レビューメディア「ジグソー」

Crucial m4も凌駕する!?期待を裏切らない性能がココにある!

えすえすでぃ でいず
えすえすでぃ でいず

★ はじめに ★
★ はじめに ★
今回、ジグソープレミアムレビュー「SAMSUNG SSD 830 11DAYS REVIEW!」に選出されましたので、私の書いた『ヤル気』のテーマに沿ってレビューしていきたいと思います。
以上が、私の『ヤル気』です(笑)
本当に、このテーマで進めて良いのでしょうか・・・
★ 外観&付属品 ★
★ 外観&付属品 ★
今回、レビューさせて頂く製品は サムスン SSD 830 ノートパソコン用キット 256GB MZ-7PC256N/IT という事で、ノートパソコン用キットが付属されてるみたいです。
◆ パッケージング ◆
◇ 化粧箱(表) ◇
◇ 化粧箱(表) ◇
ガンメタリック調の格好良いパッケージですね。
◇ 化粧箱(裏) ◇
◇ 化粧箱(裏) ◇
3年保障です。
256GBは、Read:Max520MB/s Write:Max400MB/s ですね。スペック的には256GB=512GBとなってます。
◇ 化粧箱(SSD) ◇
◇ 化粧箱(SSD) ◇
蓋を開けると、SSDがそのまま入ってます。※袋等には入ってませんでした。
◇ 化粧箱(CDとマニュアル) ◇
◇ 化粧箱(CDとマニュアル) ◇
SSDの入ってるトレーを取り出すと、CDとマニュアルが入ったケースが顔を覗かせます。
◇ USBケーブル ◇
◇ USBケーブル ◇
更に底には、USBケーブルが入ってます。
◇ マニュアル&CD ◇
◇ マニュアル&CD ◇
マニュアル、MagicianソフトウェアCD(Trim等のSSDパフォーマンス最適化ソフトや、ベンチマークソフトが入ってます)、NortonGhost CD(データ移行ソフト)

SSDとしては、豪華なパッケージですね。
ノートパソコン用という事で、データ移行に必要なUSBケーブルとデータ移行ソフトが付属してます。
◇ SSD 830 外観 その1 ◇
◇ SSD 830 外観 その1 ◇
SSD自体もヘアライン仕上げでカッコいいですね。オレンジのワンポイントも素敵です。
横にあるのは、スペーサです。
◇ 厚さ 7mm ◇
◇ 厚さ 7mm ◇
SSD830は、厚さ7mmタイプで厚さ調整用のスペーサーが付属します。
ただし、スペーサーの固定方法は用意されていないので・・・ユーザーで何とかしないと駄目です(汗)
★ 性能検証 ★
★ 性能検証 ★
それでは、私のテーマである『USB3.0外付けケースを使っての贅沢な外部高速ストレージ化』をやって行きたいと思います。
今回使用する機材は、この3つになります。
①サムスン SSD 830 ノートパソコン用キット 256GB MZ-7PC256N/IT


②Ultrabook ASUS ZENBOOK UX21E-KX128


③USB3.0接続 ハードディスクケース GW2.5TL-U3/BK

まずは、SSD 830 のパフォーマンスをzigsowでも定番のベンチマークソフト『CrystalDiskMark Nano Pico Edition 』で測定してみました。
測定に使用するPCは、私のメインPC(自作)です。
◆ PC構成 ◆
CPU:インテル® Core™ i7-2600K@4.4Ghz


MB:ASUS P8Z68-V


MEM:SanMax SMD-16G68NP-13H-Q


SSD:Crucial m4 128GB CT128M4SSD2


OS:Windows 7 Professional 64bit DSP版



【注意】最初にPCにマウントした際、SSDは認識はされますがドライブとして表示されない為、以下の操作が必要です。
スタート⇒コントロールパネル⇒管理ツール⇒コンピュータの管理⇒記憶域⇒ディスクの管理 から、フォーマットをして下さい。

