

ウィンドウズエクスペリエンスインデックスを動作させると、CPUクーラーの12cmファンの回転が上昇するのが分かったり、Virtu MVP d-modeでグラフィックボードの2基の小型ファンが一生懸命に回っていることがケースの外から確認できます。
これまでは、HDDの唸る音にかき消されて判別できなかった細かな音が聞こえるようになりました。
デスクトップのパフォーマンスをこの静かさで享受できるのですから、正にリビングPCと云えると思います。

これまで、SAMSUNG製のSSDは、余り意識することもなく、OEMでPCに搭載されているらしい。程度の知識しかなく、当然使ったこともありませんでした。
しかし、今回のレビューでは、SAMSUNG SSDのパフォーマンスに驚かされました。
圧縮しやすいデータでなくても、高速に読み書き出来るのですから、データドライブとして使うことが理想的ではないかと感じました。
これからは、起動ドライブやデータドライブとして、SSD購入時の選択候補として検討したいと思います。
また、7mm厚の形状も、今回のデスクトップ利用でのレビューでは、関係ありませんでしたか、これから増えるであろうUltrabookへの搭載を考慮すれば、大きなアドバンテージになると思います。

今回のSAMSUN 830 Seriesが、市販市場での導入を考慮してのパッケージデザインであれば、意気込みを感じる高品質パッケージなのもうなずけますが、可能であればBULK版も欲しいところです。
BULK版では、アルミ筐体へのヘアライン仕上げもSAMSUNGロゴのダイヤカットも不要ですし、SATA/電源コネクタに塗装が施されてなくても構いません。
バンドルのパーツも不要です。個装箱も茶段で構いません。
その分コストを抑えていただければ、とてもコストパフォーマンスの高いSSDとして魅力的な商品になるのではないでしょうか?
HDDレス デスクトップPCにはまってしまいそうな楽しいレビューでした。ありがとうございました。

コメント (4)

  • きっちょーさん

    2012/06/05

    レビューお疲れ様です。
    仕事が速いですね!

    PicardさんがRAID 0構成だったのは知っていましたが、
    ここでまさかの120GB x 4基 RAID 0!
    しかも SATA2を使った妙技。

    SSD830 512GBのレビューが消し飛ぶほどのインパクトがありますw

    私も遂にSSD PCへの仲間入りを果たせそうですし、
    今からワクワクしています^^
  • nobooksさん

    2012/06/05

    SAMSUNG製SSD単体でもすげー早い! 
    しかしRAID 0の破壊力もまたすごいな・・・!

    丁重なレビューお疲れ様でした!
  • Picardさん

    2012/06/05

    きっちょーさん コメントありがとうございます。

    私の場合は、金曜日発表で土曜日に着弾しましたので、土日でPC組み上げ及びデータ撮りができたので、なんとか本日公開できました。

    きっちょーさんのRAID-0 1TBレビュー楽しみにしています。
他1件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから