レビューメディア「ジグソー」

時代を先取りした見事なゲーム機♪

PCエンジンとSUPER CD-ROM2(ROM2と書いて「ロムロム」と読む)の機能を1つにまとめたゲーム機。

当時はスーパーファミコン全盛期でしたが、私的にはこちらの方が断然お気に入りでした。

だって、ムービーが流れるんですよ?(一枚絵ばっかりだけど(笑))
セリフもきちんと流れるんですよ?
CD音源使用可能なんですよ?

ハッキリ言って、技名くらいしか音声が使えないスーパーファミコンなんて眼中じゃなかったですね。

同名のゲームでも、PCエンジン版の方が出来が良いゲームが多かったですね。
特にアクションRPGのイースシリーズや格闘ゲームの飢狼伝説シリーズは、原版のメーカーが制作していたこともあり、スーファミ版とは雲泥の差でした。(スーファミ版はタイトーやタカラが制作)
他にも「天外魔境シリーズ」や「コズミックファンタジーシリーズ」、「フラッシュ・ハイダース」や「天使の詩シリーズ」など、かなりやり込みましたね。

また、CD音源のソフトはCDプレーヤーでBGMを聴くことが出来るので、サントラいらずという点もグッド!
※データトラックを再生するとプレーヤーやスピーカーが破損する可能性ありという、メーカー非推奨の方法ですが(笑)
当時はカセットテープ(うわっ、懐かしい!)に録音して、サントラとして楽しんでいたものです♪

今でこそDVDやBDにゲームが収録されているのは当たり前になってますが、ROMカセット全盛の当時においては非常にチャレンジャーなゲーム機だったと思いますし、当時からオタクだった私的にはクリティカルヒットなゲーム機でした(笑)
  • 購入金額

    59,800円

  • 購入日

    不明

  • 購入場所

16人がこのレビューをCOOLしました!

コメント (5)

  • かげちゃんさん

    2011/06/26

    DuoではなくROM2を使ってました。
    わざと1トラック目の警告音を聞いてたなあ...

    アニメ系ゲームの基礎を作ったマシンかもしれない(w
  • ryo157さん

    2011/06/26

    かげちゃん さん
    コメントりがとうございます。

    1トラック目の警告音は、タイトルによっては録りおろしのドラマみたいになっているのもあり、面白かったですよね。
    「ギレンの野望」はアムロやシャアの名台詞のオンパレードで最高でした♪
  • ryo157さん

    2011/06/27

    サーセンw
    「ギレンの野望」はサターンでした(笑)

    PCエンジンタイトルで印象的なのは、やっぱり「フラッシュ・ハイダース」ですね。
他2件のコメントを表示

ZIGSOWにログインするとコメントやこのアイテムを持っているユーザー全員に質問できます。

YouTube の動画を挿入

YouTube の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ニコニコ動画の動画を挿入

ニコニコ動画の URL または動画の ID を入力してください

動画の ID が取得できません。ID もしくは URL を正しく入力してください。

ZIGSOWリンク挿入

検索対象とキーワードを入力してください

    外部リンクを挿入

    リンク先の URL とタイトルを入力してください

    URL を正しく入力してください。

    画像を挿入(最大サイズ6MB)

    画像を選択してください

    ファイルサイズが6MBを超えています

    別の画像を追加

    新着レビュー

    ZIGSOW にログイン

    ZIGSOW会員登録(無料)はこちらから