◆ CrystalDiskMark Nano Pico Edition テストデータ:ランダム ◆

◆ CrystalDiskMark Nano Pico Edition テストデータ:0 Fill ◆
【参考】メーカー公称値 Read:Max520MB/s Write:Max400MB/s
最初、CrystalDiskMark で測定した時、テストデータが0Fillになってたので『焦らしやがって』と思い、ランダムデータに変更しましたが・・・同じ結果でした。
圧縮してデータ転送するタイプのSSDは、0Fillでのみメーカー公称値を出せますが、ランダムデータでガッカリというのが良くあります。
SSD 830は、コントロールチップに何を使ってるか分かりませんが、ほぼメーカー公称値を出してます。今後 鉄板SSDになるかもしれませんね!

手持ちのSSDで一番バランス良く速いSSDは、メインPCで使ってる Crucial m4 128GB ですが、そちらのCrystalDiskMarkの測定結果と比較してみました。

Crucial m4はオールラウンドなSSDだと思いますが、SAMSUNG SSD830はシーケンシャルライトで倍以上のスコアを叩きだしており、大容量のデータファイルの書き込みで威力を発揮すると思いますね。
さて、SSD830単体のパフォーマンスは分かった所で、私のテーマを進めて行こうと思いますが、SSD830単体のパフォーマンスを知った後で、『外部高速ストレージ化』って、もの凄く勿体ない贅沢な使い方じゃないかと思います(汗)

今回用意したUSB3.0接続のHDDケースは、玄人志向 GW2.5TL-U3/BKになります。
内部は、SATA2接続となる為、SATA3なSSD830の性能を発揮出来ないと思いますが、SATA3接続なHDDケースで良さそうなモノが無かったのです。
SSD830の付属品に、データ転送用のケーブルが付属してるので、そちらとの比較もしてみたいとおもいます。
◆ GW2.5TL-U3/BK でのUSB3.0接続 ◆
◇ HDDケース ◇
◇ HDDケース ◇
◇ GW2.5TL-U3/BK ◇
◇ GW2.5TL-U3/BK ◇
【参考】室温:25.3℃ HDDケース(上蓋無し)内:32.5℃
◆ 付属のUSBケーブル(USB2.0接続) ◆
◇ USBケーブル接続 ◇
◇ USBケーブル接続 ◇
◇ 付属のUSBケーブル ◇
◇ 付属のUSBケーブル ◇
内部がSATA2接続と言う事もありますが、メインPCのスコアと比較すると1/3程度の速度になってますね。
しかし、外部ストレージとしては、耐振動性が高いSSDは有効だと思います。速度も、HDDより早いですしね。
◆ 【参考】 Crucial RealSSD C300 64GB をGW2.5TL-U3/BKで接続 ◆
◇ C300 HDDケース接続 ◇
◇ C300 HDDケース接続 ◇

◇ Crucial RealSSD C300 64GB+GW2.5TL-U3/BK ◇
◇ Crucial RealSSD C300 64GB+GW2.5TL-U3/BK ◇
外部高速ストレージとして何に使おうと思ってるのは、高画質の動画ですね。
ASUS ZENBOOK UX21E-KX128は、128GBのSSDを搭載してますが動画データを保存するには、心許ないですよね。
読み書きの早いSSD外部ストレージなら、メインPCでエンコードした動画をサクっとデータ移行出来るのじゃないかと思ってます。
今回、2つの動画ファイルを用意して、メインPC⇒SSD830 にデータ転送してみました。
◇ USB2.0とUSB3.0での転送速度比較 ◇
◇ USB2.0とUSB3.0での転送速度比較 ◇
CrystalDiskMarkの結果では、1/3くらいの時間に短縮されると思いましたが、約半分程度の時間に短縮されました。

★ 追加検証 ★
★ 追加検証 ★
流石に、この性能のSSDを『外部高速ストレージ化』で終わらせるのは勿体無いですよね。
そこで、追加テーマとして『ノートPCへの換装』をしたいと思います。
換装するノートPCは、マウスコンピュータのLB-D703Sです。

