レビューメディア「ジグソー」

あぁ無情!最後のPC-8000シリーズ!

1985年1月に発売!PC-8001mkIIの後継機。定価は108,000円。

他のSRシリーズ同様、FM音源を搭載し、サウンド機能も飛躍的に向上!
強化されたグラフィック・サウンド機能をサポートするN80SR-BASIC搭載!
加えて、互換性のためN80-BASICおよびN-BASICモードを搭載。

PC-8801mkII同様の640×200 8色に加えて
最大のウリである「320×200 8色を2画面重ね合わせ出来るモード」を搭載!
グラフィック機能は大幅に強化され、
PC-8801mkIISRよりゲームが作りやすいハズだったが・・・
市場の主流はPC-8800シリーズに移っており、本機は引き立て役に・・・

拡張スロット数は1つ減少し、漢字ROM専用スロットとなり、
PC-8801mkII用キーボード接続端子が追加されている。

ベーマガの懸賞でアタリました。
世の中はPC-8801mkIISR以降が主流で複雑な心境だった事を思い出します。

CPU μPD780C-1 4MHz
RAM 64KB + 48KB(グラフィックVRAM)
テキスト表示 40桁×20行~80桁×25行
グラフィック表示(N80SRモード) 640×200ドット 8色1面
または2色3面、320×200ドット 8色2面または2色6面
BASIC N80SR-BASIC、N80-BASIC、N-BASIC

2009/12/09
納屋から本体発見!稼動確認!
  • 購入金額

    0円

  • 購入日

    1989年頃

  • 購入場所

    電波新聞社