レビューメディア「ジグソー」

直感的に使えるインターフェース


このたびはプレミアムレビューに選出頂きました、Zigsow様、CyberLink社様に心より感謝申し上げます。

初めての正式版です。・・・今まではドライブに添付されたバンドルソフトばかりでした。

選出決定の連絡を頂いた翌日、帰宅すると荷物が届いておりました。

早速中身をチェック・・・まずはおなじみのお知らせ

そして今回レビューする「PowerDirector 10 Ultra」のパッケージ正面

背面(2ページ構成になっています。)

そして開いたB4サイズ程のページ

パッケージの中は

① ソフトCD ROM
② User's Guide
③ 3Dメガネ
④ 「お読みください」・・・ハガキ大の紙1枚
※ ④の中身は

ニコニコ動画アップロード時に任意のサムネイル画像を指定することが出来ない旨記載がありました。
11月下旬から12月初旬に対応のアップロードがあると案内されています。・・・されているかなぁ~後でチェックして報告します。

ドライブにソフトのCD ROMをセットすると(我が家はWindows7 Pro 64bit)

と聞かれるので、迷わず[AutoRun]をクリックすると

ここでももちろん、[ok]

インストールのタグをクリック!!

言語の選択が出てきましたからもちろん、日本語を選択


次へでユーザー名登録・・・使用許諾が先だったかなぁ~

でもって使用許諾・・・少し読んでみたいので、印刷しました。


使用許諾はA4で6ページ(内日本語は2ページで残りは英文だった。^^;
次はインストールフォルダの選択・・・変更がないのでそのまま

インストール先もそのまま

以下の画面でしばらくすると・・・本体のインストールと[Quick Time]等もインストール・・・
とりあえず、使わないかもしれないけど、インストール

終わるとディスクトップに以下のアイコンが表示されます。


使った結論は・・・

です。
たまたま本日は土曜日でしたので、息子は野球部の新人戦・・・近所の中学なので観戦&ビデオ撮影へデジタルビデオカメラと三脚を持って、いざ撮影へ・・・



・・・途中で電池の充電が切れてしまい・・・すべては撮影できませんでしたが、細切れで9ファイル程撮影出来ました。
早速、microSDをリーダーに入れてPowerDirector 10 Ultraを起動
ここで初めてCD Keyを聞かれました、そしてユーザー登録も・・・

無事、インポート・・・実は、インポートやユーザー登録の場面もショットを撮ったのですが、保存する前にインポート中にPCがブルーバック(OCのせいで・・・)になってしまい、再起動再チャレンジ!!
動画を並べて1本に・・・分割以外は自動で接続されるようです。
そして、ここで動画画質補正を・・・プレビュー画面が綺麗ではないので、今一ですが・・・出来あがった画面はとてもきれいでした。・・・その辺りはまた後々

設定を選んで[すべてに適用]をクリック

タイトルをつけます。・・・気に入ったタイトル画面(ショット)がない場合はWebからダウンロード出来るようです。・・・今回はWebから頂きました。

こちらがダウンロードしたタイトル画面

タイトルを編集します。

さて、出来あがりを大画面で見たいのでDVDに焼きこみます。
出力はHDD等にも出来るようです。・・・DVDは別メニューです。

DVDの作成画面です。

書き込み中

完了してokをクリックするとドライブトレーが出てきて、DVDが出来あがります。

今回は、速攻で作成してテレビ画面で出来栄えをチェックしましたが、とても綺麗でした。
確認したテレビはこちら



気が付きませんでしたが、タイトル画面には音楽も付いていました。(笑)




写真よりも動画で見た方が良いと思いますので・・・作成しました。(笑)






少し長いですが・・・




とっても簡単操作でした。
実際の操作映像は以下です。




最後に「スライドショークリエーター」を使用して写真を用いたスライドショー(動画)作成の様子を紹介します。
操作はいたって簡単です。
起動時に「スライドショークリエーター」を選択するだけ・・・なにはともあれ動画をご覧ください。






問題点と改善等々

 ・ 実は、この動画を編集する際に少々問題点があります、その問題の内容は以下でPCの
   性能に起因するものなのか、調査するか迷っています。

   問題点
   ファイルのインポート後、編集時にタイムラインバーを使用してカットスタート
   位置に持って行き、バー右側のオレンジ色の部分をカット終了まで持っていこうとすると
   画面が白く(雲がかかった状態)になり、操作できない・・・しばらく経つと戻りますが範囲
   選択出来るまでに、しばらく時間がかかってしまうのはなぜなのでしょうか?