インテル® Core™ i7-2670QM+NVIDIA® GeForce® GT540MとノートPCとしては高性能スペックなのですが、HDDなので起動時等にイライラします。
ノートPCこそ、SSD換装の恩恵が多いと思うんですよね。
サムスン SSD 830 ノートパソコン用キットには、データ移行ソフト『Norton Ghost 15』が付属してますので、それでHDD⇒SSDにデータをコピーしますね。

インストールしてみた所、付属のNorton Ghostは英語表記で分かり辛いのです・・・付属のマニュアルを読んだ所、もう一枚のCD『Samsung SSD Magician』の方をインストールして日本語Verをダウンロードする事が出来ます。
◇ site link から Norton Ghost をダウンロードしましょう ◇
◇ site link から Norton Ghost をダウンロードしましょう ◇
日本語版 Norton Ghost をインストールし再起動されます。
それでは、HDDからSSDにデータ移行してみましょうか。
◇ SSDは『見割り当て』状態にしてください ◇
◇ SSDは『見割り当て』状態にしてください ◇

◇ ハードディスクドライブをコピー を選択 ◇
◇ ハードディスクドライブをコピー を選択 ◇
【注意】Norton Ghostは、1回の作業でHDDの中の1パーテーションづつしかコピー出来ません。
PCの構成(システム予約領域やリカバリ領域などの隠しファイルの有無)によって、操作方法が違うのでマニュアルの熟読が必要です。
◇ 作業時間短縮の為、USB3.0接続のGW2.5TL-U3/BKを使用 ◇
◇ 作業時間短縮の為、USB3.0接続のGW2.5TL-U3/BKを使用 ◇
マウスコンピュータのLB-D703Sは、システム予約領域+システム領域(C:)で構成されるので、2回コピーする必要があります。
◇ 1回目:システムで予約領域をコピー ◇
◇ 1回目:システムで予約領域をコピー ◇
『隠しドライブを表示』にチェックし、予約領域を表示させ選択します。『ドライブをアクティブ』『MBRをコピー』『ドライブ文字:なし』にするのを忘れずに。
◇ 1分48秒 ◇
◇ 1分48秒 ◇

1回目でシステム予約領域をコピーしたので、2回目にシステム領域(C:)をコピーします。
◇ 2回目:システム領域(C:)のコピー ◇
◇ 2回目:システム領域(C:)のコピー ◇
◇ 30分54秒 ◇
◇ 30分54秒 ◇
◇ ソフトのライセンスには注意してね ◇
◇ ソフトのライセンスには注意してね ◇
【注意】Norton Ghost 15でのHDDコピーが上手く行かず、10回以上チャレンジして・・・やっと成功しました。もし、完了出来ずにエラーが出る場合は、チェックディスクでの修復をオススメします。
◆ マウスコンピュータ LB-D703S のHDDをSSDに換装します ◆
LB-D703S 内蔵のHDDは厚さ9.5mmで、SSD830は7mmの為に付属のスペーサーが必要になります。
◇ スペーサーを両面テープで貼り付けます ◇
◇ スペーサーを両面テープで貼り付けます ◇
後は、元に戻せば完了です!

◆ 起動時間の比較 ◆
それでは起動時間を比較する為に、bootracerというソフトで計測してみました。
◇ bootracer測定結果 ◇
◇ bootracer測定結果 ◇
デスクトップ表示までの時間が、89秒⇒17秒 と80%も短縮!!!激早です!
◆ CrystalDiskMark Nano Pico Editionでの比較 テストデータ:ランダム ◆
CrystalDiskMark Nano Pico Editionでベンチマーク比較しました!
◇ CrystalDiskMark Nano Pico Edition ◇
◇ CrystalDiskMark Nano Pico Edition ◇
デスクトップPCに接続した時の結果より落ちてますが、なかなかのスコアでは無いでしょうか?
ノートPCのHDDは、当初より20%程性能が落ちてました(泣)
◆ 消費電力の比較 ◆
SSD 830は、今までSSDより低消費電力らしいので、消費電力を比較してみたいと思います。
しかしながら、私の持ってるワットチェッカーは小数点以下の消費電力は測定出来ないので、HDDとの比較をしてみたいと思います。