 ・ 環境設定で動作は良くなりました。
   実際には、下記の環境設定画面で音声波形を表示するのチェックを外しました。

 ・ 1/8スライドショークリエーターの動作確認を実施しましたが、途中で画面が白くなり操作不能
   に陥ることがありました。・・・何が原因か再度確認の必要がありそうです。
   メモリーも最近8GB→16GBへアップしたばかりなので、問題はないと思います。このソフト
   固有の問題があるのかもしれません。・・・ハイスペックなPCが必要だとすると、使い勝手
   の悪いソフトになってしまいかねませんね。
   画面が白くなり操作できなくなる点や出力に多大な時間がかかってしまう(エンコード中かなぁ)
   ポイントを改善できれば、非常に良いものになると思われます。
   とりあえず、使いなれてきた・・・(笑)



 ・ インストールしているPCの環境
   OS: Windows 7 Profetional
   CPU: AMD PhenomⅡ 1100T(6コア/3.3GHz)BE
   マザー: ASRock 890GX Extreme4 R2.0
   メモリー: DDR3 PC-10600 4GB×4(16GB)
   グラフィック: RADION HD6790 DDR5 1GB
   HDD: 2TB×2(4TB)




12/17 第1回目完了です。・・・次回は動画を入れて完成度をあげたいと思います。
12/25 PowerDirector 10 Ultraの起動~ファイルのインポートをYouTubeにアップ
     してリンクしました。
     タイトル挿入~YouTubeへアップをリンクしました。
12/27 Wordで作成した文字を貼り付けました。・・・うまくいけば多用できるかなぁ
12/29 Windwosのペイントで作成した文字に置き換え実施しました。
     また、挿入写真等のファイル名表示を削除・・・知らなかった。[:]記号の後ろを
     削除すればよかったんですね。(笑)
12/31 下部動画のタイトル変更と「問題点・・・」を追加しました。

01/07 Magic Movieウィザードを使用した動画編集を追加し、その際に編集中の動作が
     停止する現象の対策として[環境設定]で「音声波形を表示する」のチェックを外すと
     動作が良くなる事を見つけましたので追記しました。

01/08 スライドショークリエーターを用いた動画編集の様子をアップしました。
     編集作業中に動作が停止することがありました。
     また、出力変換に時間がかかるところを改善できれば、非常に良いソフトだと痛感
     しました。
***************************************
2012/03/24 表示位置をKeepするためにこの行を追加して再編集です。
2012/04/09 同じく、表示位置をKeepするためにこの行を追加して再編集です。(笑)
2012/04/20 表示位置をKeepするためにこの行を追加して再編集です。
2012/04/29 表示位置をKeepするためにこの行を追加して再編集第4回目
2012/05/02 またまたベイルアウトしそうなので行を追加して再編集第5回目
2012/05/05 またまたベイルアウトしそうなので行を追加して再編集第6回目
2012/05/25 またまたまたベイルアウトしてしまいましたので行を追加して再編集7回目です。(^^ゞ
2012/06/09 またまたまたベイルアウトしてしまいましたので行を追加して再編集8回目です。(笑)
2012/06/17 またまたまたベイルアウトしてしまいましたので行を追加して再編集9回目です。
2012/07/08 今日同じくベイルアウト対策で行を追加です。
2012/09/04 今日も同じくベイルアウトしてしまいましたので行を追加して再編集11回目です。(^^ゞ
2012/10/22 暫く忘れてました。(^^ゞ  再編集12回目です。(笑)
2012/11/25 今回も暫くベイルアウトしていましたね。(^^ゞ再編集13回目です。
2013/2/1   今回も暫くベイルアウトしてましたね。(^^ゞ再編集14回目です。
2013/03/28 今回も同じくベイルアウトしてました。(^^ゞ 再編集15回目です。