測定した結果が、下記のグラフです。
◇ 消費電力比較 ◇
◇ 消費電力比較 ◇
驚いた事に、起動時やCDM時(CrystalDiskMark Nano Pico Edition)の消費電力が、SSD>HDDなんです・・・
測定間違いかと思いながら、2回計測しましたが測定結果は同じでした。
消費電力が高い原因は分かりませんが、3コアなコントローラーの影響!?なのでしょうか。
★ まとめ ★
★ まとめ ★
この度は、ジグソープレミアムレビュー「SAMSUNG SSD 830 11DAYS REVIEW!」に選出して頂き、ありがとうございます。

今回レビューさせて頂いた、サムスン SSD 830 ノートパソコン用キット 256GB MZ-7PC256N/IT はノート換装用SSDキットで、市場価格は26000円程度と少し高めですがデータ移行ソフト『Norton Ghost』も付属するので、お得な価格設定かもしれないですね。
SSD単体なら、市場価格22000円程度ですから他社のSSDとほぼ同じ価格で、あのパフォーマンスは凄いと思います。
正直、サムスンのイメージは『外付けHDDにサムスン製HDDが入ってたらハズレ』という失礼なイメージでしたが、SSDに関しては『ノートPCにサムスン製SSDが入ってたら大当たり』というイメージに書き変わりました。
Apple製品ではメモリーにサムスン製を良く使いますが、価格と性能(技術)を両立出来るメーカーがサムスンしか選択肢が無いからと聞いた事があります。

さて、SSDの性能は申し分ないと思います。
0Fillでしか公称値を発揮出来ないSSDでは、なかなかその性能を体感出来る場面は少ないですから、ランダムデータであのスコアは良いです。
信頼性は?と聞かれると、これから使い込んでみないと分かりません。
パッケージングも、私が使って来たSSDの中では、高級感があるAppleっぽい感じで良いですね。

不満点と言えば、付属するUSB変換ケーブルがUSB2.0接続のようで、ノートPCの引っ越しに使うには少し遅いかなぁと思います。
数回しか使わないと割り切れば、それまでですがUSB3.0接続の変換ケーブルを付属した方が嬉しいですね。

あと、このSSD 830は 7mm厚ですが、大抵のSSDやHDDは9.5mm(実際には、スペーサーで嵩上げしてます)です。
一応、取り付けスペーサーが付属してますが、固定する為の両面テープ等も無く少し不親切かな?って感じました。
両面テープなりネジなり、固定する方法を用意してくれてると嬉しいです。

【Norton Ghost 15】
凄くわかり辛いソフトな気がします。
HDDのクローンを作るのに、1パーテーションづつしかコピー出来ないとか・・・
もう少し、使いやすいソフトを付属してた方が満足度は高いと思います。


今のところ些細な不満点だけで、ほとんどの人が満足出来るSSDでは無いでしょうか?

【2012/06/11追記】
消費電力を測定した所、HDDより高いという結果が出ました。
個体差なのか環境によるものかは分かりませんが、若干疑問に思う点ですね。

コメント (54)

  • kusabuturiさん

    2012/05/27

    レビューお疲れ様でした。
    何だか Apple を褒めて頂いたようで嬉しいです。

    Micron 256GB、Intel 520シリーズ 240GB と使っていますが、
    SAMSUNG のSSD も買ってでも試してみたいですね。
  • 愛生さん

    2012/05/27

    kusabuturiさん

    いやー。Appleは使いやすさは元より、パッケージングも良いですからねぇ(笑)

    Micron 256GB、Intel 520シリーズ 240GBクラスになると、ベンチマークでの違いはあっても体感速度は変わらないかもしれないですね。
    でも、そのクラスを比較出来るなんて・・・羨ましいです!
  • aimaruoさん

    2012/05/27

    レビューお疲れさまでした。
    外部ストレージとして使うにはもったいないで^^

    USB2.0でもかなり高速と古いノートだと内蔵よりも
    早くなってしまいそうですね。
他51件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    ほかのユーザーのレビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから